【トレンドアフィリエイト】画像使用の注意点!ペナルティリスクやトラブルを回避

トレンドアフィリエイトで画像を使用する際に注意点がいくつかあります。

これらはGoogleAdsenseのペナルティを回避したり、またうっかり載せてしまった画像がトラブルの元になってしまったりすることをさせるために抑えてほしいポイントになります。

画像といっても様々です。画像を使う際にどんな注意点を抑えて記事作成を行えば良いのか解説していきます。

動画ではフリー素材の画像を使った簡単な編集方法を紹介していますので参考にご覧くださいね^^

トレンドアフィリエイトに画像は必要?

結論から言うと「必要」だと私は考えています。
ここで何故なのか?と言うことを一緒に考えていきたいのですが、画像のあるサイトと画像のないサイトって、ユーザー目線にたつと…

画像があった方は伝えやすいことってありませんか?

例えば、「芸能人〇〇の顔の整形疑惑あり【画像】〜〜〜」から始まるタイトルの記事だったとすると
その芸能人の元々の画像をユーザーは見たいでしょうし、当然ですが画像がないのは不自然ですよね。

また何故画像を使う必要があるのか?というと、

  • 人は文章を読みたがらない生き物
  • 文章だけでは伝わりにくい情報を写真によってさらにわかりやすく伝えることができる
  • 圧倒的に画像がある方が読者は読み進めやすいし、視覚的にも関心度が増す
  • アドセンスの広告を記事に紛らすことができる(画像多すぎはクリック率に影響があるのでバランスが必要)

画像を使用する際の注意点を抑えてトラブルやペナルティリスクを回避

ここから本題ですが、画像を闇雲にガンガン使ってはいけません。

これらは注意点があります。画像を何も気にせずに使ってしまってはトラブルやペナルティのリスクがあるのでそれらを回避しなければなりません。

AdSenseのアカウント停止!ペナルティリスク

まずトレンドアフィリエイト実践者であれば、一番恐ろしいのはAdSenseのアカウントの停止ではないでしょうか?

それもそのはず。画像の使用の仕方によってAdSenseは非常に利用規約が厳しいのです。

参考記事:グーグルペナルティを受けないためには規約違反を厳守!

前述の著作権に関してはアドセンスポリシーには次のように記載されています。

著作権法で保護されているコンテンツを含むページで、AdSense サイト運営者様がそうしたコンテンツ表示に必要な法律上の権利を有していない限り、Googleの広告を表示できません。

出典:AdSenseプログラムポリシー

ご覧いただくとおわかりいただけますが、画像の使用に関しては特に「こういう画像はだめ!」という事は書かれていません。
私たちトレンドアフィリエイト実践者にもっとも画像の使用頻度が高いのは「芸能人」の画像だと思います。

なので芸能人の画像を載せても「ペナルティ」を受けるよってことではないので心配はしないでください。
ここで注意点です。

例えばAdSense利用規約を読んでいますと「禁止コンテンツ」というのはこいうったものになります。

  • アダルト系の画像(上半身裸やビキニの女性などなど)
  • 暴力的・グロテスクな画像
  • 一般人の顔が映った画像

こういった3つのジャンルの画像は載せないようにしましょう!

以前受けたページ単位の違反について
以前、アクセスを集めてる記事にページ単位で違反通知が突然やってきました!

【アドセンス】ページ単位でポリシー違反した時の2つの対処法!修正か削除の判断基準は?

2018.05.17

画像使用によるトラブル

画像の使用でトラブルというのは、おそらく可能性として高いのは「芸能人関係の画像使用」です。芸能人の事務所から修正の以来や削除の連絡を受けることが稀にあるようです。

私は未だにこういった経験はないのですが、
トレンドブログを運営している以上芸能人の画像は使うことが多いのでトラブルが起きない事はないですよね。
追記:ページ単位で違反の通知がグーグル・アドセンスからやってきました

では,

どうすればこういったトラブルやGoogle AdSenseからのペナルティリスクを回避できるのか?

トラブルを回避する方法

著作権侵害を意識しよう

画像には必ずライセンスが存在します。全てにおいて著作権というのがあります。
なので、加工したからOKというわけにはいかないところが著作権の侵害に当たります。

著作権の侵害はわかりやすく言いますと、
画像の著作権を持っている人が「あ!このサイト私の画像使ってる!」と言わない限りはこの著作権侵害の罪に問われたりします。

ここがトレンドアフィリエイトにおいて画像を使用する際の「グレーゾーン」

著作権侵害で画像は勝手に使っちゃダメ!!!ダメなんだけども・・・・
申告されないような画像の使用の仕方であれば、著作権を持っている人は目をつむっておくかな…という感じだと思います。

なので、著作権のある画像に関して利用する場合は、申告されないような良い画像の使い方・コンテンツを意識していかなければなりません。

そこで必要な事は2つです。

悪口は書かないように

画像の使用のトラブルの元は、その記事内の文章だったりします。
例えば「芸能人の悪口」です。芸能人の立場になって考えてみましょう!

ブサイクだ!気持ち悪い!などなど、その芸能人が嫌な思いするような記事の書き方はできるだけ避けましょう。
こういった過激な悪口が事務所の人たちを怒らせてしまい、最悪「申告」されてアカウント停止という可能性も出てきます。

トラブルの元になりますので、できるだけ悪口を書かないようにすること、
特にジャニーズやディズニーの画像は肖像権に厳しいと言われているので、記事を書く際は要注意です!

これらの対策としてはお問い合わせホーム作成方法を必ず設置しましょう!

参考記事:お問い合わせホーム作成方法

画像は基本加工する

芸能人の画像を使うときに、おそらく画像をどこからかのサイトからダウンロードしますよね。
基本は画像を加工しましょう!多少なり、これらは「転載」を防止することになります。

といっても簡単な加工でOKですよ!!

私もトレンドアフィリエイト実践当時からお世話になっている「Photoscape」というツールが無料で使えておすすめです!!

Mac版とWindows版があるのでお使いのPCに合わせてダウンロードしてくださいね^^

まとめ

画像の使用に関しては常にGoogleAdsenseのペナルティリスクや事務所などとのトラブルの原因にもなる事は頭に入れつつ、慎重に使っていきましょう。

私はこれらの3つの回避方法で問題なく運営ができています。

少しでも参考にしていただければ嬉しいです!!今後また厳しくなる可能性もありますので、上記3つの点は意識して行ってみてくださいね^^

Kanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。 シゴト道具はPC一つだけです。

しかし…

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめたから」です。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はよかったらプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。