私が一年以上も石垣島に滞在する理由!競争のない世界で自分らしく生きる

Kanako
こんにちは!Kanako(@KanakoOnishiです^^

2017年4月に石垣島へやってきた私はかれこれ一年以上住んでいますが、今回そもそもどうして石垣島を選んで、珍しく一年以上もの間滞在しているのか?

振り返ってみると、いろんな理由が自分の中にあることを気が付きました。

結果、私が求めてきた環境がそこにあったから、今のビジネスも成果がでるのが早くて自分らしく自由に生きる世界を手に入れられたんだと思います。 

そもそも石垣島に住もうと思ったきっかけ!

飛行機,画像

私は感性をかなり大事にして物事の判断をすることが多く、
「なんとなく今日はここ行きたい」という「感覚」をいつも大事にしてきました。

ブログ起業に出会えた時も、「これ良いかも!」くらいのノリで実は挑戦しちゃったっていう^^

石垣島を選んだ時もそんな感じだったんですよね。

私の中にある島のイメージが「ゆるい雰囲気」「のんびり」「マイペース」「透明度の高いきれいな海」だったんですが、今思うと、石垣島に癒やしを求めていたのかもしれません。

石垣島の前は、ちょうど横浜あたりに一ヶ月ほど滞在していて、ちょっと都会の殺伐した空気に疲れていたんですよね。

あんまり深く考えずに「石垣島へ行きたい!」と思い立った瞬間から、もう頭の中は「石垣島が私を呼んでいる状態」。これが私が石垣島行きのきっかけです。

一年以上も石垣島に住む理由

船,画像

ブログ起業をする前から、ずっとカバン一つで不定住な暮らしをしていたこともあって、
仲良しの友人や知人からは「一年いるなんてどうした?!なんで石垣島にそんな長い間いるの?」と珍しがられていました(笑)

私もそう聞かれる度に、「ん〜海が好きなんだろうね〜」なんて当たり前のようなことを返していたんですが、
よくよく考えてみると石垣島は本当に自分にあっていたなってことに気が付きました。

【人】人が穏やかで居心地がいい

石垣島から東京へいくといつも思うのですが、
人が多いからか殺伐とした雰囲気がすごいです。

なんというか….「人のピリピリしたムード」がすごい!

ライブ会場に押しかけるファンたちのような
荒々しい空気をいつも勝手に感じてしまいます(笑)

私はとにかくそういった雰囲気が居心地が悪くて苦手です。

それと反対で石垣島はどこにっても
人の動きがマイペースでのんびーりしていて、みんな穏やかな表情で島の中を歩いています。

しかも、島の人は変わっていて面白い人が多いです(笑)

いつもではないけど、
売店に行くと、一度も会ったことのないおじいさんから突然声をかけられて
「俺はあそこ牧場で働いているんだけどよ〜」
「で、おたくはどこで働いてるの?」なんて感じで話が始まり、
「またね〜」なんて言葉を交わして去っていったりします。

かなりの頻度でまた売店で会うし、
今度はどんな話をしてくれるんだろうとちょっと楽しみになったりもします(笑)

私はこんな面白い人達とゆるい雰囲気の石垣島が大好きで、居心地がいいんです。

【環境】好きなところがいっぱい

石垣島にきて正解!と思ったのは自分の好きなことが全部できるし、好きな場所がすぐそこにあること

しかも、車で20分以内の距離の範囲で。

私の「好き」には山・川・海などの自然があげられますが、
石垣島はこの好きなところが全部揃っているんです。

また、海に関しては石垣島の海開きは3月と内地(日本大陸)よりも一足早く楽しめますし、その期間も長い。
参考記事:石垣島は何月まで泳げる?

3月はちょっとまだ入るには寒いけど、頑張れなくはない。
ウェットスーツ着ればなんとかいけます。

私は4月くらいから泳ぎ始めたのですが、
海の世界はいつも美しいし、海の透明度も半端ない。

石垣島に来るまでは海って、ただ泳ぐ場所だと思っていたけど、
遊び方は沢山あるんですよね。

・シュノーケリング
・ダイビング
・サップ
・サーフィン
・カヤック  ….etc

私はもっぱらシュノーケリングが多いんですど、海にこんなに魚が泳いでいるんだ、
海の中で見る魚たちはなんでこんなに美しいんだろう!といつも感動しています。

海だけでなく、石垣島には一番高い山「おもとだけ」・「野底まーぺー」・「屋良部岳」などなど山もあるし、川ももちろんあるんです。
山は絶景を求めて登るのが好きで、頂上からみる壮大な景色や開放感がたまんない〜〜〜!!

都会だと、車で最低でも一時間くらい走らせないと見れない景色だと思うんですが、石垣島は歩いても行ける距離に山・川・海が揃っています。

大好きなことを思う存分楽しめる環境というのは、私にとってこの上ない幸せな場所なんです。
以前バイトしていて辛いことあったら海へいって、「わぁ〜〜〜〜」とか叫んで、最高のストレス発散場所にもなっていました(笑)

環境と人はやっぱり大事。競争のない世界で自分らしく生きる

結局こうやって石垣島になぜいるのか?

振り返った時、大きな理由は「人と環境」でした。
私にはこの場所が自分にあっているなと思っています。

今行っているビジネスで成果を出せているのも石垣島のおかげです。

好きな人達と場所に囲まれて自分らしく生きることができる、だからビジネスでもストレスが少なく成果を出すスピードも早かったんだと思います

ビジネスを始めてみて気がついたのですが、石垣島とビジネスのの親和性があると感じていて、
例えばブログですと、一人で完結するビジネスなので、苦手な人と関わる必要はありませんし、
自分の個性を出して、好きなことに好きなだけ時間をたっぷり使うことができます。

自分らしさを発揮してビジネスができるって最高じゃないですか?

それに、このビジネスの大きなメリットはそもそも「競争」という概念がありません。
サラリーマンでいう誰かと比べて、はやく出世しないと!という競争心も不要なんですよね。
そういう上でピリピリする必要もないんです。

こんな感じでビジネスの話にもつながったのですが、
結局自分らしくいられる場所が一番自分の力を発揮できます。

もし、あなたが今の生活に疑問を感じていたり、物事が滞っていたら思い切って場所から変えてしまうのも有りかな!と思います。

最後に

以上で、今回私が石垣島を選んだ理由。

・人が穏やかで居心地がいい
・好きなところがいっぱい

「人と環境」は私が自分らしく生きるために大事にしている要素の一つです。

都会などで居心地が悪いなと感じたときは思い切って石垣島などゆるい環境へ飛び込んでみるのはは本当におすすめです。
意外と知られていませんが、石垣島は人手不足で仕事もたくさんあるし、職業はあまり選べませんが毎日のように美しい海と穏やかな人々は私達の心を癒やしてもくれますよ^^

場所ってそれだけすごく大事だし、自分の人生そのものに大きな影響があると思うんですよね。

私は少なくとも自分にあった環境に飛び込めたおかげで、ビジネスを軌道にのせ、今ではなんのしがらみを感じることなく自由に生きることができています。
あ、ちなみに私が起業するにいたったきっかけはこちらにも書いているので、気になる方は読まれてみてくださいね!!

また、ブログはPCのスキルは不要で場所も選びませんので、稼げるようになってからそういった島へ住んでみるのもいいですよね^^

Kanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。 シゴト道具はPC一つだけです。

しかし…

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめたから」です。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はよかったらプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。