旅する起業家2

決めるとそうなる!その理由と夢が叶う人と叶わない人の違いについて

Kanako
決めたらそうなる!って言われているけど、どうして決めるとそうなるのでしょうか?

おそらく、夢や目標のことを考えた時必ず「GOAL」を設定しますよね。

例えば「今年の5月にハワイにいく」と決めた時は、そのために必要な行動を取るはずです。

ですが決めずに「今年の5月にハワイいけたらな〜」みたいな思考だと、ただの「願望」になっているので、目標達成率の高さで考えた場合、夢や目標を断然叶えやすいのは前者なはず!

ただ「決めたらそうなる」と言われている中にも、叶う人もいる一方、叶わない人も多いと思うのですが、なぜ決めたにも関わらず実現しないのでしょうか?その点について私自身が学んだ経験を通してお伝えしますね。

目標や夢を見つけた時にぜひ参考にしてみてください!

「決めたらそうなる!」とは?

私自身いつも漠然と「こうなれたらいいな〜」と思ってふわふわしながら生きてきたタイプの人間ですが、本当に叶えたいことがある時は期限をつけるようにしています。

つまり「いつまでにそうなりたいのか?」を考えて決めることです。

例えば私は今自分でビジネスをしているのですがブログ実践者の多くがだいたい3ヶ月で10万円達成すると言われていたこともあって、

「月収10万円を3ヶ月以内に達成する!」と目標を決めてブログを学びはじめました。

その結果、月収10万円達成に必要な作業が見えてきて、

  • 月収10万円達成に必要なPV数
  • 月収10万円達成に必要な記事数
  • 月収10万円達成に必要な更新頻度

 

などなどやるべきことが明確になったため、あとはやるだけの状態だったんですね。

ブログ起業について
※当時AdSenseと呼ばれる広告を収入源としたビジネスに挑戦!多くの人に読まれることで収益が発生するため、当時記事数やPV数(読んでくれた人の数)を意識してはじめました。

なので、決めたあとは「やる」に集中できましたし、もちろん上手く行かないことがあっても、そもそも「達成する」&「稼げるまで諦めない」と決めていたので「稼げないかも」みたいなネガティブ思考はあまり出てこないようになりました。

これが一番成果の出た要因の一つだったなと当時を振り返って思いました^^

なので私は【そうなる】と決めればそのためにあとは行動すればいいだけなんだ、と自分の身を持って体験したのです。

決めないと現実は変わらない。

ただ私はあまり誰にも言ってこなかったのですが、月収10万円達成した当時、少々スランプに入って、いつしか「月収10万円をとりあえず維持できればいいか」みたいなスタンスになったので、びっくりするほど収益が伸びていかなかったんですね。

月収10万円の目標は立てていたけどその後のことはあんまり考えていなかったんです。たぶん「稼げたら会社を辞めようかな〜〜」くらいではまさに願望の状態

そんなふわふわした考えを持っている時に、当時のメンターに「これからの目標は決めてますか?」と聞かれて、「あ、えっと…」と答えに戸惑いが出てしまっていまして、この時ようやく決めていないと何も変化しないし、

「決めていない→やるべきことが明確ではない→具体的になることが分からないから行動しない」 

で現実に変化が出てこないのだ、と気づきました。

それにそもそも私は会社をやめて自由に生きるために、ブログ起業をしたのだから、会社を辞めるためにどうするかまず考えないと!と…

改めてまた「いつまでにそうなるのか」を考え「あと半年後には月収50万円を安定化させて会社を辞める」と決断をして、そのために必要な取り組みを洗い出してひたすら行動しました。

すると、自分の思い描いた未来が現実になり、決めたとおりにその半年後に私の収入は月収40~50万円を維持が現実となり、会社から独立をして自由なライフスタイルが気がつくと手に入っていたのです。

だから決めないと現実への変化は望めないんだと、身を持って実感しました。

夢が叶う人と叶わない人の違いについて

私の話ばかりで恐縮ですが、ただ中には決めてもその夢を叶える人と叶えられない人がいるのかなと感じています。

その方たちはなぜ叶わないのかな?夢を叶える人と叶わない人の違い、を考えた時に、

  • 決めたけどそもそもやることやれていない
  • その夢をそこまで叶えたいと思っていない
  • 自分の本当に叶えたい夢ではない
  • 自分の本心がきちんと見えていない

 

これらのどれかなんじゃないかなと最近思いました。

もしかしたら、自分の過去の経験からあきらめモードが入っていたり、

「私は過去にもこうだったから今回も〇〇でできない」といつしかこれまでの自分を基準に行動しようとしているからかもしれない。

でも過去はなにも変わらないので変えるなら未来ですし、今までの自分がどうだったのではなく「どんな自分になれたらワクワクする?」の方にフォーカスしちゃった方は万倍幸せだし人生も豊かだと思いませんか?

私はこのことに気がついてから人生好転していったように思います。

ただ人間はそんなに強い生き物ではないので、それでも過去の自分に負けそうになることもあるかもしれない。

でもそんな時こそ自分の心に素直になって「私はこんな人生が送りたい」を思うがままに行動することが大事だと思うのです。

普段から自分に疑問を投げかけてみることできっと自分の心の欲求が見えてくるはずなので、まずは自分に素直になり自分の心の声に耳を傾けることが大事ですよね。

人生は一度きり。当たり前なことだけど、過ぎ去った過去よりこれから変えられる未来の方が変わる可能性もあると思うのです。

夢を叶える人はきっとそうやって今や未来の自分を救うために必死で行動しているはずだから、当たり前の日常に感謝しながら、変えられるモノから少しずつ変えていくといいですね!

最後に:未来を変える努力が大事

夢は自分の未来を叶えるエネルギー源になります。

私達は思っている以上に欲深いので、もし夢を見つけたときは「決めたらそうなる」のスタンスで、ぜひ期限をつけてみてください。

GOALを決めればあとは「期限付きのやることリスト」を洗い出せばOK。人は具体的にやるべきことが明確だから行動できるものなので、自分の力で行動のハードルを下げる努力をすることも大事だと思います。

一人でも多くの人が夢を叶える行動(選択)をしてよりより未来を手繰り寄せることができたら、嬉しいです!

Kanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。

シゴト道具はPC一つだけです。

しかし、

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめた」からです。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。