WordPressブログを立ち上げた時の最低7つの初期設定を解説!

初期設定WordPressのインストールしたらまず初期設定として7つのことをオススメしています。

この7つの初期設定を立ち上げた時にやっておくことで、効率的にブログ運営を行うことができます。

面倒な設定は最初にやってしまった方があとでトラブルにもスムーズに対応できますし、早めにこれから解説する最低限すべき設定を行なっていきましょう!

【初期設定】WordPressインストール後に行う最低限やるべき7つの設定

7つの最低必要な初期設定はこちらです。

以下の設定はこれからブログ運営をする上で必須のツールですので、一つずつ着実に終わらせていきましょう!

  1. 一般設定(Word press)
  2. パーマリンク(Wordpress)
  3. FTPの設定(FTPソフト)
  4. テンプレートの導入
  5. Google Analyticsの設定
  6. Search Consoleの設定
  7. プラグインの導入

WordPressの一般設定

この設定はサイトのタイトルとキャッチフレーズ表示の設定を行います。

キャッチフレーズの部分は「なんというキーワードで検索された時に、このサイトを上位に表示させたいのか」という考えのもとキーワードを入れていきましょう。

SEO的にも重要な部分ですのでこの設定は必ず行なっていきましょう!

ダッシュボード>設定>一般をクリック

❷一般設定の入力箇所は4つ

  1. サイトタイトル:サイトのタイトル名を入力
  2. キャッチフレーズ:サイトに関するキャッチフレーズを入力
  3. サイトアドレス(URL):サイトアドレスが自分のドメインに間違いないか確認
  4. メールアドレス:ご自身のメールアドレスを確認(サイトに異常がであときにこの設定したアドレスに連絡が入ります)

最後に変更保存をクリックすれば設定完了です^^

パーマリンク設定

パーマリンク設定とは個々の記事に割り当てたURLのことです。

この記事の場合は以下のものがパーマリンクになります。

この設定の注意点はブログ運営中に途中で変更しないでください。

もしここパーマリンクのURLを変更の設定をしてしまうと、検索エンジン上のURLは変更前の状態です。つまり過去に書いた記事はGoogleクローラーが回ってくることができなくなるのです。

検索する側も記事を探しにきても正しく表示されない(エラー)ことになるので、もちろんアクセス・収益にもろに影響が出てしまします。

しかし、もし間違って変更してしまった場合は、元の設定に戻せばいい話なので大丈夫です。すぐには難しいのですが、そのうちクローラーがあなたの書いた記事の巡回をして記事はまた検索エンジン上に表示されるようになります。

参考記事:【 WordPressにSEO対策】パーマリンク設定は必要?設定するときの2つの注意点

FTPの設定

FTPソフトFTPの設定はしておくと非常に便利です!

このFTPソフトは無料でダウンロードすることができます。

まだWordPressを立ち上げたばかりの方ですと、一体なんの設定なのかと思われると思いますが、今後ブログ運営をされる時にサイトのカスタマイズの編集をしたりで画面が真っ白になったり、プラグインの相性が悪くてエラーが発生することがあります。

そんなトラブルに活躍してくれるのがFTPソフトなんです。

私はこれまでかれこれ何十回もサイトをいじって真っ白になってしまって、、本当に大変でした(笑)

でもこのFTPを使えば自分のサイトにサーバーに直接アクセスして、問題の起きている部分を修正または復旧させることができるんです。こんな感じで⇩

参考記事:サーバーエラー503の対処法!アクセスがストップ?原因のプラグインを停止しよう

今後非常に役に立つソフトなので、ダウンロードをして設定を行なっていきましょう。

参考記事:FTPソフト【File Zilla】のインストールからエックスサーバー紐付ける初期設定までを解説

WordPressのテーマ(テンプレート)の導入

WordPressには多数の種類のテーマ(テンプレート)をサイトに設置することができます。

テーマを変えるだけで、サイトのデザインが変わって雰囲気もガラリと違ってきますが、中にはSEO対策を施されているものもあるので良質なテーマ(テンプレート)を設定していきましょう!

私はトレンドアフィリエイトのサイトにテーマ「賢威」を使っていますし、当サイトのテーマには「Stork」使っています。

参考記事:【準備編4】WordPressにSEO最強テーマ『賢威』がオススメな理由とインストール方法を解説

参考記事:【準備編5-2】賢威のテーマでトップページにグローバルメニューを設置する方法

Google Analyticsの設定

GoogleAnalyticsの設定を行うと、アクセス解析ができます。

アクセス解析が非常に重要な役割があって、自分のコンテンツ(記事)がどれくらい(人数)が読まれているのかを一目で分析することができます。

このアクセス解析ソフト、Google AnlyticsはGoogleさんが無料で提供しているものです。

ぜひこのGoogle Analyticsの設定は記事を参考に進めていってくださいね。

参考記事:GoogleAnalyticsとWordPressの紐づける方法!トラキングIDを取得して設定できる

Search Consoleの設定

Search ConsoleもまたGoogleが無料で提供しているウェブ上で管理する側に役立つツールです。

自分のサイトのエラーや外部リンク・内部リンク・どんな単語で検索されていこの記事にたどり着いたのか?などの細かい情報もしっかり見ることができます。

Google Analyticsの設定では自分の運営するサイトに関する詳しい情報が知れますし、Search Consoleの設定では自分のサイト以外のエラーや警告など運営に問題がないか知ることができるので2つとも一緒に設定を行なっていきましょう!

参考記事:Serch Consoleの登録からサイトの設定方法・使い方まで徹底解説!

参考記事:【WordPress必須プラグイン】Google XML Sitemapsでサイトマップを送信しよう

プラグインの導入

トレンドアフィリエイトのみならず、WordPressで快適に運営するためには最低限必要なプラグインがあります。

拡張機能とも言いますが、プラグインはスマホやi phoneでいうアプリのことですね。

しかもWordPressのプラグインがどれも無料で利用でき、その機能は無料と呼べないほど便利なプラグインが多数存在しています。

その中でも必要最低限のインストールすべきプラグインの紹介もしていますので、ぜひ参考にされてみてくださいね。

参考記事:【トレンドブログ版】WordPress最低限必要なプラグインを紹介します

まとめ

おそらくWordPressを立ち上げたばかりの方からすると、聞きなれていない言葉ばかりですし、設定するにあたってつまずく所もあるかと思います。

最初やることは何でも大変なものですが、慣れてきた頃は目には見えない素晴らしいスキルを持つことになりますので、一つ一つ着実に設定を行なっていきましょう!

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございます^^

次回もお楽しにみ〜!!

Kanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。 シゴト道具はPC一つだけです。

しかし…

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめたから」です。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はよかったらプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。