旅する起業家2

Google AnalyticsとWordPressを紐付けるやり方!簡単だった2つの方法を解説

今回はブログのアクセス解析をするために必要なGoogle Analyticsについてや、Google AnalyticsとWordPressとの紐付けの設定方法をご紹介していきたいと思います。

Google Analyticsの設定で必要なのはトラッキングIDと呼ばれるものでこのIDを取得することで簡単にWordPressとの紐付けができます。

まずは、Google Analyticsとは何のことなのか?についてお伝えしていきますね。

Google Analyticsとはなんぞや?

アナリティクス画面

GoogleAnlytiscとはGoogleがあなたのブログサイトのアクセス解析ソフトです。

つまり、リアルタイムでどのくらいサイトにアクセス(ビュー数)があるかも一目で分かるようになります。

上の画像のように今現在のサイト訪問者の人数が左側に表示されるのですが、どんなことができるようになるのか?というと、

  • アクセスがきていないとすれば?ビュー数が少ないということが需要が高くて供給が少ないきワードで記事を書いているということが分かる

SNSを使ってさらにサイトへの集客をする対処をとれる(アクセスアップの見込み)

  • 記事を見ている滞在時間を見れるので、滞在時間が長いということは?それだけの価値ある情報だということです。

もっと関連した記事を増やしてサイト滞在時間を増やすこともできます(SEO強化)

このように改善するだけでも、SEO対策をさらに強化して価値あるブログサイトへ進化させることが可能です。

アクセス解析は自身のサイトの長所も知れますが、弱点を見つけて対処することができるので非常に便利なソフトなんです。

GoogleAnalyticsの設定する前に

それでは、早速Google Anlyticsの設定を行なっていきますが、Google AnlyticsはGoogleが無料で提供しているサービスなのでGoogleのアカウントが必要です。

まだ取得されていない方は、参考記事をご覧になって設定していきましょう!

GoogleAnlyticsの設定方法!アカウントの開設からID取得まで

Google Analytics,設定,手順

アカウントの作成を行いましょう!

まずGoogle Anlyticsのトップページに入ります。

まず、「設定を開始」をクリック!

Google Analytics,設定,手順

Google Analytics,設定,手順

【設定項目】

・アカウント名:あなたのブログサイトの名前を入力

・プロパティ名:あなたのブログサイトの名前を入力

・レポートのタイムゾーン:日本に住んでいたら日本を選択

・通貨:「日本円(JPY ¥)」を選択

Google Analytics,設定,手順

上記の場合は、「GA-」と「UA-」の両方を選択しています。

Google Analytics,設定,手順

【設定項目】

・ウェブサイトのURL:あなたのブログサイトのURLを入力

・業種:任意の業種を一覧から入力

・ビジネスの概要:任意の項目を選択

・ビジネスの利用目的:任意の項目を選択

Google Analytics,設定,手順 Google Analytics,設定,手順 Google Analytics,設定,手順 Google Analytics,設定,手順

これであなたのGoogle Analyticsのページが表示されていると思います。

Google Analytics,設定,手順

続いて、下記は、トラッキングID(UA-xxxxxxxxxx)の確認方法となります。

なお、今回の場合は、「GA-」と「UA-」の両方を選択したので、2つのプロパティが作成されていますので、該当のプロパティを選択する必要があります。

Google Analytics,設定,手順 Google Analytics,設定,手順

上記の画像のトラッキング情報のなかの「トラッキングコード」をクリックしましょう!

すると、UAーから始まる10桁くらいの数字が並んでいますよね?

Google Analytics,設定,手順

これがあなたのトラッキングコードであり、お使いのテーマなどで貼り付ける場所は異なりますが、該当箇所にコードを貼り付けていきます。

紐付ける簡単な方法は2つ!

Google Analyticsにあなたのサイトを登録した後は、紐付けが必要です。

貼り付ける方法は色々ありますが、簡単なのは以下の2パターンです。

  1. All in One SEO(SEO強化のプラグイン)内に設置
  2. 導入したテーマ独自の場所に設置する
    ※公式ページでもGoogle Analyticsとの連携方法が解説されている場合が多いです。

All in One SEO内に設置

All in One SEOをテーマに導入している場合は設置する場所があります。

【手順】

  1. ダッシュボード>一般設定をクリック
  2. Google Analyticsの画像をクリック
  3. 取得したIDを枠の中に入力
  4. 「変更を保存」をクリック

しばらく反映に時間がかかるので、待ちましょう!

テーマ独自の場所に設置する

今回は、【テーマ:JIN・賢威・コクーン】をピックアップして、コードの設置場所を紹介します。

IDではなくコードが必要になります。どのテーマでも基本はやり方同じですので参考にしてみてください。

JINの場合

【JINの場合の手順】

  1. ダッシュボード>HTMLタグ設定
  2. 【head内】に取得したアナリティクスのコードを貼り付け
  3. 変更を保存
Google Analytics,設定,手順

※アナリティクスコードの確認方法
「ウェブサイトのトラッキング」にコードがあります。
こちらのコードをHTMLタグ設定のページで貼り付けてみてください。

賢威

【賢威の場合の設定】

  1. ダッシュボード>賢威設定
  2. <head>直前に挿入するコード欄にコードをコピペ
  3. 「変更を保存」をクリック

こちらの3ステップで設定が可能です。

コクーン

賢威と同様のやり方です。

【コクーンの場合の設定】

  1. ダッシュボード>Coccon設定>アクセス解析認証をクリック
  2. Google Analyticsトラッキングの欄にトラッキングIDを貼り付ける
  3. 「変更を保存」をクリック

以上です!

AnalyticsとSearch Consoleの紐付けもしましょう

Google AnalyticsとSearch Consoleの紐付けでも、サイトとの紐付けが可能です。

※これまでWordpressとGoogle Analyticsの紐付けにはプラグイン(Ulitame  Goolge Analytics)が必要でしたが、『Search Console』と『Googleアナリティクス』の連携設定もかなり簡単ですので、紐付けるやり方の一つとして参考にしてください。

以下の記事を参考にサクッと紐づけしちゃいましょう!

Google Analyticsの導入後の画面

【導入直後のステータス】

【正常なステータス】

おそらくGoogle Analytics導入直後のステータス「過去48時間に受信したデータはありません」という表示です。

後ほど確認すると、

「過去48時間にトラフィックデータを受信しています」というステータスに変わっているはずです。

設定から約24時間ほどデータの反映に時間がかかりますので、定期的にGoogle Analyticのトップページにログインしてステータスを確認しましょう

以上がWordPressとGoogle Analyticsの紐付ける設定方法の解説になります!

まとめ

今回行なってきた作業は

  • Google Analyticsのアカウント開設からトラッキングIDの取得!
  • GoogleAnalyticsとWordPressサイトの紐付けをする!

これでWordPressとGoogle Analyticsとの連携が完了です。

あとは、自身のブログサイトの状況をこまめにGoogle Analyticsを開いてチェックして、アクセス分析も不定期で行えるといいですね。

旅×ブログ起業家のKanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。

シゴト道具はPC一つだけです。

しかし、

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめた」からです。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。

メルマガバナー新

 

私が”ブログ”で月収100万円を得ている方法とは?
詳しくはこちら
私が”ブログ”で月収100万円を得ている方法とは!
詳しくはこちらから