【準備編5-3】特定商取引法とプライバシーポリシーの必要性やサイトに設置する方法

こんにちは!

前回に引き続き、よりクリーンなサイト運営をしているというアピールという意味も込めてアドセンス審査に申請する際、

お問い合わせフォームやプライバシーポリシーのサイトに設置する必要があります。

お問い合わせフォームの設置は下記の2つの記事を参考に作成されてみてくださいね^^

参考記事:【準備編5-1】Contact Form7お問い合わせフォーム作成は簡単にできちゃう

参考記事:【準備編5-2】賢威のテーマでトップページにグローバルメニューを設置する方法

今回はプライバシープリシート特定商取引法をサイトに設置する方法を解説していきますよ。

プライバシーポリシーは必要?

特定商取引法やプライバシーポリシーの表記でどんなことがわかるかというと、

「サイト訪問者に信頼性のあるサイトですよ!」

「クリーンなサイト運営を行なっていますよ!」

ということがわかります。

サイト訪問者が快適に安心してサイトのコンテンツを閲覧するためのものです。

それと同時に、運営者側の情報もプロフィール欄にきちんと載せておくことで、法律にしたがって取引を行なっているということもサイト訪問者に伝えることができます

ただ、プライバシーポリシーは法律で義務付けられているものではありません。

例えばサイト訪問者からの疑問が表記しているアドレスに連絡が入ります。

この時に訪問者のアドレスがわかるのですが、このアドレスって個人情報ですよね。

この情報を誰かに流したり悪用しません!と宣言していることがわかります。

つまり「適切に管理しています」ということをサイト訪問者へしっかりと伝えることができるのです。

だから、このプライバシーポリシーの表記は必要というわけですね。

特定商取引法の表記は必要?

特定商取引法は、トップページの一番目につく場所に設置しなければいけません。

ネット通販などインターネットを通じて商品を購入したりする場合、販売する側の業者全員に表記の義務付けがされているのです。

これは、「運営者側の情報開示」が主な目的ということです。

中にはネット販売業者の中には、良からぬことを考えて購入者を騙そうとする業者もいます。

例えば、ネット上の写真と違う商品が届いた!とか、返品するにも連絡先がない!とか様々なトラブルへ発展する可能性が出てきます。

そのためサイト運営者には必ず「特定商取引法に基づく表記」を義務付けさせて、運営者の名前や連絡先をサイトの一番目につくとこに表記しておかなければならないのです。

したがって必ず特定商取引法の表記は行なってくださいね。

※トレンドアフィリエイトの場合は名前(偽名)や連絡先の表記はしておきましょう

設置する方法を解説!コピペで簡単に?

プライバシーポリシーと特定商取引法の必要性はお分かりいただけましたか?

それでは早速どのような内容のものを使えばいいのか、これから解説していきますね。

トレンドアフィリエイトをするのであればトレンドのサイトをご覧になり、そのサイトのプライバシーポリシーや特定商取引法のものを参考にしてみてください。

グーグルの検索エンジンに「トレンドサイト プライバシーポリシー」と入力してみるだけでも、同じようなサイト名のトレンドサイトが出てきて、プライバシーポリシーの記載があるはずです。

設置する方法は前回の記事を参考にしながら作成することができます。

参考記事:【準備編5-1】Contact Form7お問い合わせフォーム作成は簡単にできちゃう

参考記事:【準備編5-2】賢威のテーマでトップページにグローバルメニューを設置する方法だ

ダッシュボードにある固定ページで作成スタート

固定ページ

新規固定ページ追加から5つステップで作成

  1. タイトル入力
  2. トレンドアフィリエイトを運営していれば同じトレンドサイトのテンプレート(プライバシーポリシーや特定商取引法)を参考にそのまま内容をコピペで簡単に記載※コピペの注意点はサイトのリンク先が違ったりするので確認して作成しましょう
  3. 公開をクリック→固定ページは作成完了
  4. 最後に『外観>メニュー』でお問い合わせフォームをグローバルメニューに表示させた手順で作成

私が現在作成中のトレンドアフィリエイトのサイトはこの設置してみました^^

迷っていたら参考にしてみてくださいね。

グローバルメニューには

  • トップページ
  • お問い合わせフォーム
  • 運営者プロフィールを記載
サイト立ち上げ

フッターメニューには

  • 特定商取引法の表記
  • プライバシーポリシーを記載
フッターメニュー

まとめ

いかがでしたか?

プライバシーポリシーと特定商取引法の記載が必要であること、また設置方法はお問い合わせフォームとほぼ同じやり方で設置することができます

基本的にサイト訪問者とのトラブルを避けるためにも設置して良質でクリーンなサイト運営をスタートさせていきましょうね。

この表記があるなしでは、信頼性がグッと上がります。

少しでも訪問者に気持ちよく閲覧していただくものですのでできることは早めにやっておきましょうね。

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました^^

次回はアドセンスの審査に新規で申請する方法を解説していきますね。

まだアドセンスの通過をされていない方は、これまでの記事を参考にサイトの立ち上げと記事作成に取り組んでいきましょう。

Kanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。 シゴト道具はPC一つだけです。

しかし…

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめたから」です。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はよかったらプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。