上手くいかないことが続く時も無駄はないと断言できる話。

上手くいかない
Kanako
こんにちは!Kanako(@KanakoOnishiです。

平成から令和の時代に変わっても「人生を変えたい!」「夢を叶えたい」そんな熱い想いを胸に、毎日5〜10人くらいの方がブログで理想を叶えようとメルマガに登録をしてくださっています。たぶん、そろそろ1,000人を超えます。

とても嬉しいことですし、今となっては誰かにとっての希望や夢を与える存在であることに誇りさえも持っています。

ただ私は今でこそ自由な生き方を実現していますが、もともと要領が悪く上手くいかないことばかりで「私はなんてダメな奴なんだ…!」と思う側の人間でした。

しかし、これまでの人生を通して今上手くいかないこともあってもそれらも全て「価値になること」「無駄なんてものはなかったこと」を学んだのです。

今日はそんな話をしていこうと思います。今上手くいかないな〜って時が続いている、という方にプラスのエネルギーを与えることができると嬉しいです!

たとえ上手くいかなくても。

心,ハート

当たり前だけど誰でも「上手くいかないな〜」という経験はありますよね。この記事を見ているあなたは今がその時かもしれません。

でも、実際上手くいかないこと(時)って、マイナスなコトなのでしょうか?

先日宮古島のトライアスロン大会が開催されて、応援に駆けつけてきた時に感じたことがあります。

ただ「頑張れ〜!」って声をかけるだけの私に選手達は「ありがとう〜」と、元気よく感謝の声を返してくれていました。

頑張っている姿はすごくかっこよかったし、彼らの姿を見ているとただ「良い成績を残したい」というだけではなく「参加する」ということ自体に意味があるんだということを感じたのです。

選手の中には足にサポーターをグルグルまいて、ちょっと足を引きづりながら走っている人もいましたし、どことなく無理して走っている人はたくさんいました。

そんな姿を見てると大会までにきっといろんな苦難があったんだろうと思います。

身体のメンテナンスはもちろん、時には風邪を引いて思った通りの練習メニューをこなせなかったり、怪我をしてしまっていたり…

でもそれでも彼らは大会に参加しました。

参加した理由は色々あると思いますが私は

「大変なこともあったけど参加できた!」

「途中何度も諦めそうにあったけど最後まで走り切ることができた!」

という一つの経験がその人に大きな影響を与えるんだと思います。

貴重な体験から感動を得て、その頑張る姿を見た周りにもパワーを与えていた、そうやって彼らは人生を豊かにしているのではないでしょうか。

だから、上手くいかないと思っていたとしても、失敗をしても、何か一つを頑張っていることに意味があり、また自分以外の人にもプラスの影響を与えていたりするものだと思います。

上手くいかないことに無駄はない。

私もこれまで上手くいかない経験は何度もありますし、今も実際上手くいっていないことはたくさ〜んあります。

まず簡単に、ここ最近の歩みをお伝えしますね。

ブログ起業を始めてようやく2年が経とうとしていますが、私の場合はコンサルを受けて【月収10万円⇒⇒30万円⇒⇒50万円】と資産型ブログを構築させて「集客」のスキルを身につけることができました。

今はいつ収入がゼロになってもまたサイトを立ち上げれば数ヶ月以内に月収10〜50万円を達成できる自信もありますが…

そんな私もブログを立ち上げた当初は慣れない作業だったので、大変なこともあって上手くいかない時期もありました。

でも、一つ断言して言えるのは『無駄なことは一つもなかった』ということです。

例えば、記事を書いてアクセスが集まらない時は「こういう記事ネタは需要がないんだな」と一つのデータを収集できたわけだし、サイトにエラーが起きてwordpressの管理画面にログインできなかったとしても、いろんな方法で試しているうちに解決できた!ということもあります。

一度解決できた経験があると、同じことが起きてもすぐに対処できますし、他の人に情報をシェアすることもできました。

ブログの場合でもこんな感じで何でも最初から上手くいきませんでしたが、一見マイナスに捉えてしまいそうなことも、結果的にプラスになってることがほとんどだったのです。

名言”遠回りすることが一番の近道”by イチロー

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Legend at work #Ichiro | #MarlinsST

Miami Marlinsさん(@marlins)がシェアした投稿 –

実はあの有名な野球選手『イチロー』も同じ意味合いのことを言っています。

”遠回りすることが一番の近道”

遠回りすることって、すごく大事ですよ。無駄なことって結局無駄じゃない。遠回りすることが一番の近道。

「遠回りする=(上手くいっていない時)」としても、イチローはその間に無駄だと言えそうなこと(時)さえもすべて無駄ではない、と断言していました。ちなみに、一発で上手く行く人に「深みは出ない」ともおっしゃっていました。この話を聞いた時、「なるほど〜」と妙に納得しました。

上手く言っている人の話って逆につまらないよな、、と(笑)

私もこの”遠回りすることが一番の近道”というコトに賛同していて、上手くいかないから上手くいった時の喜びってめちゃくちゃ大きいと思うし、全てが人生の糧になり人生を豊かにさせるそのモノに変わると思うからです。

結局は「無駄だった」とするのも自分次第なんですよね。

もちろん上手くいかない時は辛いし、あきらめそうになるかもしれません。

でも仮に諦めたとしても後悔しても、それは一つの経験となって「じゃぁ、次は〇〇してみよう!」と、より大きなエネルギーに変えて挑戦したり、また頑張っていけばいいと思うんです。

「上手くいかなくてあきらめた、できなかった」は大事な経験、失敗してきたからこそ見えてくるモノがあるし、それが遠回りになったとしても大丈夫です。実はその人には遠回りが必要だった、ということもあるかもしれませんしね。

最後に

30年以上生きてきましたが、改めて今無駄なことは一つもなかったと言えます。

人生はあっという間に過ぎていきますが、その中でどれだけ失敗したのか、どれだけ上手くいかないことがあったのかがその人の色をその人の人生を濃ゆく、豊かにさせていくんだと思います。

例えば通常ブログは実践3ヶ月で月収10万円達成と言われていますが、1年くらいかかって目標の10万円を達成したAさんがいたとします。

一見苦労して上手くいったAさんだとしても、Aさんは同じような境遇の人にとっての「希望」になるのではないでしょうか。

物理的に作業時間が取れなかくて上手くいかなかったのであれば、それでも諦めずに実践を続けたAさんは同じ状況の人の憧れの対象になり「私も頑張ろう!」と勇気を与えることができます。

一躍有名人になっていき、Aさん自身もきっと自分の頑張りに誇らしく思えるはずです。自分だけではなく、他の人にもプラスの影響を与えることができることもあるので、結局無駄なんてない、無駄だと思っていたことも価値に変わると思います。

上手くいかない時こそ、『どうするのか、何をするのか?』

挑戦中の過程が一番大事だと思うので、立ち止まりそうになったら誰かの為になるかもしれない、そんな気持ちでも取り組んでみるのも良いと思います。

Kanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。 シゴト道具はPC一つだけです。

しかし…

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめたから」です。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はよかったらプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。