旅する起業家2

人生を変える方法は3つ!仕事を変えるのがてっとり早いです【体験談】

Kanako
「人生を変えたい」「人生を変えるためにはどうしたらいいのか?」そう考えたことは誰しも一度はあるのではないでしょうか?

この記事では、1年でも人生を大きく変えることができた私自身の体験を通して「人生を変える方法」、とその理由も伝えていきたいと思います。

私は仕事(働き方)を変えたことで生き方も価値観も全てが変わり、人生が180度変わりました。一番てっとり早く人生を変える方法であると確信したのでお話させていただきますね。

この記事を読んで人生を変えるきっかけを掴んでくれると嬉しいです!

 

【大前提】人生を変えたい人は変わるモノだと捉えること

「人生を変えたい!」そう思ったら..まずは人生って変わるものなんだと捉えるといいですよ!

私は20歳の時、初めて挫折したときに、そのことに気付かされました。

生まれた時から夢だったのは幼稚園の先生になること。

ですが、プロフィールにある通り長時間労働や暗黙の了解で先輩より変えることができなかったりと、ストレスを抱えて退職をしました。

そのきっかけとなったのは、高橋歩さんの著書「毎日が冒険」です。

この本には衝撃を受ける数々の名言があるのですが、たまたま仕事の帰り道に本を手にとってパラパラを読んでいる時、

「人生は自分で選んでいる」

というフレーズを読んだ瞬間でした。

ビビっと身体に電気が走ったかのような衝撃を覚えました。

私は歩さんの本に気付かされたんです…!

「人生は自分で選んでそうなっている。そうだとしたら、私の人生は今自分で創っているんだ!だったら、自分の行動次第でまた変えればいいんだ…!」

そう捉えることができて、また私の人生が動き始めたのです。私は幼稚園をその後退職して次の職場で、新しい出会いに恵まれプライベートが充実し始め、毎日がカラフルになっていきました。

人生を変える方法は3つ

世の中でよく言われている「人生を変えるための方法」は3つあります。

  1. 付き合う人
  2. 住んでいる環境
  3. お仕事を変える

どれが一番てっとり早く人生を変えられるのか、ぜひ考えながら読んでみてくださいね!

①付き合う人を変える

付き合う人を変えると、人生はどのように変わっていくでしょうか?

例えば、自分の周りにいる人がもし今口からネガティブな言葉しか出てこなくて、「人生がつまらないな〜」と思っている人たちしかいなかったら、どうでしょう。

Kanako
全員ですよ?想像するだけで恐ろしいですね…

きっと人生はつまらないものなんだ、と捉えてしまって、未来に希望なんて見えてこないと思います。

ですが、

もし付き合う人たちが「人生って最高だよね!」と前向きな言葉しか発さない人たちが近くにいたらどうでしょうか?

きっと人生は最高に楽しいものだ、と自分の中にある基準が変わるはずです。

楽しいと思えたら、楽しいことしか考えないので、週末のお出かけプランを立てたり、仲間とバーベキューでもして、きっと心豊かな人生を送れますよね。

ちなみに、メンタリストのDAIGOさんがおっしゃっていたのですが、ハーバード大学の研究結果で隣にいる人がネガティブだったりすると、集中力などまで伝染して仕事の生産性が10%下がると言われています。

このように、自分に悪い影響があると今度は家族や大事な人にもその影響があるため、人生を変えるためには「付き合う人」を変えるのは必須になるんですよね。

②住んでいる環境を変える

 

住む場所を変えると人生はどう変わるのか?

私の経験を通してお伝えすると、

例えば私は「世界中をシゴト場にする力がほしい」「毎日自分で働く場所や働く時間を決めて、好きな人に好きな時に会いに行きたい」

そんな風に思って強い想いもあって起業したわけですが、その時に最初に変えたのが「環境」でした。

元々関東の方でアパート暮らしをしていたのですが、いきなり石垣島に引っ越し!

理由は明確で住み込みの方がご飯を作ったりする時間が減るし、家賃も光熱費もほぼ無料だったので生活費の負担をかけずにビジネスをしたかったからです。

つまり時間をつくるために環境を変えたということですね。

ですが、この行動を取ったことで、ビジネスにあてる時間を増やし、一点集中して成果が出せました!!

なので、人生を変えたい時はその時のご自身の目的や夢によっては、環境を変えることが大事だと思います。

③お仕事を変える

お仕事を変えると、どうなるでしょうか?「働き方」を変えるという方が正しいかもしれません。

私はこの方法が一番てっとり早いと思っているのですが、その理由の一つに自分の時間が増えることが挙げられます。

もしあなたが会社員であれば、毎日8時間以上同じ会社に縛られて、自宅と会社の行き来だけの生活が週の大半を終えていると思うんですね。

でも、きっと会社員という仕事しか知らないだけであって、今は私のように「起業」という選択肢もあるわけです。

起業をするということはどういうことか?

例えばブログでたとえると、私の場合は実践開始約2ヶ月半で月収10万円を達成したのですが、

実際にバイトで月収10万円を得ようと思ったら時給1,000円のバイトを月に100時間必要だということです。

これはつまり、

月収10万円を稼ごうとしたら100時間という貴重な自分の時間をバイト先に捧げないといけないわけですよね。

一方、

ブログという収入を得る力を身につけるとどうなるのか?というと、

私の場合は1日1時間くらいの作業時間をキープしつつ、月収10万円を得られていたので、月に30時間ほど作業したらそれ以外の時間は自分の好きなことに使えていました。

しかも、ブログはネット上で完結するので、場所にしばられないメリットがありますので、仕事というより「働き方」を変えるだけで一気に自由度の高いライフスタイルが確立できたのです。

なので、働き方を変えるだけで、同じお給料なのに、どちらの働き方が自由なのか?どれだけ自分の時間が増えるか?ということですね!

また、時間が増え自分の好きなことの時間にあてられるので、心も豊かになり、人生もどんどん変わります。

仕事を変えるのが一番てっとり早い

自分の経験からお伝えすると、人生を変えるためには「仕事を変えるのがてっとり早い」と思っています。

なぜなら、仕事を変えると「自分の理想の生き方」を実現することができるからです

今お伝えしたように私は、2017年4月に「雇われる仕事」から「雇われない仕事」の代表の個人ビジネス、ブログ起業に挑戦しました!

私の場合は、「誰よりも早く結果を出して、旅をしながら自由に生きたい」という思いが強かったので、コンサルを受け、徹底的にビジネスの基本を学びました。自分ひとりで続けられる自信もないですし、迷いながら進めるのがストレスだったり不安で怖いと思ったからです。

当時コンサルを受けたメンターもコンサルを受けて約1ヶ月半で月収10万円を突破していたので、私も思い切ってコンサルを受講。

その結果月収10万円を実践2ヶ月半で達成し、その一年後には月収40万円を達成し、気づけば会社を辞め、独立を果たしていました…!

しかも、月収100万円という起業前では想像もつかない収入を得ながら…。

自分が一番驚いていたと思いますが、気がつくと周りにいる人は自分の好きな人ばかりになり、仕事の時間も選び、時間も好きなようにコントロールできるようになり、私の生き方は180度変わったのです。

だから私自身の経験を通して、仕事を変えることが人生を変える最短距離だと言えるのです。信じ難いようですが、実話です!

週に何時間も会社に拘束される必要はないですし、もっと自分のペースで働くことはできる。自分の中で勝手にそれが常識になっていただけで、周りを見渡せば自由に生きている個人起業家は今たくさ〜ん存在しています。

なので、今日お話ししたように人生を変えたい人は、まず「人生は自分でつくるもの」という前提で動いてみてください。そうすると、人生は変わり、豊かなになっていくはずです…!

Kanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。

シゴト道具はPC一つだけです。

しかし、

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめた」からです。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。