フリーランスがスキルなしでも稼ぐ方法!クラウドソーシングよりもブログ起業がおすすめ

Kanako
こんにちは!Kanako(@KanakoOnishi)です^^

今回はフリーランスがスキルなしでも稼げる方法をご紹介していきます。

フリーランスといえば、会社から束縛されないので基本的に自分から行動を起こして仕事をもらいにいきますよね。ただ職業によっては、非常に稼ぎにくく「仕事がないよ〜!」と嘆く方も多いのが現状です。

そこで私がおすすめしている「ブログ」についてお話をしていこうと思います!

フリーランスがよく利用されている、クラウドソーシングとの違い、会社に所属せずに自分の力だけで稼ぐことができるような方法です。 

フリーランスがスキルなしでも稼ぐ方法

草原

フリーランスとは、「会社などの組織に所属しないで、仕事に応じて自由に契約をする」。このような意味合いがあります。

一見自由な働き方で憧れる職業ではあると思いますが、職種によっては非常に賃金は低いものもあり、何かしら武器【スキル】がなければ、仕事を永遠に獲得し続けることは難しい世界です。

フリーランスで主な職業としては、

  • Webライター
  • Webデザイナー
  • イラストレーター
  • プログラマー(エンジニア)

このような感じで、「在宅」「スキマ時間」でも仕事をすることが可能なビジネスがほとんどです。

でもこれらは、どれもなにかしらのスキルが必要なものがほとんどです。

  • ライターであればそれなりの文章力が必要
  • デザイナーもWebサイトのデザインをする力、構成レイアウトなどセンスが必要(イラストレーターも同様)
  • プログラマーもソフトウェアの開発やWeb上の高度なスキルが必要

このようにフリーランスの多くは何かしら武器を使って収入を得て生活をしているのです。そこで、実はフリーランスでもスキルなしでも仕事ができる&稼げる方法をご紹介します。

クラウドソーシングとブログ起業を比較

クラウドソーシングでもスキルなしで始められる仕事がありますが、この仕事と比較して私が実際に今も収益を得ている「ブログ起業」についてお話をしていきますね。

はっきり言って、クラウドソーシングを始めるくらいなら、ブログ運営を自分でされていった方が断然おすすめです!

クラウドソーシング

クラウドワークス

クラウドソーシングとは、クラウドに「群衆」ソーシングに「発注」という意味合いがありますが、このクラウドソーシングは仕事を依頼したいクライントと、仕事を探しているワーカーがネット上で繋がって、それぞれの要望に合った人と仕事の依頼や受注をしていく、マッチングサイトのような存在です。

結婚相談所みたいな感じですかね(笑)

仕事を受注する人は好きな仕事を気軽に選べるし、基本的にPC一つでできる作業なので場所にも縛られずに仕事はできますよ。

・参考:公式クラウドソーシングのホームページ

クラウドソーシングのホームページに飛んでみると分かりますが、仕事のジャンルも様々で仕事の多さが多いのもメリットの一つです。

会員登録数も100万人超ですが、ほとんどの方がスキマ時間や自宅でできる作業で稼げるということを目的に、このクラウドソーシングに登録されています。

仕事のカテゴリーに関しては200種類以上と依頼される仕事も豊富ですが、これらの中でスキル無しで稼ぐことができるのは、「ブログ記事の作成」でしょう。

ただブログ記事は、ジャンルによってはいろいろと変わってきますが、たいてい一記事1,000文字以上の記事作成を依頼され一回の報酬金額は約300~500円くらいです。

【報酬を受け取るまでの流れ】

  1. あなたがクラウドワークスに登録
  2. できそうな仕事を探す
  3. 「ブログ記事の作成」を受注
  4. 記事を作成して雇用主に納品
  5. 報酬を獲得

このような流れで仕事を受け取れますが、単価は300円と低価格です。

最初は記事作成方法のマニュアルなどを見ながら書いていきますが、慣れるまでは平気で2時間ほどかかります。

そうなると、2時間に対して300円ほどの収入になります。このように人によっては捉え方が違うと思いますが、めちゃくちゃ稼げる!というわけではありませんよね。

ブログ起業

私が今も行っているのは「ブログ起業」です。

当サイトではブログ起業に関する記事を多数公開させていただいていますが、それはそれほどこのブログ起業が魅力的な働き方だからです。

人生を変える力を持っているほどです!

私もブログ起業で理想の世界を叶えてきたのですが、始めた当初PCの知識やスキルもなく副業という形で起業しました。※私の起業をしたきっかけについてはプロフィールもご覧ください。

収入が発生する仕組みは、作成したブログ記事に「広告」を貼り付けて、その広告がサイト訪問者にクリックされることで収益が発生します。

参考:【徹底解説】稼げるブログの作り方をわかりやすく!収入源や注意点も教えるよ!

また、自分自身でブログの立ち上げや複数の設定は必要ですが、それは最初だけ!毎日同じ作業で単純ですし、副業という形で自宅でスキマ時間を使って作業が進められます。

クラウドソーシングとの決定的な違いは2つ!

  1. 稼ぐ金額に上限がないこと
  2. 雇われていないということ

ブログ起業の場合は、「資産型ブログ」を作り、働く時間を短くして、会社員の収入の二倍以上を稼ぎ出し、時間やお金、会社にも縛られない働き方が実現でいます。

主体的に動いていく必要はありますが、自分だけの力でお金を生み出す力をつけるというのはとても素晴らしいことだと思いますし、自分にできることが増えて自信がついたり、「集客」というスキルをつけることもできます。

【ブログ起業を始める流れ】

  1. ブログを立ち上げる
  2. 広告を貼り付ける許可を申請
  3. 許可がおりる!
  4. 記事作成開始
  5. 収益が発生

このような流れでブログ起業が始められます。より詳しいく学びたい方はメルマガでもよりわかりやすくお伝えしていますのでお気軽にご登録くださいね。

フリーランスはクラウドソーシングよりブログ起業がおすすめ!

クラウドソーシングとブログ起業を比較して、やはりおすすめなのは「ブログ起業」です。

先程申し上げたように収入の金額に上限もなく、自分の力でお金を生み出して好きなだけ稼げるようになるからです。つまりあなた自身が個人事業主となって、ブログを運営していくということです。

クラウドソーシングの場合ではあくまでも雇われる立場になるし、一記事の単価はだいたい決まっています。記事作成をする際に中には細かい指示をされたり、言われたことをそのまま再現する力が必要ですよね。

そうやって誰かの指示通りに動くのも確かにある意味ブログ起業よりもラクですが、私は自分の力で考えて学び、稼ぐ力をつけていった方がもっと賢い生き方もできるようになると思っています。

とはいえ、人それぞれの理想の生き方があって、そのためにクラウドソーシングやブログ起業が存在していると思いますので、大事なのはあなたの理想のライフスタイルに合わせた稼げる仕事を選んでいくことですね。

また、ブログ起業の場合は、お金を稼ぐスキルを身に着けていくこともできます。私もなんのスキルもなかったけど、副業で最大月収55万円も得られることができるよになりました。

フリーランスでも稼げる手段の一つですので、ぜひ記事を参考に”働き方”についても考えていくといいのではないでしょうか^^

最後に

今回はフリーランスでもスキルなしでも稼ぐ方法として、「クラウドソーシング」と「ブログ起業」についてご紹介させていただきました。

おすすめなのは断然ブログ起業です!

世間でも浸透もしてきたからなのか、大学生がたった一つのブログで「月100万円」、子育ての主婦さんでも「月30万円」と年齢も関係なく、ましてや学歴もスキルも才能なども不要の世界で、ここまで稼ぎ出す方が増えています。

今の時代性を読み取ると、本業と傍らに稼げる副業ビジネスは増えるでしょうしね。

ちなみに「ブログ起業」は月の維持費として月々1,000円程度ですが、たとえ失敗をしても毎月1,000円マイナスなだけです。リスクが低いのもブログをおすすめする理由の一つですね。

フリーランスという仕事を選ぶ方で「なんのスキルないけどできるのかな?」という方はぜひ参考にしてみてください!

それでは、また次回もお楽しみに♪

Kanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。 シゴト道具はPC一つだけです。

しかし…

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめたから」です。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はよかったらプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。