30代の私が起業して良かったことベスト10を紹介!行動した先に見えてきた理想の世界

Kanako
こんにちは!

Kanako(@KanakoOnishiです。今回は、これまでに心の底から起業して良かったな!と思うことをベスト10という形で紹介していこうと思います。

また次回は読者さん、コンサル生、友人にもよく聞かれるQ/A集も作ろうと思っているので、もし何か私に今聞きたいことなどあればお問い合わせフォームからお気軽に質問してみてくださいね♪

お待ちしておりますー!

起業家としての今の心境。

完全独立(2018年6月)してから初月に月収75万円を達成しました。

最近はコンサル生さんや読者さんとのやりとりが楽しくて、シゴトばっかりしていますがそれでも時間は有り余るので、毎日のように趣味のシュノーケルも楽しみながら「シゴト」と「遊び」のバランスを意識して充実した人生を送っています。

ブログ起業当時はこんなに「起業して良かった!」と思えることが増えるなんて、正直思ってもいませんでしたが、行動してきたからこそ見えてきた世界があるのだと思います。

私の起業に至ったきっかけはこちらのプロフィールからご覧ください。

それでは本題に入っていきますね。

これからビジネスをしたことのないあなたには、実際に起業するとこんなメリットがあるんだよ〜ってことをランキング形式で伝えていきたいと思います!

それでは始めましょう〜。

30代の私が起業して良かったと思うベスト10

30代の私が起業してよかったと心の底から思うベスト10を紹介してまいります。

それでは第10位からいってみましょう。

第10位|ストレスが激減肌も綺麗になった

女性なら分かって頂けると思いますが、職場などの日常生活でのストレスって「美」の敵だど思いませんか?

ちょっとしたストレスですぐに肌が荒れて、ニキビや吹き出物が出てきて朝からテンションガタ落ちすることもしばしばありました。

しかし、起業すると自分の時間とかを自由に使えるようになるのでストレスがまるでゼロなんですよね!

そしてそれに伴って、女性のホルモンバランスが整ってくるので肌に変化が…!

以前に比べると肌のカサカサ感がなくなり、化粧水をつけると分かりますが、肌への浸透力が上がったのを感じました。う、うれしい。

第9位|体調が悪くても無理して仕事しなくていい

実はわたくし、あまり体力ない方でして….。

特に人間関係のストレスがかかると、気づかないうちに溜め込んで年に一回はなかなか治らない(一ヶ月くらい)風邪を引いたりしていました(笑)

自分の好きな旅とかダンスとか好きなことをする分には疲れないのに、仕事は別。体力の他に人を気遣う「気力」が必要だからなんですよね。

で、やっぱり日本人の特徴だと思いますが、「誰かに迷惑かけるのはまずい」という心理から熱があってもお腹が痛くても、物理的に動けない状態にならない限りは出勤していました。

でも本音は違ったんですよね。本当は自分の身体をちゃんと大切にしてあげたかった。だから起業してからの私は今、「ちょっと風邪気味だな〜」と思ったら午前中はゆっくりベットの中でごろごろして、無理せず身体を労っています。

体調を崩すとつくづく思いますが身体は資本です。元気な身体があってシゴトが楽しめることを忘れてはいけませんね。

第8位|嫌われてもいい精神が身につく

起業って自分一人の力でビジネスをして、経済的に独立して一人の「経営者」として活動していきます。

だから「誰かに言われたからこうしないと!」とか指図される筋合いはないんですよね。

会社などの組織に所属していたら、もちろん「ここはこうしてください」と言われて、そのとおりに仕事しなければならないと思います。(お金をいただいているので当然のこと!)

でも、そういう指図を受ける環境ではない(自分でお金を生み出す側)ので、少しずつ「嫌われてもいい精神」がついてきます。

それはやっぱり自分の好きなように生きることができているから、だれ何を言われたって自分の好きなことはずっと続けられるからなんですよね。

責任は伴うけれど毎日スケジュールも自分で決めて好きな時にシゴトをすればいい。

私の場合は好きなように旅していますが、「旅にいっちゃ駄目だ!」なんて誰に何言われたってやめないし、むしろ言ってきた相手に喧嘩だって売れますよ(笑)

第7位|憧れた自分に近づいてきた

私は以前から憧れた人物がいます。

プロフィールや記事を読んでくださっている方はお分かりかと思いますが「高橋歩」さんです。

私の人生で彼ほど影響を受けた人はまだいません。高橋歩さんの中からでる言葉が大好きです。

いろんな人の思いをうまい具合に言語化して代弁してくれているので、自由を愛する人は今も彼の影響をめちゃめちゃ受けていると思います。

現に私の読者さんやコンサル生さんにも「高橋歩の第2号」みたいな自由人思考の人たちが多いです(笑)

これは私がそういう自分の未来を自由に歩んでいきたいと思う人たちを集めていることが大きいですね。

そして、今「行動」を続けきたおかげで夢を自分の力で叶え、毎日いつでも大好きな人と大好きな旅をして好きなことして暮らすというライフスタイルが叶えられているのです。

憧れていた人に今近づいていることが本当に嬉しいです。

関連記事:高橋歩の名言5選からみる自由を謳歌する人の考え方!やっぱり人生楽しんだもの勝ち!

第6位|値札を見ないで本当に欲しいモノを買える

今行っているブログ起業は初心者の人でも再現性が高く「私なんかできるの?」って思っている人が逆に挑戦すべき世界。私はプロフィールに書いている通り副業で55万円まで収益を伸ばすことができました。

そして実践を続けて自分の想像を超える金額を超えるようになると、まず値札を見る必要がなくなります。

「これ、ほしい!」とピンときたものをちゃんと買えるようになってくるんですよね。

起業してからは自分の本能のままに欲しいものを買っていますが、そちらの方が長く使えるものばかりでモノも大切にできるようになります。

あとは「迷ったらどっちも買う」ということもしていますが、そちらの方がお金へのマインドブロッグも消えてお金への執着がなくなっていきました。

第5位|やりたくないことはやらなくていい

自分でビジネスするってことは自分のやりたくないことはやらなくていいことです。

あなたのやりたくないことはなんですか?

会社に務めていた私がやりたくないことは、こんな感じ。

  • 会社指定の制服を着たくない
  • 毎日決まった時間に出勤したくない
  • 会社内で仕事出来る・出来ない人と比較されたくない
  • 体調悪いのに無理して行きたくない
  • 毎日同じルーティンの仕事をこなしたくない

こうやってあげるときりがありませんが、こういった今まで当然やってきた「やりたくなかったこと」というのが不要になります。

起業すればも自分で考えて行動する必要はあるけれど、自分の力で答えを導き出したり、好きなように生きることが出来た方が心の底から自分の人生を歩んでいると思えるし、幸福度は高いです。

第4位|毎日行き先を自由に決められる

旅人の私は「毎日行き先を自由に決められる」という、これほど幸せな環境はありません。

旅とこのビジネスは特に相性がいいです、PC一つでシゴトができるビジネスです。

たまにWIFIの弱いホテルや宿にあたることもありますが(笑)そんなに焦る必要もなく、また別の場所へと移動すればいいだけ。

どんどんフットワークが軽くなっていくし、こうやって好きなように行き先を決められる幸せを感じています、

このビジネスは「自分の思うままに幸せをコントロールできる」という言葉が合っているほど、旅人という職業はつくづく幸せなのです。

第3位|家族や友人を大事にできる経済的&精神的な余裕がある

大好きな家族、数少ない友人。今はちゃんと誰かを助けられる「心の余裕」があります。

それはビジネスをしていなければ、絶対に生まれることはなかったものです。以前の私は自分のことで頭がいっぱいでした。(「ごめん!」と心で思いながらも)

今は「体調は大丈夫?」とこまめに連絡をとって家族を気にかけたり、弟(美容師)に「ちょっと今月ノルマがあって協力してほしい!!」なんて言われたら、航空券買って飛んでいきます(笑)

私はこうやって誰かを気遣ったり、誰かに頼られるというの今がとても嬉しいし、幸せも感じられるのです。

会社に務めていたら家族を気遣う余裕なんて一生なかったかもしれないです。やっぱり自分ができることよりも、誰かの力になれた時が万倍嬉しいな、幸せだなとつくづく思うのです!

私は弟がめっちゃ大好きで7つ離れているのでもうほぼ息子です。彼にとって「かっこいいお姉ちゃん」と思ってもらえるようにこれからもビジネス頑張ろうを思っています。

第2位|朝誰にも起こされないで起きれる

女性画像

地味ですみません(笑)

でも、これは起業家の人たちにとっては「あるある」だと思います!

もうだれにも起こされないって最高に幸せで、起業して良かったと思える瞬間です。

バイト時代は朝の目覚ましって本当に嫌いで朝が弱い私は5分タイマーをスマホの目覚ましにかけて、5回?6回?くらいセットしてやっとこさ目を覚ましていましたよ(笑)

女性だったら分かってくださるかと!低血圧なので本気でしんどいですよね。

そして、今はなんと!不思議なことに目覚ましかけていないのに、毎日だいたい同じくらいの時間帯に目が覚めるようになってきたんですよね。

これもストレスだったんですかね。環境は大事なのだと思います。

第1位|自分軸で生きられるので幸福度が高くなる

私はビジネスを始める前は常に誰かと比較されながらの社会にずっと悶え苦しんでいました。

それはなぜか?

誰にも指図されたり、影で「あの人はこれができない」とか言われなくてすむ世界にいきたかったからです。他人と比較されない世界を生きたいと思ったのです。

会社に所属する限り、人は周りを気にした人生、他人に振り回される人生を送りやすい傾向があると思います。

じゃぁ、どうすればいいかと考えた時、自分でビジネスをやってみるのがてっとり早いのです。

ビジネスが一人で成り立つので自分を常に主人公にした人生が始まります。

自分を中心に好きな登場人物を登場させるように自分の友人とか家族とかビジネス仲間とか、本当に大事な人(好きな人)とだけ過ごす毎日はこの上ない幸せを感じていますし、私にとって一番起業してよかったと思えるものなのです。

最後に|行動した先に見えてきた理想の未来

いかかがでしたか?

今回のベスト10は私が起業して思った時に「本当に良かった」と思えたことをランキング形式で発表させていただきました。

起業すると、こんなメリットがあるんだと感じて頂けると嬉しいですし、起業がそんなに特別なものでもないということも伝わってほしいなと思い今回記事にしました。

人それぞれ思うことはあると思いますが、起業をすることで見えてくる世界は「行動」した人にしか見ることができません。

でも、その一歩先にはあなたが想像つかない理想の世界が広がっています。

私は一人でも多くの人がその一歩先の世界に足を踏み入れ自分の本当に歩みたい道を歩めるようにコンサルタントとして全力でお手伝いをさせて頂いています、この記事を読んでみて起業にちょっと興味が湧いた・自分にもできそうだと思ったのであれば、ぜひ恐れずこの世界に飛び込んできてください。

その道標は私がしっかり示していきますよ♪それでは、今日はこのへんで。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Kanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。

シゴト道具はPC一つだけです。

しかし、

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめた」からです。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。