世界一周でおすすめのデイビット&クレジットカードはどっち?メリットやデメリット

ATM

こんにちは!

FUN FUN TravelerのKanakoです。

世界中を飛び回っていると絶対的に必要なものがあります。

それはデイビットカードとクレジットカードです。

海外では基本的に定期的に日本にある銀行から引き出すことのできる機能のあるデイビットカードとクレジットカードがなければ、まず旅はできません。

現地の通貨を引き出してくれるし、盗難にあえばカード会社に連絡してすぐにとめてもらったり、不正の出金でもきちんと日本のカード会社は対応してくれるので安心です。

今回はよくある質問です。

デイビットカードクレジットカードだとどちらがおすすめなのか?

そして、この二つのカードのメリットやデメリットを比較していきたいと思います。

これから旅へ出る方も必見の内容となってますので、ぜひお付き合いくださいね♪

デイビットカード&クレジットカードの機能について

手帳

 

世界一周で必要なデイビットカードクレジットカード

デイビットカードの主な特徴は、

●お金(現金)持っていなくても、その場で買い物の支払いができることができること。

※ただし一括

●直接銀行の預金口座から落とされるので、オンライン上でも何に使ったか瞬時にわかります

クレジットカードの主な特徴は、

●買い物をする際に決済する手段となり、高額商品を分割にして支払いもできる

※信用をもとに後払いができる

このような機能がそれぞれあります。

デイビットカードとクレジットカードを比較!

アメリカドル

 

デイビットカードとクレジットカードを海外へ行ってATMで現地通貨をおろしたり、利用した場合のメリットや出メリットを見ていきたいと思います。

これらのカードは主に【Visa】【Master Card】【America Express】のマークがついているATMで現地通貨を引き出すことができますよね。

比較①海外ATM手数料 りそなデイビットカードは手数料安い!

【デイビットカードの場合】

■買い物したときと同じように、ATMから現地通貨を引き出す場合もおろした瞬間に銀行口座から引き落としされています

私が使っているのはりそなのVisaデイビットカードです。

ATM手数料が他のデイビットカードと比較的安くておすすめですよ!

海外ATM手数料⇒りそな銀行の為替レート+事務手数料2.5パーセントを加えた金額で下ろせます

例)両替レート 1ドル=100円

アメリカで1万円分のドルを引き出すとしますと、1万円に対して海外ATM手数料250円がかかります。

【クレジットカードの場合】

■海外で現地通貨を引き出す場合は海外キャッシングとなります。

仕組みは、いったん引き出す金額分をカード会社が立て替えて、後から請求され翌月以降に払う流れです。

※翌月に一括で請求分を支払うことができれば、海外手数料というのは安いです。

よって、現地通貨を下ろすことができます。今回は楽天カードの場合の手数料を見ていきますね!

海外ATM手数料は⇒各クレジット会社(楽天の場合)の両替レート+手数料216円+利息18.0%(1万円に対して147円)

※利息の計算方法⇒利息147円=1万円×18.0%÷356×30日

1万円分を海外でおろす場合147円利息として翌月の請求で銀行から引き落としされます

例)両替レート 1ドル=100円

1万円分に対して、手数料の216円と利息147円の合計436円の海外ATM手数料としてかかる計算となりますね

比較②海外での不正利用の場合 クレジットカードの方だと請求が後払いになる!

よくあるのが【スキミング】といわれるカードの犯罪です!!

カードの情報を不正に入手され、同じ偽造のカードを作って不正に何度も利用されてしまうことです。

私は今のところ、幸い一度もありませんでしたが、世界一周旅行者(海外旅行者)に多いトラブルのひとつ。

【デイビットカードの場合】

クレジットカードよりも不正利用が多いのですが

りそなデイビットカードの場合は損害金額に応じて年間150万円までの不正利用保障があります!

ただ手続きに時間がかかりますので、すぐにお金が返ってきません。

【クレジットカードの場合】

クレジットカードでも不正利用はありますが、【盗難保険】という保障制度があります。

利用したことのない店舗や購入したことのない商品が明細に記載されていたら、すぐにクレジットカード会社に連絡をいれましょう。

デイビットカードと違って、クレジットカード会社に第3者による不正利用がわかれば、金額の請求はきません。

デイビットカードとクレジットカードのメリット&デメリット

お店

デイビットカードのメリット

●海外で現地通貨を下ろしたときに、すぐその場でも下ろした金額が把握できること

●残高も直ぐに見て、計画的に利用しやすい

●りそなデイビットカードの場合は手数料も2.5%と割と安い

デイビットカードのデメリット

●不正利用されやすく、手続きは面倒(スキミング)

●不正利用の場合、お金がすぐにもどってこない

クレジットカードのメリット

●カード会社によっては為替レートがいい

(利息や手数料は各カード会社によって異なる)

●不正利用は早く気がつけば、請求があとからなので旅に支障がない

クレジットカードのデメリット

●カード会社の手数料や利息が会社によっては高いとこもある

どっちがおすすめなの?

ranntan

二つの点について比較をしてみて、おすすめするのは…

海外ではクレジットカードの利用がおすすめです!!

理由は、不正利用されたときにすぐに気がつけば、後から請求されるので、実際には支払う必要はありません!!

海外ではスキミングのトラブルは年々増えているので、お金に関するトラブルはさけたいものです。

デイビットカードの場合ですと、旅行の資金を全額いれてしまった時が大変。

すべて使われていたという可能性も最悪あるわけです。

そのためクレジットカードの手数料や利息で多少かかろうとも、デイビットカードで全額引き出されることはありえませんよね。

最後に

海外ではお金をいかに守るかもとても大事な知識となるので、今回の比較を参考にカードの使い方を考えてみてくださいね!!

長文でしたが、最後まで読んでいただいてありがとうございました!

それでは次回もお楽しみに♪

Kanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。 シゴト道具はPC一つだけです。

しかし…

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめたから」です。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はよかったらプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。