サーチコンソールで所有権の確認ができない時の対処法!FileZillaを使ったやり方

Search Consoleの所有権を確認=Search ConsoleとWordPressサイトの紐づける方法は今私が知る限りで3つの方法があります。

  1. Search Consoleの登録からサイトの紐づける方法(おすすめ)
  2. 賢威7.0でSearchConsoleの所有権確認する方法!
  3. FTPソフト〜FileZillaを使って所有権を確認する方法(今回解説しますよ^^)

これら3つの中で通常は❶のやり方でできるはずですが、中にはエラーが起きてなかなか所有権の確認ができないという方もいらっしゃいます。

私もそうだったのですが、自力で方法を探してなんとか❷のやり方で所有権の確認ができました!

紐づける方法はこんな感じで探せばいくつもあるので、どれが一番やりやすいのかこの記事を参考に進められてみてくださいね。

それでは、今回はFTPソフト(FileZilla)を利用してSearch ConsoleとWordPressのサイトを紐づける方法を解説させていただきますね^^

SearchConsoleとWordPressのサイトの紐づける前に必要な設定

Search ConsoleとWordPressの紐づける方法は、まず公式のSearch Consoleのサイトにログインしていきますよ。

Googleのアカウントが必要なのでまだの方は新規で取得しておきましょう!

❶参考記事:Gmailアカウントの新規作成や追加方法!登録の際の注意しておくこと

また今回はFileZillaでの初期設定もさせておいてから当記事の解説通りに進めてみてくださいね。

❷参考記事:【初期設定】WordPress立ち上げたら行うこと

❸参考記事:初期設定うちの1つFTPソフト【File Zilla】のインストール

FileZillaを使ってSearch Consoleのサイト所有権の確認を行う

それでは3つの設定が完了されている方から、早速FileZillaを使ってサイト所有権の確認(紐づける)を行っていきましょう!

簡単な流れを説明しますと、

  1. SearchConsoleホームページにログイン
  2. ここではHTMLタグのファイルをダウンロード
  3. FTPソフトであるFileZillaを起動させてローカル環境(PC本体)にあるファイルをリモートサイト(サーバー上)にアップロードする

このような流れで、Search ConsoleとWordPressの紐づけることができます。

では、順番に一番上からの作業を一緒にやっていきましょう!

Search Consoleでプロパティ追加

公式ホームページSearch Consoleへログインして「プロパティ追加をクリック

①自身の運営サイトURLを入力(当サイトですとhttps:happytraveling555.com)  

②追加をクリック

HTMLのファイルダウンロード(保存先はわかりやすいデスクトップへ!)

プロパティ追加をクリックすると、このような画面に切り替わります。

今回はこの項目の中にある「おすすめの方法」からスタートしていきます。

HTMLをアップロードしますという文章がありますよね?

その下にある「このHTML確認ファイル」をクリックしたらダウンロードされますので、ダウンロード先が選べる方はデスクトップにして、どこに保存したか分かるようにしておいてくださいね。

ファイルアップロードから設定完了まで

FileZillaサーバーに接続して起動させましょう!

参考記事:FTPソフト【File Zilla】サーバーに接続しましましょう!

Macですと左上にあるこのマークから、ファイル> サイトマネージャーに入っていきます!

設定が正常に済んでいればこちらに接続に必要な情報が表示されています!

この表示にある「接続」をクリックしてFile Zillaを起動させましょう!

正常にサーバーに接続してFileZillaを起動できると、上記画像のようにローカルサイト・リモートサイトの2つの環境にファイル情報が記載されているはずです。

違いは画像にも書いている通りです。

ちなみに、先ほどHTMLのファイルはローカルサイトに保存されています

このローカルサイトにあるHTMLのファイルをこれから右側のリモートサイトの方にアップロードしていく作業に入っていきます!

ここは難しく考えなくてよくて、HTMLのファイルを探し出し右側のリモートサイトにドラッグ&ドロップするだけでアップロードが完了するので手順はシンプルですよ^^

では、まず先ほどのHTMLのファイルをローカルサイト(自分のPC本体)から探しましょう!

HTMLファイルを探してリモートサイトへドラッグ&ドロップ!

先ほどデスクトップに保存しましょう!ということでしたので、Desktopをクリックしてファイルを見つけます!

ありました!!ファイルはgoogle〜から始まっている名前のファイルですよ^^

わからない方はHTMLファイルの確認ファイルの横にファイル名が記載されているので確認してみてくださいね!

ローカルサイト側ではこのファイルを見つけたらそのままの状態にしておいてください。

次に、リモートサイト側への作業です!

こちらではアップロード先を選びますので、まずリモートサイト側にご自身のサイトドメインを確認してくださいね。

このリモートサイト側にある「public_html」をクリックして開いてください。

この状態(以下の画像)で、先ほどのローカルサイトで見つけたHTMLファイルをそのままドラッグしてリモートサイトのpublic_htmlの開いた先にドロップ&ドロップ!

アップロードされているか確認しましょう!

最後に正常にアップロードできているのか確認をしていきましょう!

先ほどのSerchConsoleのファイルダウンロードの画面に戻り、“3.ブラウザ「http//~~」にアクセス”というところをクリックしてみましょう!

すると、

パソコン画面にはこのようにアップロードしたファイルのURLが表示されます!

この表示がされていれば、正常にアップロードできたことが確認できます。

最後に確認をクリックしてSearch ConsoleとWordPressの紐付けの設定完了

お疲れ様でした~~!!

まとめ

今回の作業は慣れないうちは、とても気合のいる作業だと思います!!

SearchConsoleとWordPressのサイトの紐付けはブログサイト運営するにおいて非常に大事な作業です。

詳しくは下記の記事で重要性について解説いたしますね。

参考記事:クローラーの仕組みを理解しておこう!

また、忘れてはいけないのが、紐付けは完了しましたが最後にサイトマップの送信まで行っておきましょうね!

サイトマップ送信についても以下の記事で解説していますので参考にされてみてください。

参考記事:Serch Consoleの登録からサイトの設定方法・使い方まで徹底解説!

参考記事:【WordPress必須プラグイン】Google XML Sitemapsでサイトマップを送信しよう

Kanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。 シゴト道具はPC一つだけです。

しかし…

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめたから」です。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はよかったらプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。