最短で世界一周用の貯金を貯めよう!半年で200万円稼いだ方法も紹介するよ!

Kanako

こんにちは!Kanako(@KanakoOnishiです。

誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

『世界一周してみたいな~!』

近年世界一周は以前に比べるとネットの普及でたくさん情報もあって、断然実現しやすくなっていますよね。

世界一周を考えている方や迷われている方や後押しになればと思います♪

私自身も実際に行ってきた、世界一周するためにおすすめの貯金方法「オーストラリアで稼げる仕事を紹介してもらおう!」をお届けします。

私はこの稼げる仕事を紹介してもらって、1年で約200万貯めました^^
ぜひ、ご参考にされてみてくださいね〜。

世界一周ってどのくらい費用かかるの?

世界一周の費用にかかるのは、平均で約200万前後といわれています。

ただしあくまでも目安になります。人それぞれ世界一周のルートや日数、国よっても予算はばらばら。

約200万という数字は、「だいたいこのくらいあれば世界一周は可能で安心な金額ですよ~」てな感じですね

ざっくりで申し訳ないのですが、こんな感じで行く国によってかなり滞在費用は変わってきます。

私が周った国でおおよその1日平均費用ですが、

◆アジア(タイやマレーシア、ベトナム、カンボジア)→このあたりの国ですと、一日1500円~2000円

◆西ヨーロッパ(フランス、イタリア、イギリス)→5000円

◆アメリカ(グランドサークル)→1日5000円~7000円

◆南米→(ペルー、ボリビア)→1日2000円

 

ちなみに、私はパートナーと一緒に旅をすることが多く、たまにその時であった旅仲間とも部屋をシェアして、滞在費用もさらに安くして泊まっていました。

世界一周で一番かかる費用の順番は、航空券→ホテル代→食事→ツアー代といった感じですね。

貯金のおすすめ方法!オーストラリアでワーホリしよう!

エアーズロック

いきなり海外は…って方におすすめなのが、オーストラリアのワーキングホリデー!

世界一周する中では、様々な国の文化に触れ、人種もちがい、言葉もちがい、たくさんの刺激をうけることになります。その前の準備って感覚で、オーストラリアでワーホリするのはすごくプラスになると私は思います。

海外って外国人に囲まれて過ごすのですが、どうやってコミュニケーションとっったらいいの?って思うかもしれません。

でも、海外行ったら、私たち日本人も立派な『外人』です。

オーストラリア人の方は、とても温厚でやさしいし、いい意味で『適当』!w

私は、オーストラリアで自分の外交的な部分が刺激されて、誰とでもいつもの自分で話せるようになりました。以前に比べると明るくなったし、人見知りも断然減りましたね。

自分の殻を破るのに環境の力を借りたって感じですね!

海外生活も楽しめるし、貯金もできて一石二鳥だ!といつも思っていました♪

現在オーストラリアはワーホリができる年齢の引き上げを検討中ですが、まだ正式には決まっていないようです。

現時点での年齢制限は『18歳から31歳(正確には31歳の誕生日まで)』。
もし年齢が引き上げられたとして35歳になります。予想としては、ニュージーランドも年齢制限をオーストラリアに並んで引き上げる可能性もあるようですよ。

もし、年齢に余裕がある方は、タイミングをみるのも大切ですが決意して、少しずつ準備することをおすすめします!

なぜオーストラリアで貯金できる?

ズバリ時給が高いことが魅力的ですね〜!

ジャパレス(日本食のレストラン)などを除いて、ファームや工場は時給20ドル(2,000円位)越えは当たりまえ。

英語が出来なくて不安ってかたもいらっしゃると思いますが、ファームや工場ではお客様に接客するわけではないので、英語ができなくてもジェスチャーでなんとかいけます。

工場やファームの人は私たちのようにワーホリで来ているを知っているし、オーストラリア人の性格なのか私たちが英語できないのなんて、あまり気にしてません。笑

稼げる仕事を紹介してもらって、貯金もザクザク!

お金,画像

私がどうやって稼げる仕事を紹介してもらったのか紹介しますね。

私の場合は友人からオーストラリアに住んでいる”SHOさん”という方を紹介していただきました。

これがワーホリの始まり!

大きなエージェントと違って、SHOさんはご夫婦で日本人のかたがオーストラリアで快適に過ごせるように、それぞれの目的にそってサポートをしてくれます。

◆語学学校→仕事(英語を勉強してから、仕事を紹介してほしい)

◆オーストラリアてホームステイ→語学留学→仕事紹介(オーストラリアの家族と触れ合い、英語を勉強して仕事を始めたい)

◆仕事紹介!(とにかく貯めたいので、仕事だけ紹介してほしい!)

 

今回はこの3番目のやり方で稼げる仕事を紹介してもらいました。稼げる仕事先は肉工場でした^^

SHOさんは仕事を紹介してくれる斡旋業者と仲もよく、信頼関係があるため仕事のことも聞けば色々と紹介してくれます。

SHOさんに依頼しよう

【サポート依頼方法】

SHOさんにメッセージを送る

②SHOさんに仕事紹介希望の胸を話す

③渡航日を日を決める

④オーストラリア到着→銀行開設→携帯の契約

⑤斡旋業者のとこへ連れて行ってもらう

⑥稼げる職場を紹介してもらう

⑦移動

と、ざっくりした流れにはなりますが、こんな感じで仕事を紹介してもらいました。

紹介料はかかる?

紹介料はかかります。

けれど、一般的なエージェントを通してオーストラリアにいこうとしたら、70万前後の費用がかかってきます。
これは、航空券を取ってくれる手配や渡航日までの英語サポートやビザの取得まで全部やってくれるからです。

【私の場合】

現地でかかった費用は、約12万円!!

SHOさんに、1日サポート費用で150ドル(1万5,000円)

斡旋業者に1,000ドル(10万円)払いました。※払うときはドルです

 

紹介料を払う価値はある!

実はこの紹介料は一見「高い!!」と感じますが払う価値あります。

メリット①最短で稼げる仕事をゲット

すぐに稼げる仕事の紹介があるので、、探す時間はいっさいかかりません。

一般的に稼げるファームや工場で仕事を見つけるには、時間がかかります!!

おおよそ3日から14日。もっとかかる人もいるみたいです。仕事を探す間は無給なので節約しないといけません。

まず、自分でファームを探す場合、求人情報サイト(gumtreeやチアーズ、日豪プレス)などを参考にオーストラリアについたらファームがある土地へ移動。

バッパーで宿泊して仕事を探すことになります。バッパーで求人情報ゲットすることもあります。

ファームの場合、野菜やフルーツなど収穫時期もばらばらで求人はあるものの、2か月だけ…とか期間限定されていることもしばしば。

また、期間終了したら次の仕事を見つける必要がありますし、その間また、滞在費がかかるんですよね。自炊した人でも、1日4000円は宿泊代や滞在費がかかるので、ラッキーなひとは3日で見つかります。

長い人は2週間かかることがあるので、その間日本から貯めてきたお金は減っていきますので滞在費、2週間で5600円ほどは最低かかりますね。

と言うように、もしその土地で仕事がなければ移動1万~3万で、さらに滞在費がかかる感じですね!(私の友人でそういった人たちはたくさんいました。)

これを繰り返すとなると…かなり時間やお金ががもったいないかなと思うので紹介料は払う価値があると考えています。

メリット②精神的にめちゃくちゃ楽

行くところがすぐ決まるので、そこまで移動するだけ。稼ぐということにフォーカスしているので、ほんとに無駄がありません。

次の仕事、ちゃんと見つかるかなという心配もありません。工場はファームに比べて長く働けます。

最大半年、契約が切れたらまた更新もできます。(工場によります)

準備するものは?

渡航日までに、自分で以下の準備をします。

●航空券(ジェットスター)

●ビザを取る(日本語で丁寧に説明してくれるサイトあり!)

●渡航日の宿を取る

●お金や必要なものの準備

 

今のネット社会、情報もたくさんあって、困ることはありませんでしたよ!

稼げる仕事を紹介してもらう方法

SHOさんは日本人ご夫婦でこのサポートをされています。Facebook友達申請をして、メッセージを送ってみてくださいね〜。

私は、当時SHOさの体調がすぐれなかったため、急きょSHOさんの奥様にサポートしていただきました!!とてもしっかりした女性で頼りになりました〜。

Facebook申請する際の、名前は、『小野田 宗高(Onoda Munetaka)』

SHOさんが仕事を紹介してくれるわけではないのでご注意を。

また、日本で本も出版されているので詳しく知りたい方は本屋さんやまたネットでも販売されていたので読まれてみてくださいね!

なぜSHOさんを紹介するのか?

なぜこのようにSHOさんを紹介したがるのか私なりに理由を上げました。

サポートがしっかりしている

常に、電話やメールでもサポートしてくれます!!

不安や心配事があったらすぐ連絡して解決。どうしても困ったときは、電話をかわってもらったりします。海外で暮らすといろんな知識やルールを理解しないといけないので大変なんです。

また、仕事先のことでもなにかあったら、相談して「こうしたらいいよ!」と現地ならではの情報をゲット。

サポート力もあるのでとても安心でした。

SHOさんの人柄が素敵

とても温厚ですし、オーストラリアが大好きなのが凄く伝わってきます。SHOさんはオーストラリアのゴールドコーストに住んでいて、立派な豪邸に住んでらっしゃいます。

その近くに住んでいる、サポートしてもらってるワーホリできた日本人の人たちはイベントがあると集まってバーベキューなどもやっているそうですよ。

私は、『インバレル』といってシドニーから電車とバスで9時間かけた内地の方に来てしまったのでいけませんでしたが、Facebookではいつも楽しそうな写真をよくアップされていて行ってみたかったものです!!

※SHOさんのサポート料金に関しては、私がワーホリに行ったのが2015年なので、料金体制は多少かわっているかもしれませんので、その点はご了承くださいね。

最後に

今回は、世界一周用に貯金するおすすめ方法をお伝えしました!

オーストラリアでワーキングホリデー

◆稼ぐ最短方法!紹介料払って仕事を紹介してもらう

◆航空券やビザ申請は自分でしよう(航空券約3万とビザ約3万なので7万みておきましょう)

オーストラリアで稼ぐとなると、工場やファーム系になると思います。

ただ、探すとなるとその時間と滞在費がかかることを頭にいれると、紹介してもらったほうが、すぐに稼げるしとても効率的だと思いますので、貯金する際の方法として参考にしてみてくださいね!

最近は世界一周にワーホリをどこかのタイミングでいれて、旅を続ける人も増えています。以前と比べるとかなりワーホリへの考え方が変わりましたね。。

昔は英語を勉強するために、ワーホリへ行くのが当たり前だったのが、今ではお金を貯めるための国として旅人からもかなり人気の国になっています。

ぜひ、世界一周用に貯金を考えている方はおすすめしますよ!!

長文読んでいただいてありがとうございます。

少しでも参考になればうれしいです!!

Kanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。

シゴト道具はPC一つだけです。

しかし、

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめた」からです。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA