幼稚園教諭は残業代なしできつい?辞めたいなら転職しよう!辞めてよかった事

ハートこんにちは!

FUN FUN TravelerのKanakoです^^

つい最近、豚肉が大好きで豚専門の居酒屋に行ってまいりました♪

しかも女性に嬉しいビタミンB1といって美肌効果やダイエット、疲労回復効果ありなんです。

さて、今回は幼稚園教諭のリアルな現状にせまりますよ!!女性ならではの悩み!!

幼稚園教諭ってなってみないとわかりませんでしたが、残業代なし・きついと想像以上大変な職業ではありませんか?

私も実は元幼稚園教諭。務めたのは3年間です。

当時の短大在学のとき、就職対策室のおばちゃん先生に、“3年やらないとなにもみえてこないよ”と、アドバイスいただき助言通り3年はやってみることにしました。

私が通っていた幼稚園の実情を踏まえて、想像以上にキツい職場から転職して私が辞めてよかったなと思ったことをお伝えしていきますね。

幼稚園教諭のリアルな現状!!

本

現在幼稚園教諭の時間外の実態。90%がサービス残業だってご存知ですか?

また、90%が持ち帰りのお仕事があり、もちろん残業代はでません。

支払ってくれるところは全体の10パーセント以下といわれています。

わたしは未だかつて残業代がでる幼稚園は知りません。

いくつもの理由があるのですが、私の勤めていた幼稚園を例にあげてみますね!!

私が勤めていた幼稚園は私立幼稚園です。

3歳児クラス1つ。4歳児クラス2つ。5歳児クラス2つの計5つのクラスがあります。

幼稚園では通常園児がいる間の朝8時半〜15時までは保育以外のことはできないので、14~15時に園児が帰園した後に後日の保育準備をすることになります。

主に、

◆保育に使用する廃材の準備

◆運動会などのイベントの準備やミーティング

◆保育日誌

園児がいる時間にできれば、こういった時間は必要ないですし、朝8時に出勤しても夕方17時の定時で帰ることも可能。

しかし現状は難しいのがこの仕事のきついところです。

私の幼稚園の場合はですが、朝7時までに出勤して園児は15時に帰ります。

しかし、その後が長いんです。

15;00~園児が帰園(保護者へ連絡事項の報告)→16;00~園内の掃除(トイレや園庭)→17;00~職員会議(1~2時間)→19;00~教室で保育準備やイベントの打ち合わせ・保護者への伝達事項など)20;00~帰宅(食事やお風呂)21;00~持ち帰りの保育準備(イベントの衣装つくりなど)23;00~早くてこのくらいに就寝

気が付いたら疲れ果てて寝ていることもしばしば。朝は6時に目覚ましかけて出勤。という1日の流れです。

残業代が出ないのはなぜ?

そこで、働いているとなんでこんなに働いているのに、ふと考えます。

残業代ってなんででないの?っていう不満が日々積もっていきました。

これには経営する側に問題があったんです。

幼稚園教諭へ支払う一定のお給料が決まっていること。

園側がもし時間外にの残業代を支払ってしまうと、園の利益が圧迫されて運営が難しくなるという理由です。

だから、私の幼稚園の園長先生はケチなのか、とずっと思っていました(笑)

しかし、どこの幼稚園もこの理由はほとんどだと思います。

幼稚園の先生の不足にもつながる悪循環な労働体制は、今も続いています。

そのため、サービス残業の多さに若い先生は特にやめる方が多いようです。

何十年も幼稚園や保育園で働き続けることができるのは、本当に子供が大好きで、お金じゃなくて子供を保育するというのが自分の生きがいだと、そういう強い信念を感じられる人なんだと思います。

私の幼稚園は5つのクラスしかない小さな幼稚園なので、先生同士の関わりはもちろん保護者とのコミュニケーションもかなり深いものでした。だから、なんとなくやめにくくなる傾向があったんですよね。

特に幼稚園では『結婚』という理由ではない限り、退職するのが難しい状況で…まさに暗黙の了解って感じです。

その上、残業代なしの日々、自分の時間も減る一方でストレスを発散することができない悪循環に陥っていました。

辞めたいなら転職しよう!

女性とひまわり

募った不満は日々増える一方。私はもう我慢の限界を超えそうでした。

小さいころから、ずっと憧れていた“幼稚園の先生”なのに…と思いを抱えながら、

すごく、すごーーーく悩んだ末に退職を決意。そして、園長先生に思いを伝えました。

私は無事に退職して、ようやく転職することを考え始めました.

転職先を選ぶ時の選択肢

オーストラリアの地図

退職して1か月はのんびりしてました。

これまでのハードワークからやっと離れられて、しばらく自分の時間を満喫。

頑張ったご褒美です(笑)

その中で、なんとなく手に取った求人誌。

私の場合、選択肢は二つ。

◆子どもに関わる仕事をすること(学童保育や家庭教師など)

◆まったく別のジャンルのお仕事(介護や飲食店などなど)

これも悩みましたが、残業が出ないところで、子どもに関われる仕事かなぁっと考え、ちょうど目に留まったのが“英会話教室”

子どもがメインの教室で赤ちゃんから大人まで習いにくる英会話教室でした。

とても興味をもち、すぐに連絡して面接を受けにいきました。多国籍の外人さんがいる職場に魅力を感じ、楽しそうだなって思ったんです♪

これが、私の転職への道。

辞めてよかったこと。

◇残業がないので、自分の時間が増えたこと

◇心に余裕ができて、自分のやりたいこと(夢)が見えてきたこと

◇転職先の外人の人に影響をうけて、海外へ興味がわいたこと

◇夢が増えてどんどん新しいことに挑戦したくなったこと

自分の時間が増えたので自分としっかり向き合えることができました。

幼稚園という世界しか知らなかった私は、転職をして英会話教室という全く違うジャンルのお仕事に出会えて毎日のお仕事が新鮮でした。

人生の選択肢は、たくさんあるんだなってそこでようやく気が付いたんです。

自もっと分が幸せになるために!それが転職です

二人

実はこの転職が大きなきっかけとなり、新たな夢を見つけ…

最終的に、海外へ渡り、ワーキングホリデーや世界一周をしています。

辞めたいのに辞められず、あのまま幼稚園に居続けたら、私は自分の新しい夢ややりたいことにフォーカスはできなかったでしょう。

自分探しの末、今は毎日自分の好きなことを好きなだけできる環境を作り、シゴトが楽しくて仕方がありません。

辞めてよかったな、あの時自分を押し殺さなくてよかったなと今でもよく思います。

最後に

あなたがもし幼稚園を辞めたい、そのほかの理由でも幼稚園という環境に不満があるのなら、一度立ち止まって考えてみてください。

“自分はどうしたいのか?”って。

一番フォーカスするべきところは、“今の自分ではなく、未来のなりたい自分”です。

誰だって幸せになるために生きています、たった一度きりの人生なのに、誰かのためにと考える前に、まずは自分の幸せを考えてあげてください。

そして、あなたが辞めた後、これから自分がどうなっていきたいかにフォーカスして、自分の新たな人生を歩んでいってほしいと、心から思います。

最後まで長文読んでいただいてありがとうございました。

Kanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。 シゴト道具はPC一つだけです。

しかし…

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめたから」です。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はよかったらプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。