【Google AdSense3】審査に落ちた時の対処法や連絡が遅い原因!再申請の注意点は2つ

Kanako
 前回までの【Google Adsense1&2】で無事にGoogoleに審査申請を出すことができましたか?

審査中は、「まだか、まだか」とGoole AdSenseからの連絡を待ち構えてしまいがちですよね。

今回は万が一審査に落ちた場合の次に取る行動、対処法をご紹介していきたいと思います。

また、申請してから審査の連絡がなくなかなか連絡が来ないし、明らかに遅いし、返事もこない!という方もいらっしゃいます。

その原因や対処法についても解説していますのでご参考にされてみてくださいね。

落ちてしまってもすぐに再審査の申請をすればいいので、あまり深く悩まなくても大丈夫ですよ^^
Googleさんは本当に気まぐれなだけなので。

審査に落ちた時の対処法!冷静に再申請しましょう

おめでとう

アドセンス審査に落ちた時は、とてもがっくりくると思います。
しかし、ご安心ください。アドセンス審査は何度でもやり直すことができます

審査に落ちた時はまず何か原因など、心当たりはないか?探ってみて、原因を突き止め冷静に再申請をしていきましょう!

年々審査の基準は上がっていますのでどんなに気をつけて審査に出しても落ちてしまう方はどうしてもいらっしゃいます。

これから再申請のポイントをいくつかご紹介しておきますね^^

再申請時の5つのポイント

  1. できるだけ10日間ほど時間を置いて再申請を行いましょう
  2. 毎日最低1記事の更新は怠らずにやりましょう
  3. タイトルはキーワードをしっかり盛り込みましょう(31字以内)
  4. プロフィール欄をウィジェットを使ってサイドバーに設置しましょう(プロフィール内の内容もできるだけ増やしてください)
  5. 記事の内容のボリュームが極端に少なくないか再確認してみましょう

記事の内容も1000文字以上であったのであれば、1500文字近くにしてコンテンツのボリュームを増やしたり、外観を整えて(プロフィール欄)たり記事更新を怠らないようにすれば審査に通過しやすくなります。

自分のなりに落ちた原因を突き止めることも大事ですが、上記の5つのポイントもとても審査通過に大切なことなので頭に入れておいておきましょう!

連絡が遅いな〜って時の対処法!

本

アドセンス審査に出したけど、なかなかGoole Adsenseから連絡がこない!!

何度も言いますが、なかなかこない連絡の原因はGoogleさんの「気まぐれ」かもしくはサイトの運営状況が原因の可能性が高いです

今できることは現在のブログサイトのデザインなどを変更したりして、整えることです。

こちらの記事も参考にどうぞ:

参考記事:【準備編5】Google Adsenseの審査通過方法!スムーズに合格するために11つの注意点を解説!

具体的には2つを行なっていきましょう。

①ブログの記事更新を続ける

申請後になかなか連絡がこないなと感じながらも、記事更新は絶対にやめないようにしましょう!

中にはとにかく更新をし続けていたら、合格したということもあるからです。

1日に1記事は最低でも更新がんばりましょう!

②サイトを簡単にカスタマイズ

  1. リンクとなるTwitterやFacebookなどSNSボタンは付いていないか?確認しましょう!
  2. コメントの欄をなくす
  3. サイトバーにプロフィール欄を設置(運営者情報を詳しく入力)
  4. サイドバーデフォルトの状態から少しデザインを変えてみる

ヘッダー画像だけでも変えるとサイトの雰囲気がガラッと変わります!

お問い合わせフォームやグローバルメニューとフッターメニューに特定商取引法やプライバシーポリシーの設定はできていますか?

再申請のときに2つの注意点があります

それでも、明らかに連絡が遅いとき、Googleへ直接お問い合わせしましょう。

「審査結果の連絡が〇〇(期間)きません」このことを伝えて、それでも全くの反応が返ってこない場合、2つの注意点を頭に入れて再申請を行いましょう!

Googleアカウントの重複をさせないようにする

別のGoogleアカウントを使って、もう一度サイトに審査を出すことができます。

Googleの別のアカウントを持つと、別人のものと判断するためです。

メールアドレスは必ず新しいものを新規で作成・登録を行なってくださいね。

参考記事:Gmailアカウントの新規作成や追加方法!登録の際の注意しておくこと

審査が終わっていない状態で同じメールアカウントでサイトを審査に出すと、逆にGoogle側の処理に時間がかかります。その点はご注意くださいね

審査用のサイトを重複させない

新しいGmailアカウントを使用しての、同じサイトの再審査申請には気をつけましょう。

「一度審査に出したサイトをそのまま使う」という行為はNGです。

審査に使うGmailアドレスを新しいものにして、再申請してはGoogleは別人と判断されますが、審査に出すサイトが同じサイトであればGoogle側が混乱します。

最悪の場合は2つのGoogleアカウントは同じアカウントとされて意味がありません。

なので、再申請するときは以前と違う新しいGoogleアカウントであることと、違いサイトでの再申請をする必要があります。

まとめ

蝶々

GoogleAdSenseのアカウントを申請して通過するまで、時間がかかることが多い方もいらっしゃいますし、中には数日や1週間という方がいらっしゃいます。

もし審査に落ちてしまっても、冷静にまずサイトのデザインを変更したり、グローバルメニューの設置、プロフィール欄も変えてみてオリジナル感を出したサイトにしてきましょう。

あとは審査結果にあまりにも時間がかかり、直接お問い合わせしても返事がこないときは、最終手段として再審査をしていくだけです!

注意点は先ほど述べた、新しいGoogleアカウントと新しいサイトURLで再申請を行なっていくという流れになります。

手間のかかる作業ではありますが、これらの作業もこれからサイト運営では必須の作業ばかりです。後にとても役立つことなので、ぜひゆっくり覚えていきましょう。

また何かわからないことがあれば、当サイトのお問い合わせフォームから簡単に質問や相談もできます。お気軽にお問い合わせくださいね^^

それでは、本日も最後までご覧いただいてありがとうございました。

Kanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。 シゴト道具はPC一つだけです。

しかし…

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめたから」です。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はよかったらプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。