【住み込み体験記】私が月10万貯金してたリゾバ5つの会社を比較!メリットと注意点

Kanako

私が月10万円住み込みで貯めていたリゾバ会社4つをご紹介します!体験記としてぜひご参考にどうぞ^^

各会社の対応も住み込みする上ではかなり大事。トラブルがなければいいけど、意外と行ってみたら「話ちゃうやん!」ってこともあるので、やはりリゾバの派遣会社は比較しておいた方がいいです!!

目標金額を明確にして確実に貯めよう!

私がリゾバを利用するようになったのは、ただ単にいろんな土地に住んで生活してみたいな〜と思ったのがきっかけ。

しかも住み込みすれば、家賃や光熱費の発生する1人暮らしよりも断然貯金ができるからでした^^

オーストラリアからワーホリで帰ってきた私は海外とリゾバ生活の繰り返しで旅にハマってもいたんです。

でも、やっぱり貯めるからには計画性が大事!目標金額は必ず決めてリゾバに行っていました。

じゃぁ、目標がないとどうなるか?

やっぱり、だんだんお金に甘くなりすぎてお金を無駄なことに使っちゃう。

そして、「貯める→貯まらない」の負の連鎖が発生してしまうと思うんです。

無駄なことって人それぞれだと思うけど、私だったら「娯楽」かな。

そうやって無駄遣いをやめるだけで、すんごい貯まるのがリゾバの魅力でもあると思います!!

本当に月10万円以上貯められる?

私がこれまで利用したリゾバの派遣会社は5社です!!

もちろん、どの会社も食費や寮費は無料だけど、時給も若干変わってきます。

働く時間(忙しさ)も違うけど、本当に月に10万以上貯められるのか?

答えはYSE!!

最低時給で900円〜最高時給で1100円でしたが、リゾバって基本的に週5以上は働くことになります。多忙なところは週6ですね。

例)週5・労働時間毎日8時間・最低時給の900円の条件

【時給】900円✖【勤務時間】8時間=【日給】7200円

【日給】7200円✖【勤務日数】22日間=【月収】158,400円

つまり、月収約16万円の収入はほぼ確実に得られることになります。

そこからお小遣い(3万〜4万)・保険(1〜2万)・携帯代(2000円)をうまく節約しながら使い分けていくことができたら、確実に月に10万円は貯めることができるんです^^

私はそうやって貯めてきました!!

基本的にリゾバは月6休めればいい方で、月8の休みは逆に珍しい方だと思います^^

【体験記】4つのリゾバ会社を比較!メリットや注意点

私が結果5つのリゾバ(住み込み)の会社を利用してどんなところがよかったのか?

特徴やメリット、注意点も含めてまとめてみました–^^

参考になるといいな〜!!

グットマンサービス

公式ホームページ:グッドマンサービス

【住み込み先】石垣島の焼肉店

【期間】3ヶ月

【時給】950円

【特徴やメリット】

  • 平均時給が高い(沖縄県や離島は時給が基本的に低いけど最低でも850)円〜!
  • ネットで気軽に登録できる
  • 各住み込み先に担当がいるので詳しく聞ける

【注意点】

たまたまかもしれないけど…

担当の人が適当だったのか、シフトの関係で休みを週二回は取れると確認してい行ったら、実際住み込み先の人に相談すると「そんなことは聞いていない」とグットマンの担当の人と住み込み先との連携がうまく取れていないことがあった。

ファインコミュニケーションズ

公式ホームページ:ファインコミュニケーションズ

【住み込み先】長野県スキー場のホテル(清掃スタッフ)

【期間】半年

【時給】950円

【特徴やメリット】

  • 毎朝寮からでると雪山の絶景がみれる
  • リフト券やスノボ・スキーが格安で利用できる
  • スキー場はわりかし海外の方が多く英語を少し鍛えたい方はおすすめ

【注意点】

  • 山奥なので湯河原温泉駅までバス片道1時間&1500円と遊びに行くのかなりお金がかかる
  • 雪のない閑散期(5月〜11月まで)は勤務時間が減りがちでがっつり貯めたい人にはおすすめできない
  • 私が悪いのだけど、一度住み込み先の決定をした後に家庭の事情でドタキャンになった場合、その後また働くために求人案内について問い合わせても、紹介してくれることがなくなった

ヒューマニック(リゾートバイト.com)

公式ホームページ:ヒューマニック

【住み込み先】静岡県ホテル(ホテルのレストランサービス)

【期間】1ヶ月半

【時給】900円

【特徴やメリット】

  • 求人案件が最多(全国的にどこでも)
  • 時給安い案件が多い
  • カップル向けの案件も多い
  • 短期間のリゾバ案件(ゴールデンウィークや年末年始だけ)が多い

【注意点】

  • 5つの利用した派遣会社の中でダントツ時給が安い!
  • 登録から一年以上空いてからのリゾバ申し込みは再度書類郵送(本人確認書類)の手続きが必要

ベストサポート

公式ホームページ:日本ベストサポート

【住み込み先】長野県白骨温泉の老舗ホテル(仲居&レストラン)

【期間】2ヶ月

【時給】1100円

【特徴やメリット】

  • 希望の時給を聞いて時給が決定
  • サポートがしっかりしている
  • 必ず稼げるところを紹介してくれる
  • リゾバだけど今後就職にも役立つところを紹介してくれる

【注意点】

  • 求人案件は少ない
  • 他のリゾバ会社だと数件ほど希望に沿っている案件をメールで送ってくれるけど、基本的に一社ずつ連絡が入る
  • ベストサポート会社へ訪問して登録シートの記入が必要
  • 会社は熊本と東京の二社

住み込みナビ(スミナビ)

公式ホームページ:住む込み求人ナビ

【住み込み先】スキー場にあるゲストハウス(レストラン&清掃)

【期間】2ヶ月半

【時給】950円

【特徴やメリット】

  • リゾバは基本的にホテル業が多いけれど、住み込みナビサイトには工場系や農業・寮の管理人などなど職種が様々
  • 求人を探す側からすると、住む込みナビはただ求人掲載サイトとしての役割しかないので、バイトが決まった時は直接契約します。
  • だいたい急いでなければ履歴書とか送るように言われるので事前の準備がちょっと必要
  • カップルOKの案件多い

【注意点】

  • 何かトラブルがあった時には自分で全て対応しないといけない
  • 他のリゾバだと担当のスタッフに聞けば「ここは延長率が高い!」「アットフォームで働きやすい」とか職場環境の情報をしっかり聞いて安心していけるけど、直接契約だとそういう事前の把握は一つもできない

最後に

今回は私が実際に使ってきたリゾバの派遣会社をご紹介させていただきました!

ヒューマニック・ファインコミュニケーションズ・住込みナビ・ベストサポート・グッドマンサービスとこれらの中でもし、あなたが初めてのリゾバで探しているのであれば、時給は安いけどおすすめはヒューマニックです!!

サポート力は確かにあるし、派遣先に行っても結構親密に相談にのってくれます!

また、アプリリゾートも初めてのリゾバなら!ってことで結構口コミでおすすめはされています。

結局自分にあった条件があるところがベストな選択ではあると思うので、今回の5つを少しでも参考にして今後のリゾバ会社選びに役立ててみてくださいね^^

最後まで読んでくださってありがとうございました。次回もお楽しみに〜。

Kanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。 シゴト道具はPC一つだけです。

しかし…

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめたから」です。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はよかったらプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。