【保存版】誰も知らない石垣島の絶景穴場スポット|ランキングベスト3!

海岸
Kanako
こんにちは!今回は一年以上お世話になっている石垣島の魅力を総まとめしました。もしあなたが石垣島の絶景スポットは絶対に訪れたい!ということであれば、ぜひ当記事を参考に行かれてみてくださいね。

石垣島の絶景穴場スポット!

 

石垣島の定番の人気絶景スポットをあげるのであれば、

  1. 玉取崎展望台
  2. 川平湾
  3. 平久保岬灯台

これら3つは観光客であればだれしもが訪れる絶景スポットです。

しかし、
わたしの場合は一年以上も住んでいると、
地元の人にもいろんな穴場スポットの情報を提供していただけます。

それらをこれからご紹介します。

石垣島の穴場絶景スポットベスト3「タバガービーチ」

タバガービーチ

石垣島の穴場ビーチのタバガーにはブランコも?行き方やシュノーケリングのおすすめ時間帯

2017.12.09

当サイトの記事の中でもかなり人気の高い記事です。
タバガービーチはシュノーケリングはもちろん、
インスタ映えもするので非常に人気が高いです。

波照間島に行ったことがある人は
「なんか似てる」と声を揃えていいます。

要はそれほどきれいだってことなんですよ^^
(地元の人も泳いでます)

ただ、タバガービーチへ行くまでの道が途中
コンクリートの道路ではなく、
普通の農道を走らないと行けないので
慣れない人にはちょっとドキドキする道です。

でも大型の車や軽トラもよく通っているので
そこまで心配する必要はありません。

私の中でタバガーはベスト3に入る絶景スポット、
石垣島の美しいビーチをここで堪能してくださいね。

石垣島の穴場絶景スポットベスト2「屋良部岳」

屋良部岳

非常に見つけにくい場所にあります。
市内からも30分前後でつくのですが、
上りがやたら急です。

ま、それでも全然ビーサンで登る人は登るんですけどね(笑)
私はコケたくないので絶対に靴で登っています。

ハコガメの看板も途中あります。
会えたらラッキーですね^^!!

場所なんですが…..

目印がない上、まだ地元の人しか知られていなくて登山口はグーグルマップにも出てきません
屋良部岳の場所はここです。

バスは通っていないので、車やタクシーでしか行くことはできません。
車の場合は、道路沿いに止めてから登ります。

場所

目印はこんな感じで木に赤い矢印が入っていて、、山の中へ登るルートがある場所。

ね?わかりにくいでしょう(笑)

屋良部岳

登ること10分弱ですが、かなり狭い道で歩きにくいです!!

岩の先端到着すると、
石垣島を見渡せる絶景スポットが待っていますのでワクワクして登っていきましょう!!

けっこう風が強いんで、飛ばされないように気をつけてくださいね。
やはり島なので、天気がいい日は多いですが風はやたら強いです。

石垣島の穴場絶景スポットベスト1「野底マーペー」

野底マーペーは屋良部岳より断然標高は高いこと、
周りに山もないので、360度の大パノラマを堪能できるのが最高です!!

流行りのGo Proで写真を撮りまくって楽しみました!
もう色んなポーズが飛び出てくる^^

こんなふうに良い感じで石があるので、座ってゆっくり鑑賞することもできるし、たそがれるのもいいですね。

場所を伝えておくと、
野底マーペーは二通りの行き方ができます。

  1. 近道だと20分コース
  2. 山の麓から登ると1時間コース

私達は20分コースのほうを選んで車を道路脇に止めて登りました。

「野底マーペー近道」ってググってください。
一発で出てきますよ!!

屋良部岳も野底マーペーもそうだけど、
このあたりはカンムリワシも住んでいたり、
クイナといって飛ぶのが苦手な鳥もいます。

とにかくいろんな生物にも会える貴重な場所でもあります。

ぜひそういった石垣島でしかみれない生物たちも見てたのしんでみてくださいね^^

以上石垣島の穴場絶景スポットベスト3でした!!

最後に

今回ご紹介した穴場スポットは、穴場だけに観光客は少ないです。

でも、石垣島の大自然をもっと身近に感じられるし、ハコガメやカンムリワシにも会えたらすっごいラッキーです。

なかなか、普通に観光しては出会えない場所でもありますので、予定より日程に余裕があるときなど、もっと石垣島の面白いところに行ってみたい!と思った方は行かれることをおすすめします。

忘れられない一生の思い出になりますし、石垣島の素晴らしさが伝わるかと思います。

最後までご覧いただきありがとうございます。

Kanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。 シゴト道具はPC一つだけです。

しかし…

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめたから」です。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はよかったらプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。