好きなことを仕事にしたい!”好き”を見つけるために2つのポイントを紹介します

Kanako
こんにちは!Kanako(@KanakoOnishi)です^^!

今回はメルマガでも好評だった「好きなことを仕事にする方法」についてこちらの記事でもシェアしていこうと思います!

私自身も過去ずっと”好きなこと”を仕事にしたいなと思っている時期がありました。様々な違和感を感じて一度諦めようとはしましたが、最終的には諦めきれず自分のやりたいことには常に意識を向けて行動し続けた結果、私は今心の底から「好きなことを仕事にできた!」と言えます。

今日は「好きなことを仕事にしたい!」と思うあなたに、私が「どうやって自分の”好きなこと”に気がついたのか?」について2つのポイントをお話をしていきますね^^

好きなことを仕事にしたい!

「好きなことを仕事にしたい!」そう思ったのは、夢を見つけた時でした^^

小さい頃から夢だったのは「幼稚園の先生」です。幼い頃の私は幼稚園に早く行きたすぎて毎日玄関のドア前にスタンバるくらい幼稚園が大好きでした(笑)

地元福岡の某幼稚園に就職が決まった時は泣いて喜び「やっと夢を叶えたんだ」と思い、同時に「好きなことを仕事にできたんだ!」と実感しました。

大好きな子供と毎日思いっきり遊んで、笑い合って…時には子どもに言われた一言にハッとしたりと、先生と言えど子どもたちから学ぶことも沢山あったんですよね。

本当に尊い時間でしたし、好きなことを仕事にできた日々は充実して最高に幸せな毎日が送れると確信をしていました。

好きな仕事なはずなのに日々募る「違和感」

子供

プロフィールを読んでいただいた方はご存知かと思いますが、私は念願の幼稚園に勤め始めることができたのに、日に日に「違和感」が募るようになりました。

どんな違和感だったのか?

例えば朝7時には出勤してから家に帰ってきたら夜20時過ぎで毎日13時間以上の労働でたったの手取りにして15万円という安月給だったことと、帰宅後もなんだかんだ持ち帰りの仕事が多くて寝るのは午前0時を過ぎ。

なんだかんだ「自分の時間」というものはいっさい取れなかったことでした。

子供が大好きでついた職業とはいえ、正直もっと好きな映画や漫画を見たり、友達とおしゃべりして自分の時間も大切にしたかったのです。それから少しずつ、好きなことを仕事にできたと思っていたのに、この「違和感」がどうしても拭えなくなりました。

理想だった仕事を今やっているのにどうして私の心はどんどん苦しくなるんだろう…。終いには身体さえも悲鳴を上げて、とうとう私は夢を叶えた幼稚園教諭という職業を離れることにしました。

参考記事:幼稚園教諭を辞めたい!私が一年目で退職を決心した理由とタイミングが大事な話。

私は”好きな働き方”を求めていた。

教室

幼稚園の先生を離れた後、趣味で始めたフラダンス。

私の先生はフラが大好きでフラの先生になっていました^^そしていつしか、私も先生のような踊り手になりたいなと思っていたのですが、生徒も沢山いるのにフラの教室の経営は赤字で、経済的に苦しい状況だったことを知りました。

先生との距離が近くなるほど、時折悲しい表情やため息に気が付き「好きなことを仕事にするって大変なことなのかな…」と思ったものです。

と、これまでの経験を通して改めて思いました。

私は経済的な豊かさや自分の時間をちゃんと持てていなければ、どんな仕事についても心の底から「好きなことが仕事にできた」とは言えないと。

それから私は、好きなことを仕事にするために、とりあえず「やってみたいかも!」と少しでも興味や関心があるものには積極的に飛びついていきました。

その中でどっぷりハマったのが「旅」だったんですよね。

毎日の日常が旅のような自由な暮らしができれば最高だなと思っいて、その頃ちょうどブログビジネスに出会いました。迷うことなく「コレだ」と思ったので愚直に実践した結果、私は副業という形で月収10万円を達成して、理想を叶えるための一歩を着実に踏んでいったのです。

そうやって、ブログビジネスで収入が安定⇒自分の時間をしっかり持てるようになった時、私が今実現させている”働き方”が好きだということに気が付かされました。

週2回の更新頻度で月収30~40万円は安定化させられて経済的にも豊かになれるし、ブログ以外の時間は全て自分の好きなことができる時間です。人間関係からも開放された時間とお金に余裕のある暮らし、そんな暮らしを実現できたこの「働き方」が私にとても合っていたのです。

”好きなこと”を見つけるための2つのポイント

私が”好きなこと”に気がつけたのは今のライフスタイルのおかげですが、見方を変えると意外に自分の中にある”好きなこと”というのが見えてくることもあります。

「好きなことを見つけるためには具体的にどうすれば良いのか?」2つのポイントをご紹介していきますね!

以下のステップであなたの中に気がついていない”好き”に出会えるかもしれません。

  1. ”好き”の見方を変える
  2. ”好き”の捉え方を変える

①”好き”の見方を変える

cafe

好きにもいろいろあるわけですが、例えば!

  • お店の空間が好き
  • お店の商品が好き
  • お店の店員が好き

こんな感じで好きの見方を変えるといろんな好きを見つけることができますよね。

私の一時期カフェでバイトしていた時期がありましたが、そこで働こうと思ったのは、そのお店の空間や雰囲気でした。こんなところでお仕事できたら素敵だなって思ったし、制服も可愛かったので理想の近い仕事に出会えました瞬間でもあります^^

あなたも日頃から好きなモノに意識を向けてみてください。きっといろんな”好き”を見つけられると思います。

②”好き”の捉え方を変える

働く仲間

次に”好き”の捉え方も変えてみましょう。

例えば、

  • 好きな仲間と働くのが好き
  • 作業そのものが好き
  • 働き方が好き

こんな感じで好きの捉え方を変えると、今働いている職場からも、何か新しい発見が見つけられるかもしれませんね。

私もこれまで5~7種類くらいの職業の経験があるのですが、特に「働く仲間」は私にとってとても重要でした^^できるだけワイワイ仲間とも喋りながら働ける方がストレスもなく、お客さんとしゃべるのも大好きなのですが、結局働く人が良くなければ楽しく働けないというのがあったんですよね。

このように好きの見方や捉え方を変えるだけでも、自分に合った”働き方”というのは見つけやすくなると思うので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

最後に:好きな働き方に出会えた今

朝日

私は今の「働き方」が好きだと気がつくことができた時、本当に嬉しかったです。

朝は目覚ましをかけることなく、カーテンから溢れる朝日の日差しで目を覚まし、時には早起きも頑張ってサンライズを見に海辺へ車を走らせたり^^時間に縛られていないので、心はいつも穏やかだし大切な人との時間も大事にできています。

そして私が行っているビジネスは価値提供そのものなのも大きなメリットですね。自分ひとりの力が誰かの役に立てていることを感じられ、その価値提供に比例して収入を大きくさせることができるので、充実した毎日を過ごしています。

私は今の「働き方」が一番大好きですが、また今までの過程を通して「好きな働き方を求めていたんだ」ということにも気付かされました^^♪

だからもしあなたが「好きなことを仕事にしたい!」と思うのであればあなた自身の中にある「”好き”とはなんのか?」や「本当は”何”がつきなのか?」について考えてみると、理想のワークスタイルというのが見つけられるかもしれません。

ブログビジネスの場合は、自由度の高い働き方ができるので、自分の大事な人やモノに十分に時間を注げるし、例えば本業の仕事を週の半分くらいに減らして残りの半分を自分の大事な家族や恋人、友人を過ごす時間にあてることもできます。

働き方は生き方にも等しいほど大事なことだと思うので「好きなことを仕事にしたい!」と考えている方は、今回の記事を参考にして心の底から「好きなことが仕事にできた」と言えるように今の自分に問いかけて”好き”を見つけていきましょう。

最後まで読んでいただいてありがとうございます♪次回もお楽しみい〜!

Kanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。 シゴト道具はPC一つだけです。

しかし…

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめたから」です。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はよかったらプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。