【トレンドアフィリエイト初心者】アクセス集まる記事の書き方のコツや注意点!

こんにちは!Kanako(@KanakoOnishiです!

今回はトレンドアフィリエイトにおけるアクセスの集めやすい記事の書き方について解説をしていきますね!

トレンドアフィリエイトのブログ作成までの流れはこうですよね^^

「記事ネタ選定→キーワード選定⇒ライバル調査→タイトルづけ→記事の作成」

実はキーワード選定をしている時点で書く内容というのはだいたい決まっているというのはご存知でしょうか?

具体的にどんなことを意識して記事を書いていけばよいか、お伝えしていきますね。

【トレンドアフィリエイト初心者】アクセス集まる記事を書くために大事なこと

検索者にとっての問いに対しての答えがあるか?

アクセスの集まり記事の書き方を重要なコツを解説させていただきますね^^

記事を書くという段階ということは、すでにタイトルは決まっています。

タイトルは検索者が何か知りたいこと・気になることがあった時の「問い」であるとすると、記事の本文の中にその「答え」がないとおかしいですよね。

タイトルは需要の高い・ライバルの少ないところを狙ってキーワード選定⇒ライバルチェックをしていらっしゃるかと思います。

そして、必ずキーワード選定では検索者の知りたいことのキーワードが含まれているので、私たちサイト運営者側はその知りたい問いに対しての答えへと導いていかなければなりません。

こういったことを意識して記事作成に挑んでみてくださいね!

必ずユーザーはあなたの記事を読んでみたい!この記事面白いな!と感じ取ってもらえるはずです^^

記事の書き方の注意点

記事を書く時の注意点が3つあります。

①注意点 文字数は1,000文字以上を意識しましょう

GoogleAdSenseの規約にも特に文字数の制限はないのですが、1,000文字以下になってしまうと内容のボリュームに書けてしまいます。

これはGoogleからの評価も高まりませんし、ユーザー(検索者)にとっても薄っぺらい内容だなって判断されてサイトからすぐに「離脱」される可能性が高いです。

また、文字数が極端に少なかったり・他のサイトに比べて記事内容の質が低いと「ペナルティ」のリスクもあります。

ユーザーの満足度を意識してみると、「検索者はもっとこんな情報が欲しいんじゃないかな?」ということを知り、それらの情報を記事タイトルの内容に沿って書いていくといいですね。

文字数が足りない!というときに「ユーザーの立場に立って考える」という意識を持ってみてください。

見出しは通常h2を使いますが、小見出しのh3~5をうまく使うことで「読みやすく」「濃い内容」の記事を書くことができますよ!

最初は慣れるまで時間がかかりますが、基本はタイトルに沿った内容を書くだけなのであまり難しく考えず、とりあえず一つの見出しに300文字以上書けるように特訓していきましょう!

②コピペは禁止です!

コピペは検索エンジン上ですぐにバレてしまいます!

で、バレるとGoogleAdsenseからの「手動ペナルティ」を受ける可能性が高まります。

文字数などにてこずっても、コピペに頼らず自分の言葉で「自分の意見」「検索者にさらに欲しい情報」というのを意識して記事を書いていきましょう!

※ちなみにWordpressの投稿編集画面の中で、自分で打ち込んだ内容を切り取りやコピペするのはOKです。

③NGワードや画像を使っていませんか?

記事を書いているときに、無意識にNGワードは使っていませんか?
NGワードももちろんGoogle AdSenseからのペナルティリスクの可能性が高くなります。

トレンドアフィリエイトは常に「健全」「クリーン」なサイト運営を意識していかなければいけません。

なので、以下のNGワードを意識して記事を書いていきましょう!

  • 性的な内容
  • タバコ
  • 暴力団
  • 殺人
  • 死亡・死去
  • 飲酒
  • 麻薬
  • テロ

ここで覚えていただきたいのは、「18歳未満」の子供達に見せてもいい内容か?というのを意識すること!です。

これを意識すると自然と「タバコ」や「飲酒」などのワードは極力使わないようにできると思います。

18歳未満の人にも堂々と見せられる内容かどうか?というのを記事投稿前に再度確認して記事作成に取り組んでみましょう!

記事の書き方のコツ

次に記事の書き方のコツを2つお伝えしておきますね!

導入パートは結構大事

3つの注意点を意識しながら、次に意識していただきたいのは導入パートの部分です。

タイトルの真下から目次の間に、記事を書き始める前の部分ですね!

目次を生成するプラグイン「Table of Contents」の設定で簡単に目次が作れます^^
ユーザーは自分の知りたい情報がこの記事を読めばわかるな!と思ってもらえるところなので、意外と重要な部分です。

ここの役目は「記事を読むことを後押し」することです。

こんなことを意識すればOKです!

  • この記事にはこんな情報をのせていますよ!
  • こんなことが気になる人の記事ですよ!

こういったことをこの導入部分に書いて、読み進めやすいようにしていきましょう!

注意点は長くなりすぎず^^200~300文字前後をまずは意識して書いてみてくださいね。

タイトルに沿った見出しを作成してから内容を書く

初心者にありがちたタイトルに沿っていない見出しを作っていたりして、タイトルの内容に沿った内容が書けていない事もしばしばあります。

キーワード選定でアクセスの集まるタイトルをつけているのに、見出しタイトルが間違っては本末転倒です。

そのタイトルに沿った見出しをまず作る必要があります。

例えばこんなタイトルと見出しだったとします。
NGとOKの見出しを見比べてみてください。

NG見出しタイトル!

OK見出しタイトル!

一目で違いはわかると思いますが、タイトルに沿った見出しタイトルってとても大事です。

そもそも見出しが少しでも変わるだけで、タイトルに沿った内容が書けないですし、ユーザーもこの記事にたどり着いてくれても、おそらくすぐに「離脱」して自分のサイトから離れていってしまいます。

なので、記事を書くときにはまずタイトルに沿った見出しタイトルを作成してから、記事の内容を書いていきましょう!

とてもスムーズに記事を作成できますし、内容がぶれる事はほとんどないと思います。

まとめ

以上がトレンドアフィリエイト初心者のかたが記事を書くときに意識していただきたい書き方のコツと注意点です。

今回の書き方のコツを抑えるだけでも記事を書くスピードがグッと上がり効率的に記事もかけるようになります。

とにかく常に頭に入れていて欲しい事は、トレンドアフィリエイトと言えど、「検索者にたった考え方で価値(情報)を提供する」ということを意識して記事を書いていきましょう!

もし、「どんな記事にしていけばいいのかコツがわからない」ということであれば、今回の記事を参考に質のいいコンテンツ記事を作っていきましょう!

最後まで読んで頂いてありがとうございます^^

Kanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。 シゴト道具はPC一つだけです。

しかし…

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめたから」です。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はよかったらプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。