【エアーズロック】登れる確率!登山は危険?ベストシーズンの時期はいつ?

Kanako

こんにちは!Kanako(@KanakoOnishiです♪

今日は大好きなオーストラリアの世界遺産エアーズロックについて!!

私がエアーズロックにいったのは数年前。サンセットで照らされたエアーズロックはじわじわと赤く燃え上がる色に変わり、息をのむ美しさでした。

オーストラリアの観光といえば、エアーズロックといわれるくらい有名な観光スポットですが、この岩は世界で2番目にたった一枚でできた大きな岩なんですよ。

また、別名『ウルル』。これは先住民のアボリジニの民族が呼んでいます。今もなおアボリジニ民族との共存でエアーズロックは観光客にも解放されているのです。。

このエアーズロックはなんと登ることが可能で、天候や条件によっては登れないこともよくあるそうです。

今回はエアーズロックに登れる確率、登山は危険といわれている注意点、

ベストシーズンの時期はいつなのについて調べてみました!!

これから、エアーズロックに登る方に必見の内容となっていますよ♪

追記情報
エアーズロックは残念ながら2019年10月26日で登れなくなることが公表されました。

【エアーズロック】登れなくなるのはいつから?先住民アボリジニーが原因?登山しなくても楽しめる魅力を紹介

2017.11.02

エアーズロックについて

エアーズロック(巨岩)

世界最大級の岩は、高さが約350m。全長3400m。

地質学者によると、地上に突き出している部分は約6億年前に地下で形成された巨大な砂岩のほんの1割にすぎないとか!
近づいてみると、分かるけど・・・岩という感覚はまったくなく、大自然の偉大さをただひたすら感じるだけ。

そんなエアーズロックに、登れるということ自体、凄いことたど思っています。
夕日を浴びた瞬間のエアーズロックは、神秘的で一生忘れられなくなるほどの最高の景色。

サンセットポイントに行けば、早い人は日没2時間前くらいから大きなカメラを撮ってスタンバイしています

行き方は?

エアーズロックまでの行き方ですが、

日本からオーストラリアの主要都市に到着すると、エアーズロックに一番近い空港(街)へ

3つの行き方があります。

■飛行機

■鉄道

■バス

日本からの直行便はないのですが、まず日本から主要都市(ケアンズ・シドニー・ブリスベン・メルボルン・パース)に飛ぶ必要があります。

日本からケアンズの場合は約7時間。

ケアンズからアリススプリングスへ飛行機で約2時間30分。

飛行機でも、最低トータル約10時間くらいかけてエアーズロックまで向かうことができますが、

主要都市(シドニー)から、バスや鉄道を利用して、のんびり内地へ向かうことも可能。

私は、エアーズロックへはオーストラリアを車でラウンドしていた時にいきました〜。

砂漠地帯なので、ずっと同じ景色が続いていたけど、夜になると星の数が凄くて・・・

首が痛くなるまで上を向いていることもしばしば(笑)

エアーズロックに登れる確率は?登山は危険?

エアーズロックは、2015年10月27日〜登山ルートが閉鎖されていました!

やっと登頂できるようになったのは、2016年3月2日。

約半年ほど登山は禁止されていました。

これらの原因は、鎖の一部が破損されていたり、修復されたこと登頂ルートが再開スタート。

2017年9月の時点でも登山できるとのこと。

ウルルの登山が許可されている時間帯

3月〜11月  7:00〜17:00

12月〜2月 6:30〜8:00

エアーズロックは、365日のうちに300日は登れないと言われているくらい登れる確率は少ないです。

なかなか登れない理由は?

■最高気温36温度以上上がる予報がでると、その日の午前8時以降は登頂禁止

■風が強いと登れない
※風速25ノット以上が予想される日は登頂禁止。

■雨が降ると登れない
雨が降っている場合や3時間以内に降ると予想されると登頂できない

■表面が濡れていると登れない
雨が上がっても岩の表面が濡れていると登頂禁止

■雷がなっていると登れない
3時間以内ににカミナリの発生が予想される場合は登頂禁止

■曇でも登れない
エアーズロックの頂上付近に雲がかかっている場合も登頂禁止

■アボリジニの祝日は登れない
先住民アナング族による要請があった場合は登頂禁止

エアーズロックに登れる確率は?

安全をしっかりと確認できなければ、登ることは不可能。

1時間おきに登山ゲートは開いたり、閉まったりしますので、全く登れないということではありませんね!!

希望は持てます!

オーストラリアの年間降水量などをもとにすると、

4〜8月が比較的一番登山可能な月。

11〜12月が一番登山が難しい月。

どのくらい登頂に時間がかかる?登山の危険度!

エアーズロックは、普通に動かやすい格好であれば、問題ありません!
ただ、岩なので、出来るだけ滑り止めのきいた登山用の靴やスニーカーがおすすめ!

友人は普通のスニーカーで登っていましたよ!
危険な箇所は、鎖があるところですね。

岩に登る際、大変急な斜面を登るため鎖を捕まりながら登ります。
両手は必ずあけて登る必要がありますし、出来れば軍手もつけて登頂する方が安全。

登頂までの時間は、約1時間。下山は約45分といったところ。
トイレなどもないのですが登る前に必ずすませましょう!

以前に事故もありましたよ~

登山道では、険しい道もあるのですが、

2016年に22歳の3人が立ち入り禁止に入り、身動きが取れなくなったという事件とか。

転落事故も多数あって、登山中に心臓麻痺を起こしてしまったり、怪我をする方はいらっしゃいます。

そういったことから、先住民のアボリジニは観光客が神聖なエアーズロックに登ることに心痛めているといいます。

ベストシーズンの時期はいつ?

ベストシーズンの時期ですが、

ざっくり言いますと、やはり登れる確率が高い時ですよね!

4月〜9月  季節は秋〜冬の時期。

このシーズンは、昼間平均気温20℃〜30℃前半。

過ごしやすい時期でもありますが、朝と夜は冷え込みます。

最低気温10℃前後です。

あとは、乾燥が凄いので、女性は肌への保湿を忘れずに!

日差しも強いので、サングラスや帽子などの対策もしっかりしておくといいと思います!

エアーズロックの付近はハエが多いですね!
幸い私の行った時期はそんなにハエの多い時期ではありませんでした^^
虫が苦手な方は時期を選んでいくのもありですよー!

最後に

エアーズロックの登れる確率や登山の危険度、そしてベストシーズンの時期についてご紹介致しました!!

エアーズロック【ウルル】は、とても神秘的なパワースポットで、
せっかく来たんだから登りたいと思うのは当然なのですが、
先住民のアボリジニたちは、私達観光客がエアーズロック【ウルル】に
登ることに対してあまりよく思っていません。

エアーズロックの近くまで行ってみるとわかりますが、
『No Entry』(登山禁止)という看板を見かけます。

これは、先住民たちがウルルを神聖な場所であるということを訴えている最大の抵抗です。

実は、私も登るつもりでエアーズロックに向かいましたが、
なんだかこの看板を読んで・・・登る気になりませんでした。

確かに登った時の景色や、風景は絶対綺麗ですし、せっかくだから行きたかったのですが、、
先住民が嫌な気持ちにさせてまで登る必要はあるのか?と思い悩み断念。

ウルルで活動する、ガイド達も先住民の意思を尊重しようという
エアーズロックの登山を進めない動きが高まっている今。
登山道は開いてるものの、ここで1度立ち止まって考えてみてはどうでしょうか?

それぞれ意見や思いもあるとは思いますが・・・

禁止されているわけではないのですが、すこしだけ先住民アボリジニの人たちのことを考えてみてくださいね。

ということで、今日は『エアーズロックの登れる確率!登山の危険やベストシーズン時期はいつ?』をお届けました!

本日も最後まで読んでいただいてありがとうございます〜!

今日も素晴らしい一日をお過ごしくださいね♪

また、こちらの記事をよまれているかたはかなりの旅好きさんですよね^^??
そんな方に旅の間も収入の心配せずにいられるように、
副業でブログを始めることをおすすめしています。

旅好きな方へ
私の旅失敗談から語られる旅を始める前に知っておくこと
Kanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。 シゴト道具はPC一つだけです。

しかし…

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめたから」です。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はよかったらプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。