カスタマージャーニーマップを使って2つの事例を紹介!ファン化を起こすコンテンツ戦略

Kanako
こんにちは!Kanako(@KanakoOnishi)です^^

「カスタマージャーニー」についての理解を深めることのメリットの一つは、顧客の心理や行動を読み取り、顧客の求めている商品を提供して価値を感じていただけるようになることです。

今回はカスタマージャーニーの考え方を理解するため、カスタマージャーニーを事例付きでご紹介をしていきますね。二つの事例を見ながら顧客のマインドフローを読み取っていきましょう。

カスタマージャーニーの考え方とは?

カスタマージャーニーとは顧客の行動や心理状況を可視化したものになります。

顧客のニーズを満たすためには顧客のマインドフローを理解して一個人の私達もマーケティング戦略をしっかりしていかなければなりません!

より理解を深めていただくために「カスタマージャーニーマップ」を作成しましたので、2つの事例を元に「どのような思考でどのような行動を起こし商品の購入に至るのか?」という顧客のマインドフローを丁寧に読み取っていきましょう!

事例①宿泊先を探す旅行者

カスタマージャーニーマップ

事例①宿泊先を探す顧客の思考・行動・感情を読み取ったものを図に表した「カスタマージャーニーマップ」になります。

顧客が「この宿泊先に絶対泊まりたい」そう思って頂けるように、私達は上記の図のように顧客の心理状況を細かく知ることで、良質な価値を提供することができます。

そのためオーナーは顧客が「スムーズに予約⇒宿泊先まで到着⇒無事に帰宅する」までの過程において、できる限り顧客の不安や疑問点を取り除けるような仕組みを作り、満足度の高いサービスを提供していかなければなりませんね。

事例②ブログ収益化目指す人

カスタマージャーニーマップ

事例②ブログ収益化を目指す人が商品(教材やコンサル)を購入するまでの顧客の行動心理・思考を図に表した「カスタマージャーニーマップ」になります。

顧客に「この人から商品を購入したい!」と高い価値を感じていただくためには、「どんなコンテンツ作りや教材、コンサル内容にすべきなのか?」を常に発信者は意識していかなければなりません。

特に顧客との最初の接触コンテンツとして、サイトやメルマガバナー・フリーコンテンツなどを通してどれだけ発信者に興味を持って頂けるのか?というのは重要なポイントになると思います。

  • サイトのデザイン
  • コンテンツの内容
  • メルマガの内容 

など顧客はよく見ている部分ですので戦略を立てて作り込んでいきましょう!

あなたのファンになってもらうコンテンツ戦略

さて、最後にどんなコンテンツ戦略を立てれば見込み客を集めて、自分の商品を買ってほしい人に届けられるのか?

私が行ってきたコンテンツ戦略を例に出してご紹介していきますね!

まずはコンテンツアプローチの3ステップについてです。

コンテンツプローチの3ステップ

コンテンツ

①コンテンツ戦略を行う上で大前提なのは価値あるコンテンツ作りをしていくことですね。相手にとって「共感」となったり、この記事読んで面白かったと思ってもらえるコンテンツを目指します。

②自分の価値観や生き方などを含めたコンテンツを作ることで、顧客を育てるということも可能です。

例えば、お金を稼ぐことに対するマインドブロックを解放するようなコンテンツを作ることで、今まであった常識が覆されたり、ビジネスにおける正しいマインドセットをしていただくことができます。

③コンテンツの最終的な目的は顧客に自分のファンになってもらうことです。

「この人のことをもっと知りたい」「この人に会ってみたい!」そう思ってもらえるようなコンテンツプローチをしていくと、より理想の顧客は集めやすくなると考えています。

私が行ったコンテンツ戦略

コンテンツ戦略

コンテンツには大きく4つの種類があります。「どのように戦略を立てると効果的なのか?」私も実際に行ってきたコンテンツ戦略もお伝えしていきますね。

以下は私がコンテンツ戦略をしていく上で攻めてきた、4つのコンテンツの種類の順番です。

  1. 集客用コンテンツ
  2. 興味関心用コンテンツ
  3. 販売促進用コンテンツ
  4. マーケティング上あまり効果のないコンテンツ

具体的にどんなコンテンツ内容を意識して増やしてきたのか?記事のリンクを貼り付けてみました。

コンテンツの種類 具体的にどんな記事? 当サイトの記事でいうと?

①集客用

そこまでブログに興味ない

②興味・関心用

ライフスタイル・オピニオン系(ニーズを顕在化)

③販売促進用

ブログの始め方・アドセンスについて・DRMなどブログに興味ある(キラーコンテンツ)

④マーケティング上あまり効果低いモノ

ブログにまったく興味ないであろう記事

※私のサイトは「旅ブランド」です。見込み客のターゲットとなるのは「旅が好き×場所にとらわれない×経済的自由」に興味のある方だったので、こういった感じで4つのジャンルを攻めていきました。

あくまで一例になりますが、何よりまず大事なのは価値をしっかり提供できる丁寧なコンテンツ作りを心がけていけ、ば必ずあなたのファンになる方は徐々に増えてくると思います!

顧客のマインドフローをしっかり読み取りながら「この人に会ってみたい!知りたい!」と興味関心を持って頂き、最終的にファンになって頂けるようなコンテンツ戦略を行っていきましょう!

最後に

カスタマージャーニーマップを二つの事例付きでご紹介してきましたが、いかがでしたか?

人の心理状況を読み取るって難しいことに感じるかもしれませんが、こうやってマップを作成することで顧客の行動や心理により敏感になれます。

また、私自身も「顧客が商品を購入するまでいくつもの思考が働くこと、顧客が行動起こすってよっぽど大きなことなんだな」と感じ、今回記事の作成を通して学びが多かったです^^

ぜひ私も実践してきたコンテンツ戦略は非常に有効的かなと思いますので参考にしてみてください。

あなたの理想の見込み客があなたのサイトに訪れ、興味関心を持ち「あなただから購入したい」といって頂けるよう、顧客のマインドフローの理解を深めながら、コンテンツ戦略にも力を入れていきましょう。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます!また次回もおっ楽しみに~♪ではでは。

Kanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。 シゴト道具はPC一つだけです。

しかし…

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめたから」です。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はよかったらプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。