石垣島の穴場ビーチのタバガーにはブランコも?行き方やシュノーケリングのおすすめ時間帯

海

Kanako
こんにちは!Kanako(@KanakoOnishiです^^

石垣島に滞在していると、だんだん地元の人の仲良くなっちゃって、おすすめのシュノーケリングスポットを知ることができるんですけど、今回は偶然、インスタでいろいろ検索している時にあまり知られていない穴場ビーチを見つけてしまったので行ってみました!

インスタグラマーもおすすめの秘境スポットなんですよー♪ 

そのほかのインスタ映えする人気スポットはこちらです。

山

石垣島のタバガービーチへの行き方

タバガービーチへの行き方は、車!しかありません!!レンタカーしましょう!
車で行くと石垣島の離島ターミナルから約30分くらいで着きます。

※レンタカーの場合、私がよく利用させていただく『石垣島マリンレンタカー

送迎も可能ですし、乗り捨ても可能。旅のプランに臨機応変に対応してくれますよー。
もちろんカーナビもついています。料金も1日かりて4000円~とリーズナブルなお値段設定。

もしレンタカーの会社に迷ったら参考にしてみてくださいね!
車に乗ったら、ナビ設定しましょう!!ナビで出てこなくても、グーグルマップでヒットしますのでご安心を!

グーグルマップを開いて、“タバガービーチ 川平”って検索するとすぐに出てきますよ。

グーグルマップ通りに向かうことができるので、そんなに迷うことはありません。
公道を20分ほど走らせると、右手にこのような農道との分かれ道がでてきます!

この右側の農道を進みましょう!

目印は公道と農道の分かれ道がある、真ん中に見えるこのお墓↓↓↓

分かれ道

ちょっと不安になるかもしれませんが、レンタカーでもジャンジャン通ってるので大丈夫!

6人乗りのおおきなワゴンも通るので、とくに狭いからといって心配になる必要はありませーーん。。

農道

雨の日は、おおきな水たまりになっちゃいますが、端っこをとおりながらうまく抜けるといいですよー。
最近(2018年7月16 日しっっかり土が埋め立てられてさらに安全です!

ここは地元に人がほとんど使っている道で、観光客以外は基本トラックとかしか通りません。

ここで注意!一本道なので、もし鉢合わせになったときは大変。
どちらか広い道まで戻らないといけないし、ガタガタしてるので運転もしにくいんです〜〜(-_-;)

もうここは運をかけましょう!!
ここを突破すれば、車が数台とめられるスペースが見えてきます。

この植物があるところを抜けると、、、
そこには『波照間ブルー』レベルの美しい海が待っています!!

最近は観光客も増えてきたので、晴れているときは4,5台止まっています。
スペースはあるといっても、駐車の仕方はとても大事!

邪魔にならないように上手くとめちゃいましょう!

タバガービーチには手作りブランコもあるよ!

ブランコ

タバガービーチにはどこの誰がつくったのかわからない『手作りのブランコ』があります♪

この写真にはひとつしか映っていませんが、
もうひとつ子どもが乗ってちょうどいいくらいの小さめのブランコも。
このタバガービーチが有名になってきたのは、『インスタ』がきっかけ!

ここ数年でよくいわれるインスタグラマーと呼ばれる、
たった一つの投稿に高い影響力をもった人たちのことをいいます。

2000年代にはアメブロなどが流行して『カリスマブロガー』と呼ばれる時代もありましたよね。

とにかくインスタグラマーのすごいところは、高い影響力にプラス、
フォロワーの数がすごいこと!一般人の方でも10万以上のフォロワーがいるし、
ブロガーの収入の形は少し違うけど広告収入で生活している人もうじゃうじゃいます^^すごいな〜〜。

合わせて読みたい
 気になったので実際どっちが稼ぎやすいのか?調べてみました!

インスタグラマー&ブロガーの収入源や仕組み!一般人でも稼ぎやすいのはどっち?

2018.06.12

そんな影響力のすごいインスタグラマーが、穴場のビーチを見つけて、
その画像を投稿したとたんその場所は一気に観光地化してしまったわけなんです。

このタバガービーチは、もともとは地元の人しか知らない、
私達のような観光人には入ってくることのない静か〜〜なビーチだったそうですよ。

シュノーケリングするおすすめの時間帯

タバガービーチ

タバガービーチにきたら、ぜひシュノーケリングをすることをおすすめしますよ!
正直、このタバガービーチの景色をみた瞬間、

『波照間島にもいかなくてもよかったかも…』って思ったくらい、めっちゃ奇麗でした!!

海の青さ・景色・透明度。どれも波照間に近いものを感じてしまいました。
シュノーケリングでおすすめの時間帯を伝えておきますね!

タバガービーチのおすすめの時間帯は、干潮のとき。

なぜ?かというと、、、
浅瀬にも魚がいっぱいいるから!!

やっぱりシュノーケリングって魚をみるのが、一番と楽しみですよね?
岩場はあまりありませんが、写真の中に黒くみえる部分は、海藻なんですが、
この辺りにめちゃめちゃ魚がいます^^

満潮だと魚を近くでみれないので、干潮の時間帯がおすすめですよー。

ここは監視員なんていないので自己責任になりますので、それだけ要注意です!!

シャワーを浴びたり、トイレはありません。荷物は木陰に置いて、貴重品は車にいれておくことをおすすめします!

干潮の時間の調べ方

気象庁が詳しい満潮や干潮の時間帯を推測されていますので、こちらのサイトをご参考にされてみてくださいね。
あまり知られていませんが、海の干潮時間って1日に約1時間くらいずつずれていくんです。

なので、干潮の時間を調べていかずにいっちゃうと満潮で魚がいるところまで、
遠くなったりするのでぜひチェックしてからタバガービーチに向かうことをおすすめしますね。

干潮の時間帯をチェック!

最後に

タバガービーチは市街地からすると、想像つかない海の美しさに感動すると思います!
ビーチには珍しいブランコも撮り方によってはとってもおしゃれに撮れますし、

最近ではウェディングフォトスポットにもなりつつあります。
こんな奇麗なビーチで真っ白のウェディングドレス着て写真なんてやばくないですか??

めいっぱいおしゃれしてカラフルな洋服または水着を着れば、インスタ映え間違いなし♪

海好きな人いってみてくださーーーい!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。
それでは、次回もお楽しみに!

Kanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。 シゴト道具はPC一つだけです。

しかし…

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめたから」です。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はよかったらプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。