旅する起業家2

Safariのシステム終了ができない原因と対処法!強制終了で再起動させよう!

WindowsからMac book proに乗り換えで使い方がわからないまま作業していると、なんと「Safariのシステム終了ができない」問題が発生。

今回その原因と対処法を紹介します。

強制終了させることで問題が解決したので、ぜひ試してみてくださいね。

Safariってなに?

safari

SafariとはAppleが作っているブラウザのことです。

おそらくiphoneを普段から使われている方ですと当たり前のようにお使いであると思いますが、いつもAndroid携帯でPCもWindows出身者ですと「一体何の機能なんだろう?」って思うのが普通だと思います。

私は普段からGoogleを利用していたのでChromeのブラウザを使っていました。

おそらくAndroid携帯をお持ちの方は馴染みのあるものですよね。

ちなみにChromeの場合はインターネットの最大大手「 Google」の会社が作っているブラウザのことです。

Safariがシステム終了できない!原因は?

Mac bookをお使いの方なら一度は「Safariのシステムが終了にならない!」となったことあるのではないでしょうか?

まだ使い始めたばかりの私には「システム終了できません」という表示は非常に焦りました(笑)

Safariのシステム終了ができないということは再起動ができないんです!!

これらの原因を調べてみますと、いくつかのアプリなどを同時に開いていてフリーズしたりしてループしている原因が考えられるようです。

ウィルスとか恐ろしいものに感染しているとかではありませんのでご安心を!

Safariを強制終了して再起動しよう!

このSafariがシステム終了できないときに「強制終了」という機能を使って対処をすることができます。

手順もとっても簡単なのでサクッと対処しちゃいましょうね。

3ステップです!!

1.まずアプリの中にあるSafariという項目を選択しましょう

Macの「Finder」にある「アプリケーション」を開いてください。

その後に「Safari」という項目があります。

開いたら、次はある3つのボタンを同時でクリックしていただきます。

safari

2.Macのキーボード上にあるCommand+Option+Escというボタンを同時に押します

・Command
・Option
・Esc

この3つを同時に教えてみてください。

※Commandは二箇所あります

3.強制終了というボタンが表れたら、クリックして完了

数秒待機すると、Safariは強制終了され、再起動もしくは電源を切ることができるはずです。

とっても簡単だと思いますので、また同じことが起きたら対処してみてくださいね。

私のMac book proは強制終了した後も特に問題なく使い続けています。

旅×ブログ起業家のKanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。

シゴト道具はPC一つだけです。

しかし、

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめた」からです。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。

メルマガバナー新

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


私が”ブログ”で月収100万円を得ている方法とは?
詳しくはこちら
私が”ブログ”で月収100万円を得ている方法とは!
詳しくはこちらから