グランドサークルでレンタカーするなら西回りコースがおすすめ!理由や期間&費用も紹介するよ!

アーチーズ

こんにちは!

FUNFUN TravelerのKanakoです^^

アメリカに行こうって決めた時に、何をしようか考えた時!

すぐに思いついたのは…そう!『グランドサークル』!!

自然が大好きな私には最高の観光スポット!

グランドサークルとは??

多くの国立公園や自然がいっぱいの地域なのです。場所は、ユタ州・アリゾナ州の州境にあるパウエル湖という大きな人造湖を中心に半径230キロの円を描いた中のエリアのことを『グランドサークル』と呼びます。

壮大な大自然はどこの方角から写真をとっても、絶景でスケールが大きく、写真でも伝わってきます。

しかし、写真とはまた違うのがアメリカの大自然。実際の景色を目の前に、息をのむほどの美しさです。

人生に一度は訪れてほしい『グランドサークル』

今回はこのグランドサークルのおすすめドライブコースを紹介します!!

グランドサークルにある国立公園について!

アメリカ

グランドサークルにはたくさんの国立公園があるのですが、どこを走ろうとも景色は最高。

赤土の絶壁の間を車が走り、ひたすら信号のない荒野を眺めていると、いつのまにか時代をタイムスリップしたような感覚に…

日本にいると、絶対に味わえない感覚です!!

さて、グランドサークルにある国立公園にはいくつあると思いますか?

10の国立公園と16の国定公園、そして19の国立モニュメントや州立公園がこのグランドサークルにある公園になります。

ざっと計算しても、35つの国宝級の公園があるんです!

びっくりでしょう?しかもこの公園、それぞれ特徴もあり違うのでまったく飽きないし、むしろまた行きたくなる景色ばかりです。

アメリカでレンタカーして西回りをおすすめするよ!

アメリカ

今回はぜひアメリカではでレンタカーして、『西回り』でドライブすることをおすすめしたいと思っています!

アメリカでレンタカーといっても、手続きも簡単!

日本語のサイトもありますし、保険も充実しています。できるだけ不安をなくして、安心して車をレンタカーしてくださいね。

レンタカーについての記事はまた書きますね!

アメリカの『西回り』についてですが、私が周ったコースを見てみてください。

ざっくりの地図ですが、全部をまわることはできませんでしたが、主要な国立公園をすべてまわってます♪

西回りのレンタカーコース

アーチズ国立公園

 

ラスベガス(スタート)ーザイオン国立公園ーキャピトルリーフ国立公園ーキャニオンランズ国立公園ーアーチーズ国立公園ーセドナーアンテロープ(ロウアー&アッパー&ホームシューベルト)-グランドキャニオン国立公園ーラスベガス

国立公園は5つ!そのほかパワースポットであるセドナに行ったり、寄り道してルート66も西回りのドライブコースにいれてかなり濃ゆいレンタカーの旅となりました♪

なんで西回りがおすすめなのか?その理由とは!

◆西回りにすると壮大な景色のレベルがどんどん上がっていく!

国立公園の最後はグランドキャニオンだったのですが、マジでやばい!です。グランドキャニオンは最後にもっていった方が感動が大きい!という意味もあって西回りをおすすめします!

ザイオン国立公園とグランドキャニオン国立公園にいったあとに思うのが公園の規模の大きさの違い‼

やっぱりグランドキャニオンのほうが、広大な土地に、多数のハイキングコースやがっつり登山コース、公園の中に宿泊施設もたくさんあるし、公園の中を循環バスが通るのですが、動物も当然のごとく住んでいるんです。

そういった面も考えると、グランドキャニオンの方は最後に回した方が感動は絶対に違うと思うんですよね^^

◆危険を回避!動物の看板が西回りだと徐々にふえてくる!

レンタカーするのはいいけど、最初は左側のハンドルだし、車線も左側ですよね?なので、運転になれるためできるだけ危険のない道を走り、徐々になれていく必要があります。

ラスベガスをすぎれば、すぐに荒野が続きますが、ブライスキャニオン国立公園くらいから徐々に動物の看板が増えてくるんです~。

しかし、東周りでいくと、いきなり動物の看板が多い。

セドナからグランドキャニオンにかけては動物の遭遇率も高いので、運転する側としては、めっちゃ怖いし、ストレス(笑)

なので個人的には、西周りで徐々に動物の看板に気を付ける余裕を持ちながら、運転がでてきたほうがいいのでは!と思っています。

どの国立公園もほんとうに素晴らしくて、目の前の絶景に圧倒されます。

今回いったレンタカーのコースの費用&期間

まず、期間ですが14日間でレンタカーをして回りました!!

1週間で主要な国立公園をまわれることは知っていたのですが、

今回はルート66など途中寄り道したいなっておもって、余裕をもって2週間の期間でまわることにしました。

でもこれが、正解でした!!

国立公園に入るには入場料が掛かりますが、たいてい2日間~1週間の期間、自由に公園を出入りすることができるんです。

もし気に入った国立公園があれば、何度もその日に出入りできるので凄くお得♪

金額も車1台につき10ドル~30ドルなので、人数がいればますますお安く!楽しくいけちゃうんですよね!

そして、費用ですが、レンタカー代や食費、宿泊費、公園の入場料金を合わせてみると…(航空券はなしとしますね)

約15万円!!

約1日に100ドル使った計算ですね!

一番高くかかる順番でいくと、宿泊費→食費→ガソリン代→公園の入場料といった感じ。

宿泊は基本的にモーテル(駐車場付き)に泊まり一部屋価格50ドル前後で泊っていました。また、食事に関してはレストランですと20ドルあれば余裕がありますが、小さな町でもスーパーがあったので、安くもできますね!私は、その日の気分で好きなものを食べていました!

アメリカの食事について

アメリカの食事

アメリカは、とくにハンバーガーやステーキなどジャンクフードが多いので、他国に比べるとあまりおいしい!という評判のお店はなかなかありません。

ただ、モーテルにはだいたい朝食がついているとこが多く、だいたいワッフルや卵・ベーコン・パン(ベーグル)・フルーツ・オレンジジュース・牛乳・コーヒー…という感じで、ザ・アメリカの食卓!!って感じで毎日朝食を楽しんでいました。種類はだいたい同じ。

でも、さすがに最後の方は飽きてきちゃってましたが(笑)

2週間という期間はとてもちょうどよかったように思います♪

最後に

とにかくアメリカは自然がすごくて、一度目に焼き付けるとずっと頭に残り続けるほどインパクトがあります!!

今回いってきた時期はアメリカの冬2月1日~14日だったのですが、日中は半そででもいけましたね!

朝晩は冷えますが、天候も晴れることが多かったです。

ひとつ注意していおくのは、時差!!グランドサークルをしていると、州をまたごすことになりますが、州によって1時間から2時間の時差が発生します!!

そのせいで、一回朝食の時間を逃してしまったことがあったので、時差に気をつけて余裕をもったプランを練ってみてくださいね!

参考になると嬉しいです!

最後まで読んで頂いてありがとうございます~♪

それでは、次回もお楽しみに!!

Kanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。 シゴト道具はPC一つだけです。

しかし…

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめたから」です。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はよかったらプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。