人生を変える方法は3つ!本気なら仕事を変えるのがてっとり早いよ!

Kanako
 「人生を変えたい」「人生を変えるためにはどうしたらいいのか?」そう考える人はこの世の中に5万といるはず。

そして1年でも人生を大きく変えることはできることを、私自身の実体験を通して変われる方法と理由を伝えていきたいと思います。

私自身は仕事(働き方)を変えたことで生き方も価値観も全てが変わり、人生が180度変わりました。

いきなり仕事を変えるのは難しいけれど、やり方や方法さえ知っていればできることですので、紹介していきますね!

この記事を読んで人生を変えるきっかけを掴んでくれると嬉しいです。

 

【大前提】人生を変えたい人は変わるモノだと捉えること

「人生を変えたい!」そう思ったら、まずは人生って変わるものなんだと捉えましょう。

私が最初に挫折をしたのは20歳のとき。

幼稚園の先生になることが夢でしたがプロフィールにある通り長時間労働や暗黙の了解で先輩より変えることができなかったりと、ストレスを抱えて退職をしました。

そのきっかけとなったのは、高橋歩さんの著書「毎日が冒険」です。

この本には衝撃を受ける数々の名言があるのですが、たまたま仕事の帰り道に本を手にとってパラパラを読んでいる時、

「人生は自分で選んでいる」

というフレーズを読んだ瞬間でした。

ビビっと身体に電気が走ったかのような衝撃を覚えました。

私は歩さんの本に気付かされました。

「人生は自分で選んでそうなっている。そうだとしたら、私の人生は今自分で創っているんだ!だったら、自分の行動次第でまた変えればいいんだ…!」

そう捉えることができて、また私の人生が動き始めたのです。私は幼稚園をその後退職して次の職場で、新しい出会いに恵まれプライベートが充実し始め、毎日に色が尽き始めたのです。

そういった経緯があり、人生を変えるたいんだったら、まず「人生は変わるモノなんだ」と覚えておいてほしい。

人生を変える方法は3つ

では、最初に人生を変えるための方法3つ!

  1. 付き合う人
  2. 住んでいる環境
  3. お仕事を変える

これらが変える手段としてありますが、どれが一番てっとり早く人生を変えられると思いますか?

①付き合う人を変える

付き合う人を変えるとどんな風に人生は変わっていくのか?

例えば、自分の周りにいる人がもし今口からネガティブな言葉しか出てこなくて、「人生がつまらないな〜」と思っている人たちしかいなかったら、どうでしょうか?

Kanako
全員ですよ?想像するだけで恐ろしい…

きっと人生はつまらないものなんだ、と捉えてしまって、未来に希望なんて見えてこないと思います。

ですが、

もし付き合う人たちが前向きな言葉しか発さない人たちで、「人生って最高だよね」と本気で思っている人が傍にいたらどうでしょうか?

きっと人生は最高に楽しいものだ、と自分の中にある基準が変わるはずです。

楽しいと思えたら、楽しいことしか考えないので、週末のお出かけプランを立てたり、仲間とバーベキューでもして、きっと心豊かな人生を送れるだろうと思うのです。

ちなみに、メンタリストのDAIGOさんがおっしゃっていたのですが、ハーバード大学の研究結果で隣にいる人がネガティブだったりすると、集中力などまで伝染して仕事の生産性が10%下がると言われています。

このように、自分に悪い影響があると今度は家族や大事な人にもその影響があるため、人生を変えるためには「付き合う人」を変えるのは必須になってくると考えています。

Kanako
ちなみに仕事でいうと、「自分と親しい人間5人の平均年収=自分の年収」と言われていますが、これも理に叶っているんですよね!

②住んでいる環境を変える

住む場所を変えると人生はどう変わるのか?

私の経験を通してお伝えすると、

例えば私は

「世界中をシゴト場にする力がほしい」「毎日自分で働く場所や働く時間を決めて、好きな人に好きな時に会いに行きたい」

そんな風に思って強い想いもあって起業したわけですが、当時は120%&早く結果を出したかったので人生初のコンサルを申し込んだんですね。

その時に最初に変えたのが「環境」でした。

元々関東の方でアパート暮らしをしていたのですが、いきなり石垣島に引っ越し!

理由は明確で住み込みの方がご飯を作ったりする時間が減るし、家賃も光熱費もほぼ無料だったので生活費の負担をかけずにビジネスをしたかったからです。

つまり時間をつくるために環境を変えたということですね。

とはいうものの、住み込みの仕事はそこそこ忙しいし、決してラクではありませんでしたが、時間がつくれたのは大きかったです。

もしアパートで暮らしていたら「通勤時間」「食料の買い出し時間」に時間が奪われていたし、何かと時間がつくれなかったはずですが、住む場所を変えたことと一緒に仕事を変えたことでビジネスにあてる時間を増やし、一点集中して成果が出せたのです。

当時の住み込みしていた月収と副業で取り組んだブログ収入で月収30~40万円が入ってくるようになり、晴れて住み込みバイトを辞めてフリーで働き始めることができ、住む場所を宮古島に変えりこともできました!

なので、人生を変えたい時はその時のご自身の目的によって環境を変えることをおすすめします。

③お仕事を変える

お仕事を変えるとどうなるのか?

正確には「働き方」を変えるという方が正しいかもしれません。

私はこの方法が一番てっとり早いと思っているのですが、その理由に時間の切り売りがなくなって、人生に時間が増えることが挙げられます。

もしあなたが会社員であれば、毎日8時間以上同じ会社に縛られて、自宅と会社の行き来だけの生活が週の大半を終えていると思うんですね。

でも、きっと会社員という仕事しか知らないだけであって、今は私のように「起業」という選択肢もあるわけです。

起業をするということはどういうことか?

例えばブログでたとえると、私の場合約2ヶ月半で月収10万円を達成したのですが、

実際バイトで月収10万円を得ようと思ったら時給1,000円のバイトを月に100時間必要だということです。

これはつまり、

月収10万円を稼ごうとしたら100時間という貴重な自分の時間をバイト先に捧げないといけないわけですよね。

では、

ブログという収入を得る力を身につけるとどうなるのか?というと、

私の場合は1日1時間くらいの作業時間をキープしつつ、月収10万円を得られていたので、月に30時間ほど作業したらそれ以外の時間は自分の好きなことに使えていました。

しかも、ブログはネット上で完結するので、場所にしばられないメリットがありますので、仕事というより「働き方」を変えるだけで一気に自由度の高いライフスタイルが確立できるわけなのです。

同じお給料なのに、どちらの働き方が自由なのか?

そして時間が増えることで私達は何ができるだろうか?という話になるんですよね。

私は仕事を変えたことで時間が増えて、今毎日旅をすることができるようになりましたし、自分の望む人生を叶えて人生は180度変わりました。

仕事を変えるのが一番てっとり早い

自分の経験からお伝えすると、人生を変えるためには仕事を変えるのがてっとり早いと思っています。

自分の思い込みを変える

人生が変わるものだと自分が今まで正しいと思ってきた価値観や思い込みを変えていく必要があると思います。

なぜなら、今の時代働き方も多様化しているからです。

先程お伝えしたブログの場合は、実践を重ねていくにつれて作業時間に対して時間は増えていくものですし、日収5~10万円も普通に生み出すことができるので、

今までの「これはこういうものだ」という思い込みがあるとあまり上手くいきません。

ブログなどの副業ビジネスを始める場合は、自分の中の常識はくずれさっていくことを前提に取り組んでいくことが大事ですね!

自分でも可能性を感じるビジネスに挑戦してみる

仕事を変える、というとハードルが高く感じるかもしれませんが、挑戦できそうな仕事(ビジネス)があれば、

やっっぱりやってみるしかないと思います。

私の場合、文章力だったり、PCの知識もないのにも関わらず、「人生変えたい」その一心でブログに挑戦しました。

でもブログなら副業で始められるし、在庫もいらないのでたとえ失敗しても何度でもやり直せます。

だから、「もしかしたら自分にもできるかも」と可能性を少しでも感じられたら挑戦することをおすすめします。

人生は挑戦することで、豊かになるし、変わっていける。

失敗もすべて経験になるので、私の人生を通して断言できます。

あとは、覚悟を持って本気で行動する

これは人それぞれ違いますが、「仕事を変える=新しいコトを学ぶ」ということなので、覚悟を持ち本気で取り組むことが大事ですね!

ビジネスは必ず相手がいます。ブログでいうと「記事を読んでくれる読者」です。

なので「彼らに面白い!と思ってもらう=価値を感じてもらう」これが成り立たないと、ブログ以外でも何一つ上手くいきません。

「楽して上手くやろう」なんて考えは持たない方がいい。

だから、覚悟は必要だし、受験生の時のように一つのことに集中すること、本気で勉強して学んでいく姿勢が必要なのです。

それでも人生が変わらない人はいる。

以上が人生を変える3つの方法と、その中で仕事を変えるのがてっとり早いよ!という私の体験を通してのお話でした。

「人生を変えたい!」と思っている方に向けて記事を書いてきましたが、実際行動に起こす人は本当にごくわずかでしょう。

ですがそういうヒトだけが人生を変えていける。

同時に人間は元々現状維持を好む生き物。

ですので、このようにお伝えしても行動できないからといって自分を責める必要はもちろんないです。

人生を変わる人と変わらない人の違いは、その人の覚悟や本気度ですからね。

というのも今の時代、物に溢れかえっていますし、困っても大抵のことは解決できるわけです。

べつに仕事を変えなくても、人生を変えなくても、今と変わらない日常は続いていくけど死んだりするわけではありません。

なので究極いっちゃえば「将来の危機感があるかどうか?」なのかなと私は感じています。

人生は長いようであっという間です。一人ひとり生まれた意味があって、みんな幸せになるために生まれたのは間違いありません。

もし本気で人生を変えたいのであれば、今お伝えした考え方と行動ステップで仕事を変えることをおすすめします。一番てっとり早く人生が私のように変わっていきますよ。

Kanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。

シゴト道具はPC一つだけです。

しかし、

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめた」からです。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。