副業におすすめの安全在宅ワークとは?2ヶ月半で月収10万円を得た方法を公開!

Kanako
こんにちは!Kanakoです^^

2018年「働き方改革」で副業解禁となった今。

副業が認められている企業の社員達は本業とは別に、在宅ワークで副業を持つ方も増えてきています。

人工が減少していく今、「国は私達の将来を保障をすることはできない」と捉えられる働き方改革ですが、この改革の目的には裏があると私は考えています。

今回は「副業」をテーマについてお話させていただきますが、今時代副業ビジネスの種類も増えてきています。その中でこれからできるだけ安全にビジネスを始められる在宅ワークをご紹介していきたいと思います。

在宅ワークを始める前に、雇われる・雇われないビジネスの2種類があることを知っておきましょう。

【副業】におすすめの安全在宅ワークとは?

副業で最も始めやすいのは、やはり「在宅ワーク」ではないでしょうか? 

本業に影響のない範囲、つまりスキマ時間をつかっていかにビジネスができるか?というのが重要なポイントですよね!

まず副業には2つのタイプがあることを理解しておきましょう!

【副業】は大きく2つの種類がある。

雇われている(雇用主からの依頼を受けてビジネスが成り立つ)

例)Webライター(クラウドワークスなどなど)

Webライターとは、文章を書くことがお仕事です。

特に資格は不要で大手サイトの「クラウドワークス」(無料)に登録すると、あなたの希望に沿って様々な仕事の種類から選ぶことができます。

しかし、これらはあくまでも雇われている身で仕事をすることになります。仕事を依頼する側と、その依頼を受ける側がいて成立するお仕事と捉えましょう。

記事作成の依頼を受けた場合、文章力が高ければ単価も変わりますが、一般的には1記事(1,000文字〜2,000文字)で単価300~500円の収益が発生します。

【メリット】即金性がある

特に何の準備をする必要はなく仕事を依頼されて契約が成立すればすぐに記事を書いて収益を発生させることはできます。

あ、PCは必要ですよ^^

依頼内容を確認して、その記事のテーマに沿ってあとは書くだけ。

記事作成がメインなので、気軽に文章力を上げたいな!という方にはおすすめですね。

【注意点】収益に制限がある

出典:https://news.careerconnection.jp/?p=21360

上記はクラウドワーカーの月収20万円以上稼げている方のグラフですが、なんと全体ユーザーの約0.0014%とです。

また、専門職である程度の経験やスキルがないと、月収10万円超えもかなり難しいといえるでしょう。

単価は最初から決まってるのですが、単価が低い点が特に痛いですね。個人的にも長期で続けるのは大変だろうなと思います。

また、依頼主に記事更新の報告など、細かい雑務があります

雇われていない(自身が個人事業主となってビジネスをする)

広告

例)ブロガー(収入源は広告バナー)

ブロガーは、「集客」することが目的で記事を書いていくので、文章力というのは二の次になります。

最近「ブロガー」という言葉はよく耳にしてるかと思いますが、収入源は広告(上記のように「スポンサーリンク」と書かれた広告バナー)です。

またブロガーは自分の力でブログを立ち上げて、サイトを立ち上げ、ブログに必要なプラグイン(スマホでいうアプリのようなもの)をインストールして設定をしたりと、個人でブログ運営を行っています。

なので、稼いだ分は当然すべて自分の収入になります。

また、雇われているわけではいないので、マイペースに作業を進められるし、作業量次第で収益には上限がありません。

自分で起業しているので「ビジネス」といった表現が適切ですね。

【メリット】気軽に起業可能

起業といってもブログは在庫を持たず、月に1,000円程度の維持費でブログ運営をすることのできるリスクが低く、ビジネス初心者にとって最も始めやすいビジネスの一つです。

広告をクリックするとサイト運営者に収益が発生する成果報酬なので、在庫は持たず「集客」に力をいれていくだけです。とてもシンプルな仕組みなのです。

またジャンルも問わず「趣味ブログ」「雑記ブログ」と日頃から気になっていることを記事にすることもできますし、ブログに関しては文章力は重要視されていません。

多くのサイト訪問者が増えると、たった一つの記事で日収7万〜10万円を稼ぎ出すことができ、この「集客」のスキルさえ身につけられれば、いつでもお金を生み出すことができるようになります。

なので、経済的な不安から解放されるのもまた大きなメリットです。

【注意点】即金性ではない

即金性ではないこと。月に1,000円維持費の中、最初の月は記事数も少ないため月数百円だったりします。

最初からがんがん稼げませんので、今すぐ収入を発生させたいという方には向いていません。

着実にコツコツ実践して収入金額を伸ばしたい方におすすめの副業ですね。

ちなみに、独学でも実践されている方も多いのですが、そういう方は成果を出すスピードが遅いです。これは正しい方法を実践していない可能性が高いからです。そういう面では正しい方向へ導いてくれるメンターがいないと挫折する人が多いのが現状です。

どっちが安全な在宅ワーク?

さて、今解説してきた「在宅ワーク」について、副業ではありますが、

  • 雇われている
  • 雇われていない

この2つのパターンの副業があることがお分かりいただけたかと思います。

これらを比較してみて、安全な在宅ワークはどちらなのでしょうか?

私はどちらも「安全」だと思います。

Webライターの場合

雇用主から依頼されたとおりに頼まれた記事を書いて提出すればいいからです。

記事の単価もそれぞれ違いますが、「クラウドワークス」の場合は大手企業です。

ネット上で雇用主と雇用者の最低限の情報(名前・住所)を登録する必要がありますが、作業した報酬は保証されるので未払いなどを防ぐことができますし、第三者であるサイトに仲介してもらうシステムは安心です。

「雇用主の情報が分かる」といった面でも「安全」なんじゃないかと思います。

ブロガーの場合

ブロガーは個人事業主となるので、最初から全て自分で最初サイトの立ち上げをしなければいけません。

勘違いしている方も多いのですが、ブロガーという職業自体は誰かに怪しい商材を紹介したり、売ったりすることもありません。

ブロガーの最大の目的は「価値提供」です。

誰かのためを思って記事を書き、多くの人に読んでもらえることで「収入」が大きくなる仕組みです。

また、ライターのように単発のお仕事ではなく、自分の力でお金を生み出す力が身につくのでより「やりがい」というのはありますよね。

個人的にも安全だなと思う理由は、以下の3つです。

  • 自分の力でゼロからでも好きなだけ稼ぐ力が身につく(一過性のものではない)
  • 最初は時間はかかるけど記事が増えていくことで資産となっていく

こういった理由からどちらも「安全な在宅ワーク」だと考えています。

2ヶ月で月収10万円得た方法を大公開!

最後になりますが、私が実際に副業で実践して成果ができた方法をご紹介します。

それは「ブログ」です。

今お話してきた「ブロガー」を副業として実践をスタート。

先程申し上げましたが、ブログで収入を得られるようになるためには、最初は

  • ブログの立ち上げ
  • プラグインのインストール
  • アドセンス審査の通過(広告を貼り付ける許可)

こういった初期設定をする必要があります。

しかし、これらが終わればあとは「記事更新」に力をいれて同じことを繰り返すだけですので、「すぐに稼ぎたい!」という人には向いていない手法ではありますが、「着実に稼ぎたい」という方にはすごくおすすめです。

私はこの方法でPCの知識まるでゼロの状態から始め、実践始めて2ヶ月半で月収10万円を達成。

副業最大月収55万円。一年半年以上たっていますが週に2回の記事更新程度で月収40万円の収入を今現在も得られています!

ご興味のある方は私がどういった過程でブログを月収40万円生まれるサイトに成長させていったのか?以下をご覧なって見てくださいね。

【トレンドブログ実践記】月収40万円達成までやってきたことを全て公開します!

最後に|自分に合った働き方を。

副業には、雇われる立場と雇われない立場として始めることができることがお分かり頂けたかと思います。

こうやって比較して、今の自分に始められそうな副業を選びとりあえず実践してみましょう。

私は、雇われる働き方にうんざりしていたので、自ら「ブロガー」の道を選びましたが、どちらにしろ本業と別に収入源はもう一つ確保されることによって精神的な余裕というのはできます。

そして、副業解禁となった今、私達は実はもっとこの意味を考えなければならないと思っています。

副業解禁の理由は、単に日本が私達の将来を保障できないと言っているだけではなく、企業もできるだけ会社員にお金を払わなくて済むようにするために、残業時間を減らしたいという思いがあります。

そのため、「副業」を促進する会社が増えてきているのです。

しかし、これらは裏を返せば、「自分で稼ぐ力を身につけて、もっと仕事を効率的に終わらせられるようにしよう!」という運動にも見えませんか?

日本は確実に年々人口減少傾向です。

そのためには個々の力に頼らざるおえません。

もっと働けというわけではなく、私達は会社に依存することなく、会社と別に自分の働けるフィールド(収入源)を確保をして個々の力(スキル)を上げるために、このような体制が作られたとも思うのです。

それにいち早く気づく人は、いま副業を始め自分の力で稼ぐ力を身に着けていっているはずです。

どんな形であれ、これからは個人でも十分に稼ぐ事ができる時代です。

ぜひ今回の記事を参考に副業で会社に頼らず収入源ももう一つ確保し、自分にあった働き方を挑戦していきましょう!

なんでもそうですが「とりあえず、やる」って個人的にすごく大事だと思っています♪

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

Kanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。 シゴト道具はPC一つだけです。

しかし…

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめたから」です。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はよかったらプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。