私がメルマガを書くときに意識していること!文章に自分の感情をのせる方法

Kanako

今回はメルマガ作成をする時に、私がどんなことを意識してメルマガを作成してきたか?

学生時代から通知表では国語だけ2という圧倒的に文章力のない私が読者に響くようなメルマガを届けるために心がけてきていることをこの記事に記しておきたいと思います。

これから自分のメディアを持ってメルマガにも挑戦する!という方に少しでも参考になればとも思います。

また、メルマガを受け取っていただく方にも私がどんな思いでメルマガ作成に挑んでいるのかも少しだけ垣間見れると思います。是非是非最後までお付き合いくださいませ^^

それでは早速始めましょう。

私がメルマガを書くときに意識していること!

「情報」という価値提供をする

メルマガではまずブログで発信したことに共感をしてくださった方が自分のメルマガに登録してくれることになります。

中には「なんとなく」「この人の発信が好き」「文章が読みやすい」「読んでいて面白い」などなどブログの読者からメルマガ読者になってくださる方には様々な理由があるはずです。

そこから、私たちはそうやってブログに共感、つまり自分と価値観の同じ人にどれだけ価値ある情報を届けられるかが大事なってきます。

そこで、意識していくことは、世間一般の常識としてあるどこでも知ることができるような情報ではいけません。

そんな誰もが知っている日本社会では知り得ない、「情報」という価値提供を意識してメルマガで配信をしています。

私の場合ですと、

  • 「私が旅をしてきた中でどんなことを感じながらネットビジネスに挑戦したか?」とか
  • 「成果が出ない時はこんなことをしてきました!」

とか他の人が絶対にやってきていないことや知らない情報を意識して提供してきたのです。

この先も読みたい!と思ってもらえる必須のライティングスキル

メルマガって基本的に長文なんです。

メルマガを書き始めると、こんなことも伝えたい、この情報も入れると読者に響くかも!

と毎回試行錯誤で文章を作っていくと、いつの間にかすっごい長文になっちゃいます。

でも、人間は文字を読みたがらない生き物です。

ブログは写真や動画を貼り付けて楽しみながら読んでもらえる工夫ができますが、

残念ながらメルマガは一切そんなことはできません。。

まさに文章で勝負!!という世界です。

なので、いくら長い魂のこもった文章を書いても、読者は途中で疲れちゃうんですよね。

でも、それじゃ〜メルマガを発行している私たちは、本望ではありません(><)!!

だから文章の力だけで、「もう少しこの先も読みたい!」「最後まで気になる」というライティングスキルを意識して作成していかなければいけないんです。

なぜそうなのか?というさらなる掘り下げ

私の場合は、メルマガで読者にブログ起業という新しい働き方を提案しています。

しかし、この方法をどうやったら読者にも「やってみたい」「自分にもできるのかな」

と思ってもらうのが大事です!

その時にどうしてブログ起業をすると読者がより良い人生を叶えていけるのか?というベネフィットを徹底的に紐解いてわかりやすく伝えていく必要があるというわけです。

ロジカル(論理的)に語る

私はめちゃめちゃ感覚派の人間です。

「あ!これやってみたいかも!」的なノリで今までいろんなことに挑戦をしてきました!(笑)

だからって、じゃぁ読者さんに「ブログ起業てすっごい楽しいし、稼げるよ!」ってな感じで伝えても….

読者はやってみたいと思えるのか?と言ったら、絶対そうじゃないと思います。

必ず「起業をする意味」や「やらなければならない根拠」をしっかり自分に落とし込んで、そこからやってみよう!ってなるべきなんでうしょね。

たとえば、私がメルマガで発信している一つのにこんなことがあります。

・ブログで収入を得るためには、収益を発生する仕組みを理解すること

このことを論理的に語ると、

①まずアドセンスという広告配信サービスの会社の広告のサイト

②広告をブログサイトの記事内に貼り付ける

③広告は読者がクリックするとサイト運営者に収益(20〜30円)発生する

④ブログにたくさんの人が集まれば集まるほどクリックされやすい

(もっと詳しく書くと10000PV集まれば毎月10万円の収益を得られる)

と、このような過程でブログで収入を得られるようになるというステップを一つ一つ丁寧に伝えていくということです。

そうやって段階を踏むように論理的な解説をしなければ読者の理解は深まらないんですよね。

私もいまだに苦労している部分ですが、

ロジカルに語ることで理解し、読者が心の底から「ブログ起業をやってみよう!やるべきだ!」と思っていただくことがとても大事なことだと思います。

ボキャブラリーを増やしてもっと伝える力を養う

読者に響く文章を書いていくためには、発信する側はボキャブラリーを増やしていかなければなりません。

たかがボキャブラリーではありますが、ボキャブラリーが増えると読者に伝える力だどんどん養うことができます。

そのためには本を読む!新聞を読む!動画セミナーをみてみる!などなど方法はいくらでもあります。

ありきたりな言葉だけでは限界があるので、

響く言葉を自分なりに模索しながら少しずつ本などを読みながら始めるといいと思います。

ぜひ本などを読むことから初めてあなたにしかかけない文章を彩っていきましょう。

感情を文章にのせる方法

心の奥底にある思いを引き出す

メルマガには感情が必要です。

理由は読者に共感してもらうためです。

実際メルマガではブログ起業への流れをステップバイステップで伝えていきますが、本当に心のそこから思っていることでないと文章に感情がのりません。

私もなんどもメンターに添削を依頼してきましたが、ちょっと体が疲れていたり、集中力が薄れているときにメルマガを書いて添削に出すと結構な確率で「大西さん疲れてますか?」と気づかれてビビりました(笑)

疲れていたりとかもその言われた時に気がつくのですが、実際疲れていると文章にまんま出るようです。

メルマガってエネルギーがめちゃめちゃいるし、書き直すたびにすり減ってしまいます。

だから、しっかり体の調子をベストな状態にしてメルマガに挑みましょう。

話はそれましたが、文章に自分の本当の気持ちをのせることができれば読者に響く文章がかけるようになります。

「あの時どう自分は何を感じながら生きていたのか?」

「あの時なぜ辛かったのか」「自由な生活を送るためにどんなことを意識てしてたかな?」などなど自分の奥底にある感情にとことん集中して眠っている自分の感情を再度呼び起こしましょう。

必ず響く文章がかけるようになるはずです。

でも自分で疲れてる時と感じたときは、ちゃんと気分転換しましょうね!

自分の好きなことをすればいいです^^映画などを見たり、音楽に触れて別の世界を楽しむのもいいです。

たった1人のために

メルマガは配信する側は最初慣れないうちはすんごい大変です。

ブログもそうですが慣れるのに時間はかかります。

でも、もしいつだって誰かに響く文章がかけることができるようになったら、どうでしょうか。

自分の思いを文章して誰かにその思いを届けられたら…とても素晴らしいことではないでしょうか?

たった1通のメルマガに私が救われたように、

私も1通入魂でメルマガの配信を始め、たった人1人でもいいからを救いの手を差し伸べたい。

そして、その人に未来への希望を感じていただき、人生の選択肢を一つ増やしてもらいたいと思っています。

最後に

最後までご覧になっていただきありがとうございます。

メルマガを配信する側(私)は少しでも自分の思いを受け取る側(読者)に正確に理解していただくために必死です。一読者として読んでみようと思っても、なかなか自分ではこの文章では伝わらない気がするってことが頻繁にあります。

まだまだメルマガ作成には慣れてはいませんが、これからメルマガの作成する人にもこれからメルマガを受け取る側にも私がなぜメルマガにこのように力を入れているのかというのがお分りいただけるととても嬉しいです。

Kanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。 シゴト道具はPC一つだけです。

しかし…

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめたから」です。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はよかったらプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。