オーストラリアに新婚旅行へ行きたい!安い時期やおすすめ場所はどこ?

こんにちは^^

FUNFUN taravelerのKanakoです!

今日は私の大好きなオーストラリアの話♪

オーストラリアって気候が日本と逆だってご存知ですか?

私は年末年始、友人たちとキャンプにいって花火をしたり、寝転がって星空(天の川がめっちゃ奇麗)を見て過ごしました。気温は26度くらい。花火もしたので、年末なのに夏休み?のような変な気分でした(笑)

まず、オーストラリアは6月から8月にかけて冬シーズン。12月から3月は夏のシーズンだと頭に入れておいてくださいね♪

これから新婚旅行を考えている方に向けて、Kanakoの独自目線でおすすめする観光スポットもご紹介。また、できるだけ安い時期に旅行したい方も必見の内容になってますよ♪

オーストラリアの魅力は?新婚旅行へいきたい方必見!!

オーストラリアを新婚旅行先にする魅力はいいますと!!

【時差ボケ無用】

オーストラリアは、日本との時差も1時間〜2時間。日本に帰国した時も、そんなに時差ボケに困ることはないはず!

【自然がいっぱいを満喫できる】

日本では味わえない壮大な大自然をもつオーストラリア。

なんと、19件登録されている世界遺産のうち12件は自然遺産!

♦️グレートバリアリーフの珊瑚

空港のとまるケアンズやシドにー、ブリスベンからもアクセスがしやすい!

♦️エアーズロック

ウルルと呼ばれる1枚の岩。サンライズやサンセットツアーもあってオススメ!

夕陽に照らされた赤くなるエアーズロックは本当に美しい。

レンタカーをして、オーストラリアを旅行できれば、野生のカンガルーにも会えます!

(ぶつからないようにしないといけませんが^^;)

【ショッピングもかかせない!】

♦️Sydneyのセントラルビジネスディスクトは、元々コンサートホール。現在200店舗のショップが入ってますよ!

日本でも人気の高いブーツ“UGG ”はオーストラリア発。日本よりも品数や種類も多く、もっと安く買えるかも!!

【動物との触れ合えるツアーも充実】

オーストラリアの動物といえば?カンガルーやコアラ、ワニなのですが、どの都市に行っても、このように

『コアラを抱っこした写真』

『ワニのショーを見たり』

『ホエールウォッチング』

観光客向けに楽しめるツアーがたくさん揃っていますよ!

【都市によって街の雰囲気や楽しみ方が変わる】

オーストラリアは、7つの州に分かれているのですが、

♦️シドニーだと、ショッピングやエンターテイメントなど都心をメインに過ごせる。

♦️ケアンズは、自然が多いので、マリンスポーツや動物たちと触れ合うのにオススメ!

♦️メルボルンは、オシャレなカフェがいっぱい!レトロな建物や図書館が。

そして、ジブリ作品『魔女の宅急便』のモデルになった場所あるんです!

魅力たっぷりのオーストラリアは、新婚旅行に最適な場所だと思います♪

日本にはない景色や空気、雰囲気の違いから、とても素敵な思い出になること間違いなしだと思います!

オーストラリアへ旅行するおすすめのシーズンは?

これは、Kanakoの個人的な意見になるなるのですか・・・オーストラリアにオススメのシーズンは、ありませーーーん!

なぜなら、いつ行っても、イベントなどに左右されなければ、その時訪れるシーズンによってまた、違う景色や風景を楽しむことが出来るからです♪

つまり、一年中がオススメのシーズン!

新婚旅行で何をしたいかによっては、時期はもちろん選んだ方がいいですよ!

♦️涼しいくらいの時期に行きたい!場合

4月から6月(秋)→メルボルンは公園に枯葉がたくさん落ちていて、とても良い写真が撮れますね♪

9月〜11月(春)→シドニーは、花が咲き始めて陽気な雰囲気に包まれます

♦️暑い時がいいな!という場合

12月〜2月(夏です!)→日中は最高気温25度くらいまで上がり、日差しも強い!朝晩は少し冷えます。

マリンスポーツをしたいなら、この時期がベスト!

♦️寒い時!に行きたい場合

7月〜8月(冬です)→州によっては、雪が降るとのろもありますよ!しかし、基本的には山岳地帯を除いて雪は全くふりません。

雪に恵まれる地域は、ビクトリア州にある、ハイカントリー、

通称『オーストラリアン・アルプス』は良質な雪質を誇る世界的なスキーリゾート!

『マウント・ブラー』

『マウント・ホッサム』

『フォールズ・クリーク』などスキーやスノーボードを楽しむことができます♪

また、オーストラリアのミナミ『グレートオーストラリア湾』ホエールウォッチングを楽しめるシーズンでもあります♪

通常ボートに乗ってクジラを見に行きますが、アデレード郊外のエアー半島では、展望デッキからクジラの群れをみれますよ〜!

つまーり!

新婚旅行で何をしたいかによっては、時期を選べはどのシーズンもめちゃくちゃ楽しむことができちゃうのがオーストラリアなのです!

オーストラリアの魅力伝わってますか??

安く行ける時期はいつ?

日本からオーストラリアへ比較的ツアーなどで安く行ける時期についてですが、

日本の祝日などと同じように、

ゴールデンウィーク(5月上旬)

●お盆(8月中旬)

●年末年始(12月下旬〜1月末)

●春休み(3月下旬から4月上旬)

このシーズンはまず高いと考えましょう!

【オーストラリアへ安い時期】

旅行会社のツアーなどが一番安い時期は、10月中旬といわれています。オーストラリア国内の旅行シーズンが始まる前であるためです。

特に大きなイベントもなく、気候も春なので、過しやすい季節です

Kanakoがおすすめする場所はここ!!

ここでオーストラリアに1年住んで、車で半周した私がおすすめする場所は!

オーストラリアの都市『メルボルン』です

なんと、世界で最も住みやすい都市ランキング7年連続第一位!(2017年時点)すごいですよね!

オーストラリアの都市によっては楽しみ方も違って、実はどこが一番おすすめするべきなのは難しいところなのですが、なぜメルボルンを新婚旅行先のおすすめ場所にするか!?

私は自然が大好きで、特に景色や雰囲気に魅了された場所でもあるのです。

♦世界一美しい道と呼ばれる『グレートオーシャンロード』

グレートオーシャンロード

オーストラリア大陸最南端の海岸線に沿って、ダイナミックなカーブが続いており、走距離243キロ。また、海沿いだけでなく古代植物が生い茂るグレート・オトウェイ国立公園など様々なロケーションに恵まれ、この道を走っていて飽きない!

目玉の観光スポット“十二使徒(Twelve Apostles)”

海岸線にそってならぶ奇岩、海風や風化で浸食されている花崗岩。その岩たちが、キリストの最後の晩餐の12人と使徒のように見えたことから、そう名付けられたそうです。

おすすめはサンセット、光照らされた岩たちは神々しくて神秘的。壮大なスケールで眺めていると涙出てくるくらい感動しちゃうかもしれません。

カップルも多いですし、ロマンチックな空気が流れていて新婚さんにおすすめします!

♦美しい公園の中にある“Calton Gardens“” Royal Exhibition Building”

ユネスコ世界遺産に登録されていますし、オーストラリアの中で一番最初に登録された遺産です。

世界遺産好きにはたまらない建物なんですよね♪どこから写真を撮っても絵になります。

公園内はひろくて、ベンチもあり恋人たちは手をつないで楽しそうに歩いたり、草むらに寝転がって読書をしています。

また、このメルボルンから電車やトラムにのれば、20分くらいで海沿いにも出かけられるのも魅力的。メルボルンって都心も海も楽しめる、大自然が大好きな人にはもってこいの観光スポットですよね。

広いし、自然もいっぱいなので、時間もゆっくり流れています。都心とは思えないのんびりを味わえると思いますよ!

最後に

メルボルンは2017年9月から航空会社JALも直行便出るようになりました。安く行きたい人は、

格安航空ジェットスターを利用して行けば往復6万~8万で行くことも可能!航空券の検索アプリスカイスキャナーを使えば一目瞭然!!

とにかく早めのチケットを購入すること、またはメルマガ登録をするとセール情報を得ることができるので、さらに格安で行けますよ!!

格安航空券比較サイトのスカイスキャナー

日本からオーストラリアへのの安い時期は10月ごろだと分かりましたが、観光シーズンで考えると、基本的にいつでもおすすめです。あとは、何をしたいのかが大切ですね♪

もしツアー以外で安くオーストラリアへ新婚旅行をしたいと考えているのであれば、まず航空券とホテルを安く抑えることですね。

なぜかというと、この航空券代とホテル代が一番お金がかかるから!抑えるところはおさえて、やりたいことにお金をかけるのをおすすめします♪

現地のツアーも種類が豊富で、魅力的ですよ!

オーストラリア現地ツアーサイト

以上を参考にしていただけると、安い時期といわず、早めに航空券などをおさえれば、いつでも安くいきたい観光スポットへ行くことが可能♪

ツアー会社に頼むのもいいですが、自分でオリジナルのツアーを作るというのも素敵な旅の思い出になりませんか?

オーストラリアは日本と全く違う文化や景色、人も雰囲気も全く違います。とくにメルボルンは時代がタイムスリップしたような場所で、本当におすすめです。

おしゃれなカフェやショッピングも楽しめるので、ぜひ新婚旅行先に考えてみてはいかがでしょうか!?

最後まで読んでいただき、ありがとうございます♪

Kanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。 シゴト道具はPC一つだけです。

しかし…

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめたから」です。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はよかったらプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。