オーストラリアでウォンバットとコアラに触れたい!おすすめの動物園2つを紹介しちゃうよ!

コアラ
Kanako

こんにちは!Kanakoです!

車でオーストラリアを旅していると、必ず遭遇する動物がいます。

比較的、夜か早朝です

それは・・・素晴らしいジャンプ力と意外にすごいスピードで走ることのできるカンガルー!!

日本だと動物園にしかいないのですが、オーストラリアは広大な土地をもち、野生の動物カンガルーの他にユーカリの木に生息するコアラや、ウォンバットがいます♪

野生の動物としてオーストラリアの一部地域で生息していますが、なかな見ることのできない動物♪

オーストラリアでは“あるある”なのですが、意外にコアラやウォンバットと触れ合えるところが少ないんですよ!

今回はコアラやウォンバットが大好きだったら訪れてほしい、直接触れ合ったり抱っこもできちゃう動物園を紹介します!

オーストラリアでコアラ・ウォンバットが抱っこできる動物園は少ない・

カンガルー

オーストラリアにきたら、コアラに触れたいって思って調べてみますと、

意外にも禁止されているところが多いんです。

理由は、コアラの性格

コアラの性格はのんびりとしていてマイペースなのですが、

実はとてもナイーブ(繊細な性格)

人に抱っこされるとストレスを感じて寿命が短くなってしまうといわれています。

そのため、すべての動物園ではコアラを抱っこすることはできないようなんです。

では、ウォンバットはどうでしょうか。

ウォンバットもオーストラリアの数多くある動物園で抱っこできる動物園は少ないです。

コアラもそうですが、ウォンバットもコアラに似た種族としてオーストラリアでは有名です。

ウォンバットってどんな動物?

ウォンバット

ウォンバットってあまり日本では馴染みがない方もいらっしゃると思いますので、簡単に説明しますと、

コアラに似た種族であること、そして性格も基本的にはおとなしいんです。

大人になると体長は70㎝から110㎝。体重は19㎏~33㎏。

食べ物は夜になると、草やハーブ、樹皮や根を食べます。

得意なのは穴掘り!!1日で90㎝の土を進むことができるといわれています。

オーストラリアでは、一時期ウォンバットは大きな巣穴を作る習性があるので、トラクターや家畜が落ちることがあるため害獣とされて駆除されているときもあったそうです。

現在は南オーストラリア&西オーストラリアでも未だ不法に駆除されることも多く、保護動物として取り扱われているんです。

また、ウォンバットの歯は伸び続けます。しかも永遠に。

そのため、硬い樹皮などをかじって削らないと、口におさまらなくなるそうです。

性格はおとなしいといっても、やはり自分の作った巣穴を守るために攻撃になること

まれにあるそうなので、扱い方はとても大事のようですよ!

コアラとウォンバットが触れ合える動物園その一

コアラもウォンバットが抱っこできる動物園です、一つ目はシドニー!

●Australia Reptile Park

【営業時間

現時点(2017年)では朝9時から夕方17時までの営業時間。

年間を通して営業しており、クリスマスはお休みになっています。

※12月25日のみ休園

料金

  • 大人一人37ドル
  • 子供一人(13歳~15歳)19ドル
  • 家族パス(大人二人と子供二人)99ドル
  • シングルパス(大人一人と子供二人)70ドル
  • 子供一人(13歳以下)15ドル

※年間パスも販売していたので、地元の人は何度でも足を運ぶことができますよね

【コアラとウォンバットが抱っこできるのは別料金】

入場料と別に25ドル(2017年時点)の支払いをすれば、コアラやウォンバットと写真撮影!つまりコアラとウォンバットと触れ合い、抱っこすることができます!

意外に営業時間も短いので、早めに行ってみることをおすすめします!

時間などは随時変更があるようです。貴重な体験になること間違いなし♪

コアラとウォンバットを触れ合える動物園その二

西オーストラリアであるパースにあります♪

●Caversham Wildlife Parrk  

【営業時間

朝9時から夕方17時半まで

最終受付は夕方16時半

年中営業していますが、

※クリスマスの日(12月25日)のみ休園

料金

  • 大人一人 29ドル
  • 子供一人(3歳から14歳)13ドル
  • 学生一人 22ドル

ウォンバットとコアラに触れ合う方法】

イベントとしてウォンバットと写真をとることができます。一番人気のイベント!

詳しくはホームページにあるイベントスケジュールをチェックしてみてくださいね。

飼育員さんが抱っこしたウォンバットとふれあいながら写真を撮るというスタイルで、抱っこができるわけではありません。

【コアラと触れ合う方法】

コアラの抱っこはできないものの、触れ合うのはオッケーです。

手の甲で優しく触れ合うように指示をされ、コアラと写真をとることができます。

【その他のイベント】

羊の毛刈りショーは定番で、たくさんの羊たちを牧羊犬が追い込み、ステージのとこまでつれていくとこをショーではみせてくれます。

また、その後に子供たちが子羊にミルクをあげたりととても充実した内容のイベントになっています。

イベントに関しての料金はかかりませんので、シドニーに比べるとかなりお安く触れ合えるイベントパークになっていますね♪

最後に

二つの動物園を紹介しましたが、一つはオーストラリア東側にある主要都市シドニーと西側になるパース。

どちらの都市も観光地としても有名で人気なので、ぜひ訪れた際は動物園に行って、コアラやウォンバットと触れ合ってきてくださいね♪

なかなか日本にはないイベントもたくさんあって、刺激的な思い出になること間違いありません!

ぜひぜひ参考にされてみてくださいね。

最後まで読んで頂いてありがとうございます!!

次回もお楽しみに♪

Kanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。 シゴト道具はPC一つだけです。

しかし…

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめたから」です。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はよかったらプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。