旅する起業家2

世界一周で役立ったiPhone用の無料アプリ10選

スマホはもはや、日常生活だけでなく旅するのにも欠かせないアイテムです。

旅するのに役立つアプリが数多くあるため、駆使することで快適に旅ができるでしょう。

今回は、世界一周で役立ったiPhone用のおすすめ無料アプリをご紹介しました。

世界一周する前に、こちらでご紹介したアプリをインストールしておいてくださいね。

世界一周で役立ったiPhone用の無料アプリ10選

実際に私が世界一周をした際に、「これがあって良かった!」と感じたiPhone用の無料アプリを、10個ご紹介します。

Google Maps

Google Mapsは、言わずと知れた地図アプリ。

現在地から目的地までの行き方を、徒歩・車・公共交通機関の3つのパターンで、ルートとどれくらいの所要時間がかかるかを検索できます。

事前にオンライン環境下で読み込んでおいた地図であれば、オフラインの状態であっても地図を利用することが可能です。

正確性の高い地図なので、信頼感も抜群でしょう。

Maps.me

Maps.meは、オフラインで使用することに特化した地図アプリです。

オンラインの状態であらかじめ地図を読み込んでおけば、オフラインでも地図を表示でき、GPSで現在地の把握もできます。

Maps.meは、自分が必要な国や地域だけを選択してダウンロードできるのも魅力の1つ。

ダウンロードしたデータは簡単に削除できるので、スマホ容量もあまり気になりません。

Maps.meにはコアな観光情報が載っており、銀行やATM、トイレなども表示されるので街歩きする際におすすめです。

Uber

日本で「Uber」といえば「ウーバーイーツ」が連想されますが、海外一般的には個人タクシーの配車アプリです。

Uberと契約した一般人の車をタクシー代わりに利用できるサービスで、普通のタクシーを使うよりも安く車に乗れるというメリットがあります。

また、乗車前に出発地と目的地を設定することで、乗車料金を事前に知ることができます。

アジアや南米などではタクシーのぼったくり被害が多いので、Uberを利用することで未然に防ぐことができるでしょう。

Grab

GrabもUberと同じく、配車アプリです。

スマホで操作するだけで、車を手配してタクシーのように利用できます。

もともとマレーシアを拠点にサービスをスタートしましたが、現在では東南アジア8ヶ国・336都市にまで拡大しています。

東南アジアを旅行する際には、ぜひともインストールしておきたいアプリの1つでしょう。

タクシーよりも料金が安く、ドライバーへの支払いは現金またはクレジットカードで対応できます。

行き先を伝えたり、料金を支払ったりするコミュニケーションに関しては、すべてアプリ内で完結するため、言葉の壁を感じることなく使用できるでしょう。

料金面のトラブルも起こりにくいので、ストレスフリーで快適です。

Pocket

Pocketは、気になるページを保存しておいて、後でオフラインの状態でも記事を読めるオフラインページ閲覧アプリです。

現地のレストランやホテル情報、観光スポットへの行き方が書かれた記事などをPocketに保存しておけば、ネットがつながらない環境下でも確認できます。

出国する前に保存しておけば、飛行機や電車など、移動中の空いた時間に読むことができるので便利でしょう。

Wi-Fiがつながらない時には時間を持て余してしまうので、Pocketにためておいた読みたい記事やニュースをゆっくり閲覧するのがおすすめです。

Kindle

Kindleは電子書籍用のアプリです。

旅先に本を持っていくとかさばりますが、Kindleを使えばいつでもどこでも読みたい本が何冊でも読めます。

あらかじめ本のデータをダウンロードしておけば、オフラインでも読めるのが嬉しいところ。

Kindleの本は、Amazonを通して簡単に購入することができます。

また、漫画や雑誌なども取り扱っており、さまざまなジャンルに対応しています。

Booking.com

Booking.comは、国内・海外の宿泊予約アプリです。

Booking.comでは、ホテル、バケーションレンタル、アパートメントなど2,700万件以上の幅広いリスティングを掲載しています。

都市、アクティビティ、観光スポット、ホテル名など1タップで簡単に検索でき、料金や口コミスコア、部屋の備品などの条件で絞りこみ検索も可能です。

高級ホテルから安宿の評価まで、口コミ評価の信頼性が高いので、口コミを見てホテルを決めたい人にもぴったりでしょう。

Google 翻訳

Google 翻訳は、現地語を瞬時に翻訳してくれる優れたアプリです。

Google翻訳を使えば、英語やその国の言語に翻訳してくれるので、「現地の言葉が話せない…」という場合でも安心。

対応言語は90言語と、非常に多いです。

また、音声機能があるので「現地の言葉に翻訳しても読み方が分からない…」という場合でも問題ありません。

さらにGoogle 翻訳には、撮影した写真の文字を直接翻訳してくれるカメラ機能も備わっています。

Currency

Currencyは、世界各国の通貨を瞬時にいくらなのか計算してくれる通貨換算アプリ。

滞在している国の通貨を選択し数字を入力すると、自動で日本円やドルなどに換算された金額が表示されます。

Currencyはオフラインでも使用することができるので、海外旅行中に両替や海外キャッシングをする際にはぜひ利用してみましょう。

スカイスキャナー

世界一周する際には、次の国に行く航空チケットが必要となります。

そんな時にぜひ活用したいアプリが「スカイスキャナー」です。

スカイスキャナーは航空券の最安値をチェックできるので、「できるだけ安く航空券をゲットしたい!」という人には必須のアプリでしょう。

スカイスキャナーにはアラーム機能があり、取りたい日付のフライト料金が更新されたらお知らせしてくれます。

アラーム機能を使うと、安い時期を見逃さず格安航空券をゲットできますよ。

便利なアプリを使って快適に旅をしよう!:まとめ

今回は、世界一周の際に役立ったiPhone用の無料アプリを10個ご紹介しました。

世界一周する際には、アプリをうまく活用することで、よりスムーズに旅ができます。

事前にこれらのアプリを準備していくと、現地でも困ることがないでしょう。

ちなみに、今回ご紹介するアプリは世界一周だけでなく、短期での海外旅行をする人にもおすすめです。

必要だと感じたものは、ぜひダウンロードしてみてくださいね。

旅×ブログ起業家のKanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。

シゴト道具はPC一つだけです。

しかし、

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめた」からです。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。

メルマガバナー新

 

error: Content is protected !!
私が”ブログ”で月収100万円を得ている方法とは?
詳しくはこちら
私が”ブログ”で月収100万円を得ている方法とは!
詳しくはこちらから