安室奈美恵のデビューきっかけ!MCなし×かっこいい歌手人生から〇〇を学ぶ。

Kanako
こんにちは!Kanakoです^^私は1984年生まれなのですが、当時中学生のころ「アムラー・ブーム」という社会現象が巻き起こり、街中は安室奈美恵を真似して茶髪のロング×ミニスカにブーツのスタイルが大流行していました。

うるおぼえですが、ゲームセンターとかに行くと安室奈美恵専用のプリクラ機もたくさんあって、撮る度に必ずクラス内で自慢しあっていたんですよね^^あ〜懐かしいです(笑)

それほど安室奈美恵のカリスマ性に人は惹かれていたのだと思います。小室哲哉のプロディースでいっきに歌手人生は加速し一気に国宝級の歌姫に成長していきました。

しかし、それ以降結婚や出産されたあとも、ずっとその人気は衰えず、むしろ濃いファンを味方に強く強く成長していったという印象があります。

どうして安室ちゃんはあんなに愛される歌手となり、あんなに引退の声を悲しむ声が多いのか?

今回の記事では私が「元歌手である安室奈美恵の人生」から学んだことをお伝えしてきたいと思います。最後までぜひぜひご覧くださいね。

MCなし×かっこいい安室奈美恵の歌手人生

歌手・安室奈美恵・デビューきっかけ

MCなしで2時間ぶっ続けでコンサートを成功させてきた「かっこいい安室奈美恵」。

しかし、最初からそうだったわけではなく、私は彼女が自分の中に元々持っていた「自己プロデュース力」や「とりあえず、やる精神」を大事にしてきたからだと考えています。

安室ちゃんのことをあまり知らない人に向けて、MCなし×かっこいい安室奈美恵になった過程を簡単にお伝えしていきたいと思います!

安室奈美恵がデビューしたのは当時中学2年生のとき、友人が沖縄のタレント養成事務所へいこうと思ったことがきっかけです。

1991年に入校してからすぐにダンスパフォーマンスのチームを結成して、安室ちゃんのダンスや歌唱力にはすぐに花開いていきました。

沖縄の拠点を東京へ移すため当時は母に「絶対に成功するから!!!」と言って反対を押し切っての上京だったのです。この時点で安室ちゃんの並ならぬ強い信念を感じました。

私は早い段階で安室ちゃん自身が音楽に自分の生きがいを見出していたのではないかと思います。

こうやって、安室ちゃんの歌手人生は始まりました。

安室ちゃんがMCなし×かっこいい安室奈美恵になった過程

安室ちゃんはこれまでやりたいなって思ったことは全て「とりあぜず、やる」ということを大事にしてきた人です。

例えば、女優です。実はもともと女優志望だったんですよ(≧∇≦)/

【ドラマ出演作品】

  • 私が恋愛できない理由
  • いちご白書
  • 時をかける少女
  • 私、味方です
  • STATION

などなど、一時期けっこう女優業に力いれていたんですよね。

しかし、演技力の低評からか、それ以上女優の道にそれ以上は進みませんでした。

また、音楽番組の「HEY!HEY!HEY!」にも出演していましたが、安室ちゃんは「しゃべるのが苦手だ」ということに気が付き始め、それ以降バラエティ番組にも出なくなりました。

理由は明確で、「面白いことしないといけないんじゃないか?」「面白いこと言わないといけないのでは?」という思いがどんどん安室ちゃん自身を苦しめていったからです。

安室ちゃんはそれ以降メインのお仕事はコンサート一本です。

さ、ここからすごいのが安室ちゃんです!

安室ちゃんはコンサートにあるMCも徐々に「無理にやらなくても良いのでは?」と思いMCなしのライブに挑戦。

その結果うまくいってしまったので、完全にMCなし(コンサート上でしゃべることはない)でコンサートを成功させていったのです!

コンサートのMCってファンにとっても楽しみにしている部分だしけっこう目玉だと思いますが、逆にこの2時間のコンサートは歌いっぱなし、踊りっぱなしの頑張っている安室ちゃんの姿にファンたちは共感し、応援するようになりました。

世代を超えて10代〜50代の方が心動かされてきたファンたちはそうやって、安室ちゃんは濃いファンを集め平成の時代を突っ走っていったのです!!

「平成の歌姫」と呼ばれる安室奈美恵ちゃんは、多くのファンに愛され続けてきました。そして、これからも。

安室奈美恵の歌手人生から学んだ「とりあえず、やる」行動精神

私は安室ちゃんが「かっこいい!」と思ったのは、自分の良いところだけを引っ張り出して、その得意な部分を出すことだけに集中、それをずっと貫いている所です。

どうやって、こんな「かっこいい安室奈美恵」が誕生したのでしょう。

それは安室ちゃんのやってきたことを知れば分かります。安室ちゃんはいつも「とりあえず、やる」ってことを徹底していたからだと私は思っています。

女優もそうだし、バラエティ番組もそうだし、MCなしのコンサートもそうです。

どんな時も自分の興味を持ったことや、やってみたいなって思ったことを「とりあえず、やる」のです。

当たり前なことだけど、この行動精神を持っている人は意外と少ないです。

そのくらい行動には「エネルギー」が必要なものなのでしょう。

でも、なんでもそうだけど、やってみないとわからないことばかりですよね?

確かに私もブログに挑戦するときは不安な自分とワクワクする自分との戦いでした(><)

不安な自分(><):「ブログで本当に稼げるのかな?」「私なんかにできるのかな?」

ワクワクする自分(≧∇≦)/:「スキルなんてまるでない私がブログで夢叶えたらすごいことじゃない?」「やってみたい!!」

こんな感じで、葛藤してしまうんだけど、結局最後はいつも「とりあえず、やってみるしかない」と思って学ぶことにしました。

そしたら、ちゃんと理想の世界は存在はちゃ〜〜んと用意されていたのです。私だからできたわけではないし、もちろんあなたにもできることですよ^^

私は安室ちゃんと同じ様に「とりあえず、やる」ってことを大事にしてきたから夢を叶え続けられていると思っています!

どうやって自己プロデュースしていけばいいの?

じゃぁ、実際どうやって安室ちゃんみたいに成功していけるのか?

簡単には以下の2つです。

  • やりたいことは「とりあえず、やる」
  • 苦手なことは無理に突き詰めないこと

安室ちゃんは自分の長所と短所をしっかり見極めて、長所を伸ばす力に長けていました。短所、苦手な所を削ぎ落とした結果、MCなし×かっこいい安室奈美恵が誕生したのです。

まさにセルフプロデュース力の天才です。

でも、これは安室ちゃんだけができるわけではないですよね!

やりたいことは「とりあえず、やる」って誰にでもできることです。その時に勇気は必要です。

もしかしたら失敗するかもしれないという思いと戦う必要はあると思いますが、例え失敗してもその経験は必ず人生の財産や糧となります。大事なのは失敗した後の行動です。

「できなかった…」で終わるのか、「できなかったけど、次はどうすればうまくいくのか?」というところにフォーカスすべきだと思いませんか?

失敗は恐れてもいいけど、最後の最後には自分の本能に従って心がワクワクする方をあなたには選択していっていただきたいなと思います!そうやって人生は豊かに、安室ちゃんのようにかっこいい人生を送れるようになると思います!

私もいまだにたくさん失敗するし、つらいことも当然起きます。

でも、できなかったと嘆いてばかりでは嫌だし、「できなかった自分」を「出来るようになった自分」に少しでも近付こうとする自分の方がかっこいいと思うのです。

人それぞれ価値観は違いと思いますが、失敗を恐れずに挑戦し続けられている方が悔いのない最高の人生を送ることができるようになると思います。

アニメ・ワンピース主題歌「fight together」に込められた思い〜未知な世界を恐れず前に進もう〜

実はメルマガでも今回の安室奈美恵ちゃんのことを書いたのですが、最後におすすめの曲を紹介しました。

曲名は「fight together」です。ご存知の方も多いと思いますがアニメ「ワンピース」の主題歌です。

この曲には「新しい世界、未知な世界へも恐れずに前に進もう!」というメッセージが込められていて、安室ちゃんがとっっっても可愛いしとっっっっても幸せそうに歌って踊っている姿にも癒やされます。

メルマガを配信した後は、安室ちゃんのことにあまり興味のなかった人からメルマガの返信に「安室ちゃんの生き方を知って見ることができたけど、本当にすごくかっこいい」「あのダンスはこういう過程があって生まれたのか!本当に楽しそうに歌ってますね」と大きな反響があったので、こちらにも動画を貼り付けておきますね。

ちなみにメルマガでは今回の記事には書いていない安室ちゃんについてさらに濃い内容をお話していました。

読者限定ですが、私はきっとこれからこういうアーティストの方についての背景ストーリーにも触れて書いていくつもりです。

もし少しでもこういった成功スートーリーや普段なかなか行動が伴わないという方のために、私から色んな話(もちろん私の成功体験も)を題材に自由に生きていくためのメソッドをお伝えしていますので、お気軽にメルマガへもご登録くださいね。

月に数回配信しています^^!!!ぜひ、あなたの日常がどんどんハッピーになれる@配信を心がけていますので楽しんで読んでみてくださいね♪

では、また記事の方も次回お楽しみに!!!

Kanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。 シゴト道具はPC一つだけです。

しかし…

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめたから」です。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はよかったらプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。