所属2年目にして改めて思う。コミュニティという”空間”が与える影響力

Kanako
こんにちは!Kanako(@KanakoOnishi)です^^

私が所属しているコミュニティ#CASTの忘年会に行ってきました!

コミュニティーに参加して2年目になるけど、いつのまにか私の”秘密基地”みたいな場所になってる^^「ここなら楽しんで&真剣に頑張れる、ここにずっといたい。」こんな思いが溢れ出る場所です。

そこで、今回は私がコミュニティーへの参加きかっけを始め、素晴らしいなと思った気づきをお話していこうと思います♪

コミュニティ所属へのきっかけ。

セミナー

私がコミュニティに所属することになったのは、本当にタイミングの良い時でした。

旅貧乏抜け出したい。自分の思うまま人生を歩んでみたいなと、ただただ「希望」を探していた時に、コミュニティーに参加できるビッグチャンスを掴みました。

根底には「旅する毎日を送るために自分の力で収入を得られるようになりたい」そんな自立心を掻き立てられる思いがあったからだと思う。

それと重なり、あの時は自分の中の甘さとかアホさとか、自信のないところとかにうんざりもしていて、”自分が変わるチャンス”を待っていたのかもしれない。

人生は自分で変えるもの。それを確信した瞬間、私の人生は着実に動き出しました。

コミュニティという”空間”が与える影響力

コミュニティに参加してからの私の行動とか思考とかはすごいスピードで成長していったのかなと、今にしてやっと感じています。

ダイエットとか何かやってみようって思っても99%の確率で3日坊主。サプリや美容系の商品などにもハマっていたけど、何一つ続かないんですよね^^;

でも、私はなぜかブログは続けられていました。きっと絶対に絶対に叶えたい夢だったし、無意識なところで本気になっていたのではないかと思う。

コミュニティーに参加したからといって決して楽しいだけじゃなかったけど、メンバーの存在に大きく支えられて今も頑張っています。

というか、人生楽しいだけじゃつまらないしね。

では、今から2年目所属して振り返って気がついた2つのことをシャアしたいなと思います!

経済的自立を目指す場所だけではない。

働く仲間

忘年会でいろんな人を話して感じたコミュニテーに対する共通点は「コミュティって経済的自立を目指している場所だけでなく、共に精神面でも成長をして居心地の良い空間を築いていくことなのかな」と、思いました。

私自身も一年目に所属していたマルエンでそのことに最初に気づき感動したのが、「メンバーの誰かがアドセンス通過した時のおめでとうのメッセージラッシュ」です!一人の頑張りを全員で全力で祝うところが、素敵すぎます!

自分の力だけでお金を生み出すために参加したコミュニティですが、互いに切磋琢磨に刺激しあい、時には相手の成果に「自分も頑張ろう」となれる空間は最強だと思うんですよね。

また、ビジネスの本質は価値提供なのでとにかく「相手目線の思考」が高まっていきます。つまり、「どんなことをしたら相手は喜んでくれるのか?楽しいと思ってもらえるのか?」とより人としての”成長”も見えてきます。

ビジネスコミュニティに参加すると「自己成長意欲も高まる」ということですよね。

精神面の成長に伴って収入を安定的に得られるようになる、というのはこの上なく幸せを感じます。コミュティは最高!

”基準”が生まれるから成果に差ができる。

PC

コミュニティーはとても素晴らしい空間となりますが、その中にはやはり本気度の高い人と低い人がいます。

高い低いがどうこう思っているわけではなく、底には単に「差」は出てくるんだということが分かりました。

でもこの差はすごく大事で、頑張っている人の作業量を感じて「自分はもっと頑張らないと」とモチベーションも上がるし、やっぱり本気度が高い人ほどビジネスでの成果も相応の結果が出るので”基準”が生まれるんですよね。

このくらいやれば成果がでるだろうって。(もちろん正しい方法を実践していることは大前提として)

だから、あとはそこに自分が合わせていくだけ

そしたら成果出ないわけないし、逆に行動に至らなければ、エネルギー漏れなどを起こしているんじゃないかな?と思います。

これはもったいないのでマインドセットでしっかり心を健康にしていくことが大事ですよね。

私はコミュニティに参加できているから「基準」を作り成果を出せるようになってきました。

コミュニティ=仲間がいれるから頑張れる

私はコミュイティの存在ってとても大きく感じています。

メルマガでも語ったのですが、なんだかんだ「誰かがいるから頑張れる」というのはあると思っています。

動画でもお話してみました!

「コミュニティってどうなの?」

「コミュニティってなんで必要なの?」

イマイチぴんときていない方はぜひぜひご覧になってみてくださいね^^

CAST忘年会を通して

忘年会は所属コミュニティーの#CAST以外にも5~10つ?くらいの各種コミュニティーメンバーやリーダーが集まって、2時間半という短い時間でいろんな人と交流をさせていただきました。

主催者側が、マジックショーとかじゃんけん大会とか用意してくださっていたので、また違うワクワクを楽しめましたし、一つの貴重な思い出となりましたね。

こんな空間にいられるだけでも幸せだなって感じたのでわたしもコミュニティを持った時は、誰もが少しでも「来てよかったな」と思っていただけるようなそんな居心地の良い素敵な空間を提供できるように頑張ろうと思います。

Kanako
私、Kanakoは今現在、一か所に定住することなく、本当の意味での自由な暮らしをしています。

シゴト道具はPC一つだけです。

しかし、

最初はこんな暮らしができるなんて、これっぽっちも思っていませんでした。

私がこの方法に出会えたのは「他人と比較される人生をやめた」からです。

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と本音をハッキリ言えたり、好きな人と好きなだけ好きなことをするために「自分軸の生き方」を選びました

そうやって今は常に本来の姿(素の自分)で、場所に縛られないシゴトを楽しみながら、自由な旅人人生を送ることができています。

どうしてKanakoが世界中をシゴト場にして自由気ままに暮らすことができるようになったのか?

ご興味のある方はプロフィールをご覧になってみてくださいね!!

こちらです。