旅する起業家2

毎日忙しくて時間がほしい!私が時間の切り売りからの脱出したステップ

「毎日忙しくて時間がないな〜」「もっと自分の時間がほしいな」とそんな風に思いながらこの記事にたどり着いた方も多いのではないでしょうか?

私もかつてまでは会社に雇われている日々で、自分の好きな職についたにも関わらず自分の時間が奪われている現状に、本音が隠せませんでした。

「自分の時間がもっとあれば〇〇できるのに」と、時間を理由にできないことってけっこうあるなぁと思います。

そこで今日は時間がほしいと思う方へ、どうすれば時間を増やせるのか?慌ただしい日常から開放されるのか?

私の経験を通して時間の切り売りから脱出するステップをお話したいと思います!

なんで時間がほしいですか?

いきなり質問ですが、そもそもなぜ時間がほしいですか?

私もかつて会社員として様々な場所で働いてきましたが、いつも「自分の時間がもっとほしい」「自分の好きなことだけに時間を使いたい」と思っていました。でも、ただ時間が増えて意味がないと思うので、なんで時間がほしいと思ったのかを考えておくことが大事だと思っています。

また時間が増えた時に有意義な時間を過ごすことができるので、ぜひ時間がほしい方はここを明確にしてみましょう!

例えば、

  • 自分の時間が欲しいから
  • 自分の時間を増やして学業や趣味に没頭したいから
  • 日頃の疲れを取る時間がもっとほしいから
  • 彼や友達とたくさん会って話す時間がほしいから
  • 増えた時間で自分のやりたいことを見つめたいから
  • とにかく、時間に追われない日常を叶えたい!w

そんな方もいらっしゃるかもしれませんね!

まず「時間をつくる」という捉え方も持とう

私は時間が欲しいと考えている時って、「時間がない…」と思い込んでいたんですよね。

  • なんでこんなに忙しいのかな?
  • もっと時間と心に余裕のある生活を送りたい
  • 時間さえ増えればもっと幸せになれるはず

そんな風に考える日々を送っている時期がありました。

でも実は、そもそもその「時間の使い方」が重要なんですよね。

仮に何か資格の勉強する方で「時間がほしい」という方は「時間をつくるモノ」と捉えることまた時間の使い方が変わってきます。

もしかすると「こんなに忙しいのにどうやって時間をつくればいいんだ?」と思うかもしれませんが、その場合は何かを「捨てる」とか「やめる」ことが必要だと思います。

日頃本業で忙しい人が、プラスαで資格の勉強をすると考えた時に、時間の他に自分の体力的の面で考えても無理があると思うんです。資格の勉強を夜中ぶっ通しでやっていたら本業にも影響がでますよね。

そうすると本末転倒ですので、やはり何か得たいものがある時は何かを捨てるも同時に行わなければ難しいはずです。

バランスの問題にもなると思いますが、もし今の生活の中で「削れる時間」「削れること」があればそれらを一度やめてしまうのはありですね!

1日の中にある無意識に使っている時間はありませんか?

ネットサーフィンの時間や友達とのLINE電話、You Tubeで気になる番組を視聴しまくる、などなどそんな時間はきっと今だけ「捨てる」はできるはずですよね。今必要性の低いものから、その時間を削り、時間を増やすことで時間に余裕は生まれてくることもあります。

私が時間の切り売りから脱出したステップ

前置きが長くなりましたが、

じゃぁ、私はどうやって時間を増やしていったのか?時間を増やそうと思ったきっかけから時間の切り売りを脱出したステップを紹介します!

まず私が時間の切り売りを脱出しようと思ったのは、仕事の時間が週の大半を過ごしていると「自分が何のために生きているのか」「日本社会の働き方」に疑問があったからです。

詳しくはプロフィールを参照いただければと思います。

私は数年前にネットビジネスに興味を持ち、この働き方なら自分の理想が叶うと確信をしました。そのために行ったことがこちらです!

①これまでの常識は非常識に変える

日本社会で働いていると、1日8時間で働くのが当たり前ですし、週の大半は会社で過ごすことが常識という認識でいました。

ですが、ネットビジネスの代表である「ブログ起業」は、そんな常識をまたたく間に翻し、むしろに時給制労働が時間を増やすために非効率なのかを痛感しました。

こちらをご覧いただくようにブログの最初の収益は微々たるものですが、収益が記事数と共に伸びていく仕組みなので、徐々に時間に比例しない収入を得ることができるようになります。

【収益推移】

  • 実践1ヶ月目(作業時間90時間):577円
  • 実践2ヶ月目(作業時間90時間):4,473円
  • 実践3ヶ月目(作業時間90時間):125,540円

※同じ作業の時間で収益はどんどん大きくなる

 

こんな感じで最初の月から毎日3時間を30日間ですので、約90〜100時間をブログに捧げていました.

時給に換算すると、1円以下になるほどの計算ですので、「やっぱりバイトした方が早いじゃん!」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、3ヶ月目は同じ時間の作業時間でしたが、10万円という収益を発生させることができました。

つまり、毎日3時間の作業で日給で1万円の収入が発生したんです…!

そう考えると、本来1時間1,000円の時給のバイトで日給1万円得ようとしたら10時間働く時間が必要ですよね?

ですがブログできちんと稼げるようになると、本来10時間かかる労働時間の3分の1以下の労力でお金を稼いで時間を増やせる、ということです!

これはまさにこれまでの常識が非常識になる瞬間だと思います。

ですので、時間の切り売りのファーストステップは時給制の労働収入というマインドから解放されることが大変重要です!

②仕組み化に力を入れまくる

仕組み

時間がほしいと考えた時に時間をつくるモノ、認識がともて大事なのですが、ただブログで3時間作業して収入を安定化させるというステップをクリアしたら…

私の場合は「自分のできることを他人にまかせて、さらに時間を増やす」というステップに入りました。

なぜならブログで稼ぐスキルがついていれば、「誰かを雇って仕組み化に力を入れる」という手段で、さらに時間と労力を削減できるからです。

例えば、「クラウドワークス」とうのサービスを活用し外注のてライターさんを募集して自分以外の人に記事を書いてもらいましょう。

その際はライターさんが記事をスムーズに書いてもらえるように、マニュアルを作成しておくと、雇ったライターさんとやり取りもラクですね!

そうやって自分の出来ることを誰かに任せることによって、「ブログを書く時間」さえも自分の労力から手離し、さらには自分が学びたいことだったり、資格の勉強、新しいスキルへの投資、などによってもっと自分の時間を有意義に過ごすことができるはずです。

中には家族との一家団欒を過ごす時間だったり、愛犬と散歩する時間を増やしたり、私の様に転々と場所に囚われないライフスタイルへシフトチェンジすることもできます。

時間が増えると、できること、やりたいことが見えてきたり、人生を楽しむきっかけを沢山掴むことができるようになるんですよね!

時間を増やした後が重要です

時間がほしいなら、時間を増やす努力が必要です。

今の生活に満足していない部分にフォーカスしてあげて「時間を増やすために何をするのか?」「何を捨てるのか」もセットで考えると時間を増やすことは決して難しいことではありません。

もっと大事なのは冒頭でもお伝えした様に、「時間を増やした後」です。

時間を増やしたらどんな時間に使いたいのか、その時間を自分の幸せにどう活かすのか?を考えることは、最重要事項ですね。

何の目的もなく時間が増えても、一人の時間がやたら増えて寂しいだけですし、目的がなければ達成もしづらいからです。

自分の時間を増やして「こんなことしたい!」とワクワクしたり、「これは成し遂げたい」という強い意志がある人から時間を増やすことに成功するので、より具体的に1日のスケジュールを細か〜く答えられるくらい明確にすることがおすすめです。

私もここをめちゃくちゃ掘り下げまくって、具体的な自分の理想の1日が想像できたから、今自分の時間をすべて自分のために使えるようになって、大好きな人と幸せな日常を過ごせるようになりました。

時間を増やすのは簡単だけど、時間を増やしたあとの方がとても大事だと思ったので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

Kanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。

シゴト道具はPC一つだけです。

しかし、

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめた」からです。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。