オーストラリアで銀行口座開設するならANZがおすすめ!維持費無料にする3つの方法!

こんにちは!

FUNFUN TravelerのKanakoです!

オーストラリアについたら何するかっていうと?

◆銀行口座の開設

銀行口座の開設は超簡単です♪

解説した記事はこちら→オーストラリアの銀行口座の簡単な開設方法!準備するものは3つだけ!

◆携帯の契約

携帯のおすすめ会社→オーストラリアではおすすめSIMフリー携帯会社と設定方法を徹底解説!オプタスが安い!

◆タックスファイルナンバーの取得

この3つはオーストラリアに住んでお仕事をする場合、最低限行う必要があります!

今回は銀行口座の開設に関して、私のおすすめの銀行ANZを紹介しちゃいますね!

実はオーストラリアの銀行って開設すると口座を維持するための口座維持費(毎月)があるんです。

そこで、ANZ銀行には口座維持費を無料にする裏技テクを紹介していきますよ!

ぜひご参考にされてみてくださいね♪

オーストラリアの銀行で口座開設しよう!

大手銀行4つを紹介すると、

■nab

■ANZ

■CBA

■WBC

この4つの中でANZをなぜオススメするのかもお伝えしていきますね!

オーストラリアで銀行口座を開設するというのは、『お給料を受け取る』ということになりますので、必ず口座を開設しなければなりません。

注意するのは、入国して6週間以内に銀行口座を開設する必要がありますのど、早めに手続きを済ませましょう。

オーストラリアの銀行で口座開設する手順ですが、

【準備する必須持ち物】

●パスポート

●住所(銀行カードを受け取れる場所)

●電話番号

●入金するお金($数ドル)

●学生証(維持費が無料に!)

次に!!銀行の受付にて、

口座開設をしたいことを伝える。

『I would like to open the saving account』

英語に慣れていない人でも安心♪

オーストラリアは、多国籍文化なので外国人慣れをしてます。

きちんと説明もしてくれますよ!

また、ANZは日本人スタッフが常時いらっしゃるところも多いので日本語で安心して説明を聞くことも可能。

基本的に、

【 普通口座】と【 インターネット口座】を開くことになります。

※ANZアプリでかなり簡単に口座間の送金も可能

これで、口座開設手続きはオッケー!!

約1週間前後に伝えたオーストラリアの住所にカードが到着します。

 

オーストラリアの銀行カードには、

デビットカード機能が自動的についてくるので、買い物が便利!

細かいお金の準備も必要ないし、とく手数料もかかりませ。

日本はまだまだ現金で支払いが多いですが、オーストラリアの方のほとんどはカードで決済なんです。

直接銀行から引き落としされるので、いくら使ったかもANZのアプリですぐに確認が可能なんです。

 

口座開設するならANZがおすすめ!

私が一番利用してきておすすめしたいのはANZ銀行です。

そのおすすめ2つの理由をお伝えしておきますよ♪

日本人へのサポート力

圧倒的にANZは日本人へのサポートが手厚いことで知られています。

その理由には、日本でANZの口座を開設することができますし、日本に帰国してもサポートデスクがあるので心配なことは日本語で対応できるんです。

日本人になじみが多いのはやはりANZなんですよね。

東南アジアでも利用可能

実は、ANZ銀行は海外にもANZの専用ATMがあるんです。

実際わたしも旅の途中偶然カンボジアでまったく同じATMを発見しました。

当時は口座の解約をしていたのですが、他国でもANZのカードを利用して、現地のお金でおろせるのは大変魅力的なんです。

こちらのANZ銀行のサイトに利用できる国が詳しく書かれていました。

ANZ銀行!利用できるのはオーストラリアけじゃなかった!

維持費を無料にする3つの方法

 

では、口座維持費を無料にする方法を紹介しましょう!

海外から口座開設

ワーホリをされるなかで、中には日本で作っておきたいという方におすすめなのですが、例えば日本で口座を開設しておくと、申請してから12カ月は口座維持費は無料になります。

オンラインでも可能です。

25歳以下は常に無料で利用可能!

25歳以下の方やフルタイムの学生(週20時間以上のコース)のかたもみんな無料になっちゃいます!!

毎月$2000の入金

これは、給料の振込などで入金が口座にあれば、維持費は無料になるシステムです。

最後に

私は今回おすすめしたANZ銀行は維持費を無料にする方法はどうでしたか?

もしオーストラリアの後に各国を旅して帰ろうと考えている方がいれば、旅が終わって、日本に帰国してから口座を閉鎖させることもできますよ!!

インターネットさえあれば、どこからでも手続き可能です♪

しかも、日本の銀行とちがってオーストラリアの銀行って『利子』がつくのです!!

ANZは現在(2017年)年利3.5%といわれているので、ざっくりですが100万円で3万5000円の利子が年間でついてきます。

金利も有効活用すれば、かなり貯金額を増やすことが出来るのでオーストラリアの銀行って本当に魅力的!!

それでは、次回もお楽しみに^^

Kanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。 シゴト道具はPC一つだけです。

しかし…

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめたから」です。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はよかったらプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。