オーストラリアのパートナービザ【2017】申請費用はいくら?審査期間はどのくらい?

オーストラリア
Kanako

こんにちは!Kanakoです!

オーストラリアに住んでいると『あるある!』っていう話題といえば?

ワーキングホリデービザや、学生ビザを使ってオーストラリアに住み始めると、日本人が彼氏・彼女にオーストラリア人ができてしまうこと!!

実際、私の友人の数名が現在もパートナービザの申請中で、オーストラリアでの永住権をえるために手続きを行っています。

パートナービザ以外にある永住権取得方法はこちらを参考にされてみてくださいね。

オーストラリアの永住権に必要な英語のレベルは?条件が年々厳しくなる理由を調査

今回はこの『パートナービザ』2017年度の費用はいくらなのか?審査期間はどのくらいになるのか詳しく調べてみました!

オーストラリアのパートナービザとは?

パートナービザは現在の2人の関係によって発給されるビザが3種類あります。

パートナービザ(結婚)

■オーストラリア国籍保持者

■オーストラリア永住者

■資格のあるニュージーランド国籍保持者

これら3つの条件にあてはまる相手と配偶者・事実関係である方はオーストラリアに移住するためのビザを申請が可能。

Prospective Marriage ビザ(婚約)

同様に上記の3つの条件にあてはまる方と結婚するためにオーストラリアへ渡航するためのビザ。

このビザは、9ヵ月間有効なビザで、一時居住可能

入籍はオーストラリアでなくても、他国でも可能。

条件があり、9が月以内に結婚しないといけません。

フィアンセビザといわれています。

パートナービザ ディファクト(事実婚)

すでに12カ月以上の同棲生活をしていることが条件で、申請できるビザです。

1年以上、共に生活していたことが証明出来たら、既婚者としての扱いになるのです。

私の友人は最初ワーキングホリデーでオーストラリアへ訪れました。

そこで出会った、オーストラリア人とお付き合いをしていたのですが、そのままオーストラリアに住むために、このパートナービザ ディファクトというビザの申請をして、オーストラリアの永住権を得るために手続きを行いました。

ビザの申請にはいくつかの条件があるようなので、

『在日オーストラリア大使館ホームページ』をご参考にされてみてくださいね。

正式に結婚してから申請するパートナービザにするのか、

フィアンセビザにして9カ月以内に結婚式あげることにするのか、ディファクトビザで事実婚の関係を証明してビザを取得していくのか、二人の結婚へ気持ちの進み具合にもよるかと思います。

パートナービザ2017年度申請費用はいくら?

カタジュタ

2017年度のパートナービザの申請料金は、これまで年々値上がりをしていました。

申請はオーストラリア国外・国内からでもできますが、国内ですと専門の弁護士などに相談するため約3000ドル(約28万円)ほどかかることになってきます。

常に最新の情報はオーストラリアの政府移民局のホームページをご覧くださいね。

2017年1月

●国内・国外からのパートナービザ申請料金【$6865】

●フィアンセビザ申請料金【$6865】

●フィアンセビザ取得後の入国、結婚したあとのパートナービザ申請料金【$1145】

四捨五入してしますと、日本円で約70万円になってしまいますね!!

高すぎてびっくりしました。2013年のころから比べると倍以上の値上がりでした!!

年々外国人の移住者が増えすぎたため値上がりも検討されていたようですね。

審査期間はどのくらい?

永住権(パートナービザ)を取得するために必要な審査期間は、

約12カ月~18カ月といわれています。

非常に長いですよね。というのも、年々申請料の値上がりなどで、申請に必要な書類も増えているのも原因だいわれています。

私の友人もパートナービザ申請に1年半ほどかかっています。

くじけそうになるかもしれませんが、二人で協力してパートナービザをゲットしてオーストラリアで素敵な家庭を築いていってほしいなと思います。

審査期間について、申請に必要な書類の期限が切れていないかでも、審査期間に影響があるのは確かです。

スムーズに審査をすすめるためには、必要な書類の期限を確認して、移民局に提出または送信することが大切ですよ!

パートナービザ申請をご検討のかた、ぜひ大切な彼と二人。二人三脚でビザGET頑張ってくださいね!!

最後までお読みいただきありがとうございました^^

Kanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。 シゴト道具はPC一つだけです。

しかし…

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめたから」です。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はよかったらプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。