Kanako’s STORY

kanako

Kanakoの簡単プロフィール

【名前】Kanako(@KanakoOnishi

【生年月日と出身】
1984年10月14日生まれ(子年)・福岡県出身

【大事にしている生き方
他人に比較されない人生を歩む
=個人の力で働くことを実現して自分軸で生きる

【CAME(個性心理学)のピュアカラー】
レッド(SUN グループ)

【好きな食べ物】
プリン・うどん・はま寿司

【好きな音楽】
邦楽・洋楽・ジャンルとわず幅広く聞きます♪
日本人アーティスト➡ayaka/平井大/ワンオクなどなど
外国人アーティスト➡テイラースウィフト・ブルーノ・マーズなどなど

【好きな場所】
海!川!山!自然が大好き

【趣味や特技】

  • フラ(フラダンス)
  • ピアノ
  • ハイキング
  • ピクニック
  • シュノーケル
  • 映画鑑賞
  • 漫画

【モットー】
やらないよりやって後悔するほうがいい!
漫画家×yurikoさんによるイラスト入りはこちら

【今どこにいるの?】
石垣島⇒現在の拠点地は宮古島です!!

とりあえず、2018年2月くらいまでの予定。

その先は未定!

やっと憧れの『幼稚園の先生』になれたのに…

園児

私の夢は小さいころから『幼稚園の先生』

クラス担任の先生が大好きで、幼稚園に行くのが毎日楽しみで仕方がありませんでした。

その夢は、ず〜〜〜っと、短大まで変わることなく、迷うこともなく幼稚園の先生を目指し生きてきたのです。

短大卒業前に幼稚園の就職も決まり、もうワクワクしてました!!

しかし….しかしですよ…。

いざ仕事が始まると、憧れていた仕事(幼稚園の先生)のイメージは私の中でことごとく崩れ去っていってしまいました。

想像以上の激務に私の体は悲鳴をあげ、ストレスでもはや作り笑顔しかできなくなっていったのです。

全ての幼稚園がこのような激務ではないと思いますが、私には幼稚園や保育園によくあるサービス残業に疑問を感じるようになりました。

当時幼稚園の先生をしてきたときの1日の流れや実際の体験

絵の具

◆長時間労働は当たり前で残業代いっさいなし!!

AM:6:30   幼稚園に出勤

AM:7:00   保育準備

AM8:30    子供達登園

AM10:00   保育

PM15:00   子ども帰る

PM16:00  職員会議・保育準備

PM20:00   帰宅

あれ???・・・気が付けば12時間以上毎日幼稚園にいるじゃん!!行事前には休日出勤をしないといけない日も多々あります。

◆体力の維持が大変

休憩時間は1分もありません^^;

お昼も子ども達と食事をとりますが、食事は5分から10分。

噛む暇なく胃袋に流し込んでバタバタ食事をすませます。(この時は早食い競争大会で優勝できる自信があったな…)

そのあとはひたすら保育準備をしながら、子どもたちの保育やサポートを行います。

◆子どもが帰ったら今度は親のクレーム対応。

怪我をしてしまったことをお詫びするのですが、時々親によっては「なんでうちの子が!」と大クレームに発展することも多く、対応が大変。

モンスターペアレンツは存在します。

◆保育のことで先輩先生に叱られる毎日。

幼稚園の先生一年目で最初はわからないことばかりです。

わからないことがわからなくて聞いたりできないんですけど、「わからないなら聞いてって言ってるでしょう!」というのが先輩先生の口癖。

これ、本当に毎日うんざりしていました。

◆高熱でも休めない担任という責任の重さ

具合が悪くても、暗黙の了解で出勤。小さな幼稚園だったからか、サポートできる先生がいないんですよね。

子供からもらった肺炎(マイコプラズマ)にかかり、そんなときも無理して一週間ほど出勤していました^^;よく体が動いていたもんだ。

結局その後、咳が止まらず高熱で一ヶ月ほど入院。

◆自分の時間はいっさいなし!帰っても自宅で保育準備に追われる

夜8時に帰宅して、お風呂と食事をバタバタと終わらせ、残った保育の準備をせっせとやります。

自分の時間なんて全然なかったんですよね…気が付けばいつも寝落ちして朝を迎えているパターンです。

そんな中でも一番ほッととするのは子どもたちの笑顔や、たわいない話や楽しく遊んでるとき。

子どもたちの笑顔に何度も救われました。

それでも、自分の中で理想としてた幼稚園の先生にはギャップを感じすぎて、幼稚園教諭=激務・安月給・苦労へイメージダウン↓↓↓

わたしの中に、やりたかった仕事に対しての疑問や不満がもんもんと溢れてきました。

人生、初の挫折….

学校

幼稚園の先生って、子どもを預かり、責任重大な仕事もしてるし、持ち帰りの仕事も本当にたくさんあります。

自分の時間をまともに取れないほど大変なのに、お給料がこんなに安いのはなんでだろう?

【当時は手取りで約15万円】

労働時間と収入が見合ってなくない???残業代が出るわけでもないし….

あんなに憧れてきた職業に就いたのに、私の心は不平や不満でいっぱいになっていったのです。

この現実を叩きつけられて「思っていたより現実って厳しいんだな」「意外と自分って弱いんだな」と。私は自分の心の弱さを痛感しました。

こんな感じで私は人生で初の挫折・どん底を味わい、毎日のように愚痴を漏らす自分にも嫌気がさすようになっていったのです。

それでも、何度かは「子どもは大好きだし、頑張れるはず!」って自分を奮い立たせてきたのですが…

ついに限界がやってきまして…自分の心の声に従うことを決心!!一度『幼稚園の先生』という職業から離れてみることにしました。

とりあえず、転職。

私は退職したあと、まだどこか自分の弱さ・挫折感・自己嫌悪を拭えないまま….。

「とりあえず、生きるためには仕事をしないとな〜」とそう思って仕事を探し始めました。

なんとなく見つけたのは英会話教室でのバイト。

責任者の先生以外は全員外人の先生です。

カタコトの日本語をしゃべれるくらいの先生が数名いましたが、会話は基本英語。

英語は好きだけど、単語が出てこないので会話にならなず、最初のころは、コミュニケーションを取るのに苦労しました^^;

英語が喋れない分、ジェスチャーを交えて、レッスンの打ち合わせや体験レッスン・子供たちのことを伝えたりしていました。

それでも徐々に外人さんとの触れ合いにも慣れてきて、一緒に国内旅行に行くくらい仲良しになったんですよね。

希望の光が見えてきた!

すこし楽しくなってきた英会話教室で外人の先生と話していると、「Kanako!ヨーロッパいいよ!行ってみたら!?と、突然にまぁ、サラーっと言ってくれまして^^

私はそういう軽いノリが大好きなので、「そうだね!行ってみようかな!」なんて返事して、勢いに任せて本当に実際海外へ行ってみることにしたんです。

不安もあったけど約1ヵ月くらいのヨーロッパの旅を決行しました!!

こんな長い期間海外で旅をするのは人生初めて!!

そして、この旅で待っていたのは私の常識を翻すハプニングばかりでした。

公園

フランスのパリにある公園を散歩していたときのことです。

優しそうない外人のおじさまが気になって声をかけてみました^^

わざわざ、なんで声かけたのか?

そんな声が聞こえてきますがちゃんと理由があります!!

平日の昼間から、都会のど真ん中の公園で、しかも半身裸でおしゃれなチェアーに寝転がって日光浴を楽しんでいたからです(笑)

日本ではなかなか見ることのない光景ではありませんか?

完全に興味本位で話しかけた私は、自己紹介をしたあとに「おじさんはどこからきたの〜?」 と聞くと、「僕はロンドンから一ヶ月ほど休暇をとってバカンスに来ているんだ〜」とおっしゃるのです!

私の頭の中は、
「え?嘘でしょ?」
「日本で一ヶ月なんて気軽休み取れないんだけど!」
「有給っていっても2週間が限界だし…

海外ってこれが普通なの?と日本で生活してきた私の中にある常識はまたたくまに翻されていったのです。

それからです。

私は、海外にはこんな面白い人が沢山いるなら、もっとその世界を味わいたい!

『海外生活をしてみたい』『世界一周をしてみたい』と日本ではなく、海外に自分の人生の希望を見出すことができました。

そこで思いついたのがオーストラリアへワーキングホリデー。オーストラリアにいけば、時給も高くてお金を貯めれるし、海外生活もできて一石二鳥。

その後、英会話教室を退職して、オーストラリアへ飛び立ったのです。

友人から聞いていたとおり、オーストラリアは時給が高くて、よく貯まります。

なんだかんだ約1年ほど肉工場に勤めていたのですが、時給23ドル(2,200円)だったので、約200万は余裕でたまりましたよ^^

日本を基準にしていると、海外に行ったらこんな常識はずれなことばっかり(笑)

こうやって海外には私の知らない、すっばらしい世界が待っていくれていたのです。

モヤモヤ病の発生

会社

その後、オーストラリアからはいったん帰国して、寮費・光熱費無料・食費無料の住み込みバイトでさらに貯金をしながら、なんちゃって世界一周』の夢にむけて、準備をして出発

実は実際世界一周するまでには時間がすっごいかかったのですが、そのお話は長くなるので、別の機会にお話しするとして^^
(メルマガではこっそりお伝えしています)

いよいよ、なんちゃって世界一周がスタートしました。

しかし、それから私の心に何かとてつもない違和感を抱くようになりました…。

そう、それはモヤモヤ病の発生でしたなんだこの心のモヤモヤは…?

自分の心に耳を傾けてみると、私はどうやら将来の自分に不安を抱いていたのです。

このまま帰国して、またバイト生活に戻りたいのか?』『次なる私の将来の夢は、いったいなんなのか?』のエンドレス。

夢を叶えている今、私はどうしようもなく次なる居場所や夢・目的(目標)だったりを強烈に求めるようになりました。

自分が今後どうなりたいのか?どこを目指していきたいのか?

世界一周中に真剣に考えるようになったんです。

ようやく出てきた答えは…

旅をもっと続けていたい。「旅と貯金の繰り返しはもう懲り懲りだ(><)!!」です。

『場所にとらわれない生活がしたい』

『自由に好きな時に好きな人に会いに行きたい』

気が付つけば、もっとも〜〜〜〜っと自由な生き方を望んでいたんですよね。

そのためには、やはり自分で何かビジネスをすべきだろう、と私は起業を思い立ったのです。

知ってるか、知らないか?の世界

PC

では、どうすれば、自由な生き方を実現できるのか?

どんなビジネスをすれば良いのか?

そんな疑問を抱えながら、自分の夢を叶える方法を必死に探しました。その時に、気になるメルマガに登録して、ある1人の女性起業家に出会いました。

彼女は最初に副業からビジネスを始め、わずか1ヶ月半で月収10万円を達成されていたんです。

その方法がブログ起業でした。

最近では誰もが自分で発信する媒体、SNSをもっていろんな情報をシェアしたりしていますよね。

ブログも同じような感じで、自分で記事を書いてその情報を発信するだけなんですが、そのブログからなんと収益を発生させるという方法なんです。

その上、このビジネスするほとんどの方が副業から始めて、早くて半年〜1年くらいで独立しています。

たった一年で独立することができるビジネスってすごくないですか?

私は、そのことを知った時、自分の可能性を信じて挑戦しようと決意しました。

ブログ起業で本当に理想のライフスタイルが実現できたら、すっごいことだし、私ができるなら他の人にもできると思ったんですよね。

また、このスキルを身につけることで誰かの役に立てるようになるかもしれない!とこのブログ起業に大きな可能性を感じたものです。

そして、この世界に足を踏み入れたわけですが、気がつくと私の周りには沢山の起業家がいて、

・たった一つのブログで収入を安定させ家族を養っているお父さん
・ブログで学んだスキルをデジタルコンテンツにしてネット上で販売する大学生

などなどと、年齢すらも関係ない世界だったのです。

この時、きっとこのビジネスは「誰もが自分の理想のライフスタイルを叶えることができる方法だ」と確信に変わりました。

決して楽な道ではないと思いますが、正しい方法をがちゃんとあって、それ通りに実践すれば実現可能な世界だったんです。

それを知っているのか知らないのか?たったその差で夢を叶える人とそうでない人に分かれるんだなと思いました。

ブログ収益が副業で実践2ヶ月半✕月収10万円達成!!

Kanako

ちなみに、私のPCのスキルといえば、せいぜいネットサーフィンができるくらいです。

やはり、ブログを立ち上げるのにが一番苦労しましたね〜^^;

なんでも0から1が一番大変なものですよね。

だから1から10は同じことの繰り返しなので、とっても楽ちんです♪

また、本業で毎日8時間以上働いて、昼休みや帰宅後のスキマ時間でブログをやり続けていたので、成果を出すまでは毎日必死でしたが私には心強いメンターがいてくれたので、挫折することなく実践することができました。

側で見守ってくれる・正しい方向へ導いてくれる存在の大きさを強く感じながら、頂いたアドバイスを素直に受け入れ、全てやっていました。

すると、私のブログはどうなったかというと、副業から始め記事数140記事✕実践2か月半で月収10万円という成果を得られたのです。

月収10万円達成した当時は本人が一番驚いていたと思います(笑)

「あれ?いつの間にか10万円超えちゃってる…これって夢じゃない?」と、ほんとに最初はそんな感じで実感がなかなか得られませんでした。

その後も収益を落とすことなく右肩上がりになり、やがて私の育てたブログサイトは資産型ブログへと成長していったのです。

資産型ブログとは?
書いた記事をあなたが消さない限り、一生ネット上に残り続けます。

つまり、記事数とともに資産となって、その記事は常に世間の誰かに必要とされ、あなたの代わりにブログが働くという役目を行ってくれる仕組みなのです。
詳しくはこちらから。

カバン一つで世界中を飛び回ろう!

現在、カバン一つで世界各地を転々と暮らしています。

月収10万達成してからは、DRM(情報発信)の取り組みも始めました。

ブログを始めて1年後、週2回程度の更新で月収40万円を安定的に稼げるようになり、大好きな旅を続けながら夢のような理想のライフスタイルを叶えることに成功したのです。

しかし、得られたものはそれだけではありません。

「ブログで収入を得られる」という選択肢を増やせたことはもちろんですが、日本社会にある古い常識など、真に受けなくてすむようになり思考がどんどん柔軟になって心豊かになっていくのを感じています。

物事をあらゆるフィルターを通して見れるようになってきたので、世界がもっと明るくもっと楽しいものに見えてきて、将来への不安がどんどん減っていきました。

また、幼稚園の先生の時に味わった、自分の心の弱さをちゃんと受け入れながらも、自分らしく自由に楽しく生きることができるこの世界に本当に感謝しています。

今はとにかくこのビジネスが楽しくて仕方ないので、没頭してしまうのですが、自分のやりたいことをとことんやれる環境もこの上なくありがたいですね。

ちなみに、身軽にカバンひとつでどこでも行ける、どこにいっても自由に生きていけるライフスタイルはあなたにも、もちろん可能です!

あなたが思っているよりも自分の理想の世界は簡単に叶えられる、明るい世界が待っている、ということが伝わると嬉しいです。

私の旅はこれからも続きます^^

日常のつぶやきはTwitter、これまでの旅の様子はインスタで更新していますので、良かったらフォローしてくださいね♪

ではでは!

Kanako
今「もっと自由なライフスタイルを送りたい!」と本気で思うあなたにこんな手紙を書きました!よかったら読んでみてくださいね^^
世界中をシゴト場にできる力をあなたに。