旅する起業家2

高橋歩の収入源はいくつある?ハワイで自由に家族と暮らせるのはなぜ?

Kanako

こんにちは!Kanako(@KanakoOnishi)です!

学生時代の頃、本にまったく興味のなかった私がたまたま出会った本が高橋歩の“毎日が冒険”という本でした。高橋歩の生き方は、『自由』そのもの。

まさに『好きな時に好きな人と好きな場所で旅をする』という生活スタイルを実現した、初代ノマドの象徴的な存在です。

いつも彼の考え方は人生というものを考えさせてくれますよね。

今でも思いますが学生時代に読んでいてよかったな!と思える一冊。ぜひぜひ旅好きの方には読んでみてほしいです。

今回は、そんな自由人・高橋歩の収入源についてです。現在もハワイに住み、家族と自由に暮らしているわけですがなぜそんな生活スタイルを確立できるのか。

高橋歩の収入源は一体いくつあるんでしょうか。自由人の生活に密着してみました♪

高橋歩の収入源っていくつあるの?

現在ハワイに家族と住んでいるわけですが、なぜこんなにも自由な生活が送れるのか。

それはやはり高橋歩の土台となる収入源が確立されているからですよね!

高橋歩の収入源その1【印税】

“毎日が冒険”をはじめ、著作の累計部数は190万部をこえました。

英語圏や韓国・台湾と海外でも広く出版されています。

彼はその後、『A-Works』という出版会社を立ち上げているです!世界展開を視野に、アメリカの都市ニューヨークにも出版会社“A-works inc”を設立。

これまで本を出版してきたことがきっかけで、“自由人=高橋歩”というイメージが若者について、全国各地でトークライブも開催されています。

高橋歩の収入源その2【飲食店・ゲストハウス経営】

世界で遊ぶのが得意な高橋歩は、“地球を遊ぼう”をテーマに世界中を旅しながら、気に入った場所にカフェやレストラン・ゲストハウスなどを創る会社『Play Earth』を設立しています。

2006年 東京の下北沢にカフェバー『Free Factory』・西麻布に『BOHEMIAN NISHIASABU』をオープン。

2013年アメリカのロサンゼルス『BOHEMIAN L.A』ジャマイカのモンテゴベイに『BOHEMIAN JAMAICA』をオープンさせてきました。

高橋歩の収入源その3【海外事業】

2007年サンクチュアリ・パブリッシングと共に海外出版事業を展開。

日本人80人のボランティアの人達と共に、インドのバラナシに子供が無料で通えるフリースクール『MOTHER BABY SCHOOL』を開校。

2010年『オンザロード』設立。(NPO法人)また、ジャマイカにも子供たちが無料で通えるフリースクールも開校させています。

ハワイで自由に生活できるのは何故?

海

このように高橋歩は3つの大きな収入源を主に得ながら、家族と好きなだけ、好きな時に好きな場所で一緒に笑い、楽しみながら自由な生活を送れるようになりました。

場所に縛られないようになり、経済的にも豊かになった高橋歩は真の自由人です。

ただ、これまで彼はすべて一人でやってきたわけではなくて、そこには同じ熱い思いを持った仲間がいつもそばにいました。

そして大切な家族である奥さんである、さやかさんと共に、支えあいながら。

ただ一番の夢実現の根源は高橋歩の「ワクワクした思い」や「叶えたい夢」が彼を突き動かしたのだと思います^^

夢の力って大きいですね。自分らしいライフスタイルを実現させる方法はいくつもあるんだなって思います。

高橋歩のように自由に生きてみたい!

高橋歩の3つの収入源についてでしたが、いかがでしたか?

日本人は基本的に【安定収入で安心】という考えが寝強く、会社に依存して生きるのに慣れしてしまった人たちが多いように感じます。(それが悪いことではありませんん)

日本社会が築き上げてきた環境なので、安定した収入を会社で得るというのは会社に所属している人からするといたって当たり前のことですが、わたしは安定収入が安心という考えは基本的にもっていません。

高橋歩のように安定とかは二の次です。高橋歩のように自分のやりたいことを突き詰め、自分の思うように行動すれば未来は大きく変わります。

決して高橋歩が天才とではなく「誰しもが適切な努力と行動で必ず成功する!」ということが彼の生き方をみていればわかりますよね。

高橋歩のように、家族でハワイで自由に暮らしたりと、理想のライフスタイルを実現させるために大事なことは、日ごろから自分の本当にやりたいことにフォーカスして自分の心にも耳を傾けていくことです。

旅×ブログ起業家のKanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。

シゴト道具はPC一つだけです。

しかし、

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめた」からです。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。

メルマガバナー新

 

私が”ブログ”で月収100万円を得ている方法とは?
詳しくはこちら
私が”ブログ”で月収100万円を得ている方法とは!
詳しくはこちらから